女王への階段のCちゃん、彼女が初めて日本へやって来たのは
2004年の夏になるちょっと前のこでした。当時18歳の彼女は
そこそこかわいい顔をしているものの色が黒くて、暗い雰囲気
のある子でした。

育ちはあまりよくないらしく、しかも来日前から夜のお仕事を
してたそうです。(いったい、いくつの時から夜のお仕事やって
いたのでしょう?)そんな彼女ですが、わたしのアドバイスも
素直に聞くし、何より努力家で日本語の勉強も頑張っていました。

元々、頭がいい子なのでしょう、日本語の覚えも早く、日本の
お店でのタレントのお仕事も要領よく覚えていきました。ちなみ
に頭の悪い子はこの両者共駄目で、ルックスはいいのに成績が
悪いという子もたくさんいました。

そんなCちゃん、来日当初こそ成績がパっとしませんでしたが
サヨナラの頃には成績上位となっており、お店からリクエスト
を貰って帰国していきました。不思議なものです、彼女の成績
上昇に伴い、来日時の暗さは消え、明るくかわいい優秀な
タレントになっておりました。

この頃はタレントが入国出来なくなるが現実のものになろうと
していた時で、お店は急遽、稼げるタレントをまとめて招聘
していました。その中にCちゃんもいて、彼女は予定よりも
早く日本にやって来ました。2度目の来日、それは2005年の
春のことでした。

人気blogランキング