双子キツネは中二病

中学生になった双子兄弟の日常記録を中心に、双子が小さかった頃の思い出話や中学受験についても振り返っています。(できるだけ)毎日更新中!



前回の余談。


omaemoka_1

定期テストで派手にやらかしたイチ。

まぁ~例の見直ししてないのもあり
勉強サボったのもありで

SANZAN☆

(テスト前なのに休憩つってフォートナイトやりすぎ)



そんな定期テスト直後の保護者会。


保護者会は先生がクラスの保護者
全体に向けて話をするだけ。

特に用事がなければ先生と
個人で話をする事はないのだが

イチは怯えていた(笑)


テストの結果が相当こたえたらしく
その後の小テストは頑張っていたイチ。

その事を私にアピールしつつ
先生になんか言われたらイヤだな~
こわいな~こわいな~とウジウジしていた。




保護者会当日。



帰りがけ、先生に呼び止められる。
あ~…注意されるかなぁ…と思ったら

omaemoka_2

ねぇ デジャヴ?

誤解を招かなかったらどんな意味?



わろたぁ。

具体的には

「授業内容理解できてるのに、勉強の仕方が
どんくさくてテストでやらかしててもったいない」

の意だった。


双子、あんまり似てないんだけど
まさかの共通点が中学生になって発覚。


別々の学校で別々の先生から
「どんくさい」と言われる双子を持つ私。

奇跡やん。



帰ってウジウジ心配していたイチに
怒られなかったけど、どんくさいってさ!と
報告したところ、

omaemoka_3

ほんと何一つ良くはねぇよ。
テスト勉強しろよ。


Twitterはじめました



人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

niko_1

頑固一徹でゴーイングマイウェイな
双子兄とはまったく違い、
双子の弟・ニコは慎重でミスを恐れる性格。

小さい頃から初めて何かを
する時は、まずイチで様子見。
(イチは率先していくタイプなのでもめず)


成長と共に分かってきたのが

「慎重でミスを恐れる」のは、
超がつくほどの負けず嫌いな性格から
きてるってこと。

niko_2

小学校にあがるとそれが
はっきりしてきた。


宿題を先に始めるとか
九九を覚えるとか
スポーツテストの結果だとか

あらゆる事でとりあえず
イチには負けたくない。


そんなだからニコは学校でも
6年間通して優等生キャラ。

「先生に怒られたくない」から
とても「いい子」。

(実はその反動がスゴイんだけど、
またそれについては別の機会に…)



勉強も自分で勝手にするので
成績は常に良し。


ただ、アップダウンがなければ
もっといいのに、とは言われる。

100点とれたら次は85点てな感じで
キープができないんだなぁ。




そして塾。

niko_3

成績のアップダウンはやっぱり塾でもあって
偏差値がバーンと良い時もあれば
ガクッと下がってあれれ~?みたいな時も。

でも、志望校の偏差値は毎回クリアしてるし
負けず嫌いな本人が一番分かってるだろうから
心配はないでしょう…と先生。


で、その通りニコはスムーズに
合格して受験生活終了。




本人が希望した学校で新生活が
始まったのですが…

niko_4

予習すれば満点取れる小テストでも
手を抜いてしまい「満点」と「数点足らず」を
ループループでキープができない。




しかもそれだけでなく…


優等生で負けず嫌いだったニコ
中学生になってすっかり


超・適当男子化。

小テストの勉強だけでなく
定期テストの勉強も手を抜く。


制服をハンガーにかけるとか
机を片付けるとか
プリントを整頓するとか

あらゆる事も適当に。



テスト前になくなったプリントの数、
ハンパない。

大事な問題集の解答も行方不明。
(いまだ行方知れず絶望)




受験で燃え尽きたのか?反抗期か?




友達も多いし学校は楽しくて成績は
どうあれ勉強はついていってるし
本人はキラキラしてるけど

小学校時代とは別人。



中学校の先生から言われたのは、

niko_5

悪い意味じゃなかったらどんな意味?



笑ったけど。

「あ、笑うとこでした?」
って思わず先生に聞いたけど。
(アホかな)


よくよく聞いたらたしかに
悪い意味というよりも、



友達とふざけてること
バレてないと本人は思ってるけど
遠くから先生には丸見え、とか

勉強の手をうまく抜いてるつもり
だろうけど丸わかり、とか



確かにどんくさッ



(真顔になって謝った)



小学生時代は優等生だったんです
って言ったら先生笑いそう…。


イチの見直しできない件は
「三つ子の魂百まで」だなぁと
思ってたけど、

ニコの「三つ子の魂」ドコいった?



Twitterはじめました



人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

双子が5歳頃のお話。
車でお出かけしていたある日。

manpi

こんな時どうしたらいいの?



笑ったら「なんで?」って永遠に
聞いてくる年頃だったから
平常心で受け流しました。
(ちなみに父は運転に集中していた)


いい曲なんだけど、タイトルと
歌詞がアレで歌いにくい名曲ですね。

中学生の頃に流行ったんだけど、
「この意味知ってるー?」
って友達から聞いた時には
衝撃だった///

wikipediaで調べたら
桑田さんがこのタイトルについて
失敗と言っててわろた。

※曲知らない方は聴いてみて!めっちゃカッコイイよ!


Twitterはじめました。
よろしければフォローお願いします。
フォロバいたします




人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ