迷っても
迷っても
答えなんてそう見つかんないんだよね

この黒い重しはなんだろ?
って
実は知っていたりする

嘘とか誤魔化しとかもう散々だ
だけど俺は沈黙という名の嘘をつき続ける

黒い言葉を吐きたくて
吐きたくて仕方ないのに
この黒さをどう形容したらいいのかわからない

迷って迷って
迷った分だけ報われる確証はない

この回り道は何のためだ?

過去のツケさと呟いて
過去のどのツケかがわからない

大人になりたい
切実に

耳を澄ますと聴こえる足音は
俺自身のもので
きっと俺を殺しにきたのさ
笑って笑って

目がすわってる


巡り巡って
出発点
歩いた意味はあるのかい?

止めて欲しいね
この時を