既出ネタですが、アルバイトのフィリピーナの中には日本人男性
と結婚し、その後逃亡、お店で働くというケースも多いようです。
タレント時代に見初め、お店に通って口説いて、念願の結婚、
ついに始まった夢にまで見た「結婚生活」、仕事を早々に終え
新妻の待つ我が家にわくわくしながら戻ると、もぬけの殻、
新妻は荷物ごと消えている・・といったとこでしょう。

逃げた新妻、フィリピン人ネットワークが確立されているんでしょう
決して近所に身を寄せずに遠方に行くようです。たとえば東京
から大阪、東北地方から中国地方というように、探しようが
ありません。

これも一種の偽装結婚、この場合は日本人男性は被害者です。
でも、こんなことを知りながら同じ店で仕事をしている、わたしも
最低な人間なのかもしれません。タレントのいない今現在、こんな
ことする女でも、店にいてくれないとお店がやっていけないのです。

人気blogランキング