リハ 0630


詩の文学館2018
詩を奏でる、詩を舞う

6月30日(土)13:00〜13:45
入場無料


4E5C4BC2-852D-403E-B6CA-6762064D74B0

29日は


『土曜日の公園で話そう 荒浜編』

会場:せんだい3.11メモリアル交流館
日時:6月29日10時〜12時
進行:西公園ミーティング実行委員会/武田こうじ

震災からの日常が、わたしたちの日常になって、7年が経ちました。そして、なにかが変わったと言われて7年が経ちました。荒浜という地域はそのことをいろんな意味で体現している地域だと言えると思います。海水浴の再開、跡地利活用の実施・・・そうした具体的な動きがある中で、改めて、その「なにか」について話してみることはできないでしょうか。そこから、それぞれの立場の課題や気にかけていることを共有し、今後どういったことが大切になっていくのか、みなさんで一緒に考えていくことを企画したいと思いました。それぞれの立場で考えてきたことを提案するのではなく、その場で考えや考え方を共有していくという企画です。

私たちは日々どんなことを考え、どんなことを言葉にできないでいるのか。対話や協働と言った言葉にはどんな可能性があって、どんな課題があるのか・・・荒浜で活動している団体の方たちと荒浜に関わってきた行政の方たち、そして、このことを少し離れた視点から考える立場の方たちが集まり、言葉を交わし、公開ミーティング形式で探っていきたいと思います。

3回目となる今回は、前回の会の振り返りから始め、今の状況の報告(気になっていること)をそれぞれの立場から話してもらい、次にできることを考えてみる、そんな会にしたいと思っています。

参加者: 海辺の図書館、HOPE FOR project、荒浜小学校、都市デザインワークス、せんだい3.11メモリアル交流館、仙台市、若林区、ユーメディアほか

どなたでも参加(見学)できます。

park meeting

park meeting 1














































『土曜日の公園で話そう サポセン編』

会場:仙台市市民活動サポートセンター1Fマチノワひろば
日時:6月29日(金)18時〜20時
進行:西公園ミーティング実行委員会/武田こうじ

『土曜日の公園で話そう サポセン編』という公開ミーティングを開催します。テーマは「中間支援」と「協働」。登壇者は仙台市市民局市民協働推進課課長:上田正人さん、特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター事務局長:青木ユカリさん、仙台市市民活動サポートセンターセンター長:太田貴さんです。「中間支援」や「協働」をどのように捉えているのか、またそのことが活動団体や市民にどう伝わっているのか、それぞれの立場から見えていることを対話を通して、考えていこうという企画です。

どなたでも参加(見学)できます。

リハ 0624


2018年の夏至@ギャラリーチフリグリ
6月24日 700円


15:00-15:40 河北TBCカルチャーセンター「詩にふれて」受講生 朗読


15:45-16:00 やまうちあつし 朗読


16:05-16:20 八森紅雄 朗読


16:25-16:40 武田こうじ × いのうえ佳代子


16:45 -16:55 KakkoH!


17:00-17:15 武田こうじ × 井上英司 × joe-G


17:20-17:30 キッズドア東北


17:35-17:50 武田こうじ × いのうえ佳代子 × 井上英司 × joe-G


17:55-18:05 未定


18:10-18:20 武田こうじ


6E86E153-BE47-4BE4-85B1-425C9F0BE984
Blog/連載企画
Recent Comments
  • ライブドアブログ