銀河鉄道の昼

東京・高円寺大陸バー彦六 昼の部喫茶東京鼠にて毎月最終日曜に開催される 馬野ミキの自主企画「銀河鉄道の昼」のブログです。

銀河鉄道の昼 概要

銀河鉄道の昼 概要

高円寺・大陸バー 彦六
昼の部 喫茶 東京鼠において
毎月最終日曜に厳選したゲストと共にお届けする馬野ミキによる企画。

10月より
13時オープン13時半スタートになります。
料金は1200円+1オーダー

curry

生姜挽肉カレー(800円)
ハーフカレーもあります。もちろんお酒も。
ランチ営業のため夜の彦六フードメニューはご提供できませんのでご了承ください。

彦六 http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/
喫茶東京鼠Twiiter https://twitter.com/tokyo_nezumi





2018年12月23日の銀河鉄道の昼

自主企画 銀河鉄道の昼
12月23日(日) 13時開場/13時半開演/16時終了
1200円+1オーダー
高円寺 大陸バー彦六 昼の部・東京鼠
出演(順) ちひろ 新納新之助 蛇口 馬野ミキ 飯田華子

----------------------------------------------------------------------
大喜利大会開催! 出演者募集!


クリスマス特別企画「大喜利大会2018冬」

出演者:馬野ミキ、飯田華子、ちひろ、新納新之助、お客さん2名
司会進行:蛇口

6名を抽選で2ブロック(出演者2名、お客さん1名)に分けて予選をやります
Aブロック3名
Bブロック3名
4問出して最高得点1名がそれぞれのブロックを勝ち抜けます
採点は違うブロックの3名がします
おもしろいと思ったら挙手して3名全員で2点、2名で1点になります
それ を加算していきます
4問が終わって同点の場合、もう1問出します

A、Bそれぞれの1位が決勝で戦います
残りの4名が採点します
おもしろいと思ったら挙手して4名全員で2点、3名で1点と得点は厳しくなります
先に10点になった人が優勝になります
優勝の商品は蛇口から何かクリスマス的なものをプレゼントします

お客さんの参戦、お待ちしております!


大喜利幹事:蛇口

-------------------------------------
出演者紹介



tihiro
ちひろ

歌、踊りなど。

SSWS(シンジュクスポークンワーズスラム出演時、あるヒップホップ雑誌に詩人VSラッパーという構図の中でのカテゴリー不能と称される)






niiro


新納新之助(ニイロシンノスケ)





jaguchi
蛇口

54歳、独身
横浜生まれ北九州&関西育ち、現在は熊谷在住
世田谷区民だった2000年夏からオープンマイクと詩作を始める
トウキョウを離れ失速していく
詩人大喜利トーナメント優勝などがあり、その活動に笑いは不可欠
今年の11月末発売の季刊誌「東京荒野」第15号に小説「コキカエクー」が掲載されている。




IMG_20181026_120236
馬野ミキ

銀河鉄道の昼主催。
詩集に「子供の晩年」(白昼社)、「下敷きで光を」(ポエトリージャパン)。
来年1月12日銀河鉄道の昼最終回にて三上寛氏とのツーマンライブ決定。
また2月11日(月・祝)に練馬区美術館区民ギャラリーにて初の個展開催。
弾き語り、詩の活動をへて当初の上京の目的であったパンクハンドが始動。





hanako
飯田華子

自作の紙芝居で西成の立ち飲み屋から銀座のクラブまで各地を巡業。
歌手・北村早樹子とのユニット「IKAZUGOKE」ではヒップホップに挑戦し、2017年1stアルバムを全国発売。
イラスト・漫画・文章の仕事などもちまちまと行う。
ホームページ https://iidahanako.jimdo.com

銀河鉄道の昼 2018年11月25日

2018年11月25日(日)
開場 13:00/開演 13:30/終演16:00
料金 1200円+1オーダー
出演 馬野ミキ 吉田和史 敬々


-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------
出演者略歴


kk01
敬々
シンガー・ソングライター。
後期なぜなに坊や。ケレン味ありな無為の人。歌手に憧れている。
「どんな作家の作品も歌手が歌えば歌手のもの。それが歌謡曲だし、そこがシンガーやボーカリストとの違い」と珍しくジャンルに言及している。
1963年5月30日 青森県八戸市生まれ。無力無善寺に月1レギュラー。






20181030082809
吉田和史
シンガーソングライター。
ソロでの弾き語りと、バンド「吉田和史✕夜窓」のヴォーカルギターとして活動。
俊読2017などポエトリーリーディングのイベントにも多数出演。
2017年11月15日に吉田和史✕夜窓1stアルバム「ルーザーズ」をリリース。



IMG_20181026_111058
馬野ミキ
銀河鉄道の昼主催。
詩集に「子供の晩年」(白昼社)他。
路上での弾き語り、詩の活動などを経て、パンクバンド準備中。
来年、2/11に練馬区立美術館区民ギャラリーにて個展開催。




2018年10月28(日)の銀河鉄道の昼


20181006183901







銀河鉄道の昼 2019年1月の終演まであと4回となります。
今月も最終日曜日、10/28、お昼のサロンライブです。

銀河鉄道の昼
高円寺 大陸バー彦六 昼の部喫茶東京鼠
10/28(日) 開場13時半 開演14時/終演16時
1200円+1オーダー
【出演】馬野ミキ 【友情出演】加美悠 もり

--------------------------------------------------------------------------


IMG_20181004_210235
ミキ
パンクバンドを組みに16歳で上京。45歳にして始動。

詩集に「子供の晩年」(白昼社)など。
2018年6月21日刊行「いま、詩を生きる」(日本スポークンワーズ協会 編)にインタビュー収録。
季刊誌「東京荒野」にイラストと文「夢とオナニー」を連載中。
現在VRオナニーに夢中。










kami
加美 悠(かみ ゆう)

関西地方でバンドをやっていたが、おおむね嫌になりやめる。
その後、なんとなしに東京に移り住む。何も言わずにただ生きて死ぬことがよいと思っていたが、考えを変える。おもに音、絵、言語が気になる。
一般的なプロフィールに書くような経歴は一切ない。
ブログをはじめました。http://dokutue.blog.fc2.com/






mori
もり

高知県生まれの29歳。
11才より7年間 ひきこもり生活を送り、
2006年 高知のひきこもりオブザイヤーを史上最年少受賞。(自称)
2008年尾崎豊に憧れ上京も、2014年挫折し帰郷。
翌年 バイクにまたがり再上京。朗読と出会い、2年間ほど躁モードで活動。
2018年 一転 鬱に傾く。
10月1日現在 無職。リハビリ中。
一身上の都合をくりかえす詩人の会 所属。

* ポエトリースラムジャパン
2016 名古屋大会 準優勝
2017 東京大会B 準優勝

* 俊読2017 出演

* 2018 ひとり芝居
『横なぐりの成長痛』出演

ブログ 『きをみてもりもみて』 http://morimomite.blog.jp/


-----------------------------------------------------------------------------------------

東京鼠ツイッター https://twitter.com/tokyo_nezumi
大陸バー彦六 http://www.ukuleleafternoon.com/hiko6/
銀河鉄道の昼 http://blog.livedoor.jp/poetryplanet-ginga/



20181006183917


フライヤー協力 もり&mei

明日9/30

明日9/30開催予定であった銀河鉄道の昼ですが諸事情により、馬野ミキソロライブになります。
このように、お知らせが前日になってしまったこと、ごめんなさい。
なお、ともちゃん9さいの今後のライブ日程はともちゃん9さいホームページを参照ください
http://tomochan9sai.doorblog.jp/


2018年9月30日(日) 銀河鉄道の昼
高円寺・大陸バー彦六 昼の部 喫茶・東京鼠
13時半開園 14時開場/1200円+1オーダー
出演 馬野ミキ





2018年9月30日の銀河鉄道の昼

2018年9月30日の銀河鉄道の昼

開場13時半 開園14時 終了 16時
1200円+1オーダー
一部 ともちゃん9さい 馬野ミキ
休憩
二部 ともちゃん9さい 馬野ミキ





tomo9
ともちゃん9さい

ともちゃん9さい、14年の活動を経てファーストアルバムが遂に完成。メインプロデューサーにはLOW HIGH WHO?の主宰:藤本九六介(ex. Paranel)。南米エレクトロニカの強い影響を受けて制作された透明度の高いトラックから、ギターポップ、ともちゃん9さい自身がスマホで作ったトラック、多角的なサウンドに乗る言葉は脈々と受け継がれるポエトリーリーディングの歴史、そして未来をも感じさせてくれる。2009年に不可思議/wonderboyの自宅で録音されたTr.4"ともちゃんのファンタジー(朗読)"、そして彼とセッションしたライブ曲Tr.8"タイム"の音源化など。聞き所満載の12曲を収録。

「世界の果て、はて、ハテ。」9月19日発売。


tomochan_art



PRODUCED :
北海道出身の女性詩人。演劇や映像など多様性の表現を培う中で独特な歌唱法を身につけ、魅力的なリーディングパフォーマンスを会得。2009年に不可思議/wonderboy監修のコンピレーション「言葉がなければ可能性はない」に2曲参加。以降、観音クリエイションのアルバム「心白」に"ぼくは自転車に乗れない。"で客演参加。ポエトリーリーディングの活動歴は14年と積み重ねられた。ライフスタイルと密接にある彼女の言葉はとても強く存在する。

オフィシャルサイト

「世界の果て、はて、ハテ。」ティーザー







miki45
馬野ミキ 
銀河鉄道の昼ホスト わんぱく歌おじさん
MV西武園ワルツ youtube 西武園ワルツ 監督ともちゃん9さい
詩集に「子供の晩年」「下敷きで光を」
季刊誌「東京荒野」にイラストと文「夢とオナニー」を連載中。


8/26の銀河鉄道の昼

8/26 銀河鉄道の昼 
馬野ミキ×妖喜コテラ 「たある」公開録音LIVE

14時開場、順次開演 16時終了
1200円+1オーダー


041216new
ゲスト 妖喜コテラ(天使突抜一丁目)
念じているのは人間解放。
手も足も使って歌いたいので、常にバンドメンバー募集中。
天使突抜一丁目 https://www.youtube.com/watch?v=NLHmS1_JfJM


ギャラリー
  • 銀河鉄道の昼 概要
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 2018年12月23日の銀河鉄道の昼
  • 銀河鉄道の昼 2018年11月25日
  • 銀河鉄道の昼 2018年11月25日