2009年05月02日

午前中の狙い(東京版)

とうきょう1れーす 大先生(柴田善)と馬鹿親(小島太)コンビ

 

心境の変化は例の馬鹿息子事件のおかげであるみたい

 

一昔前ならば太一乗せてたでしょうから

 

今回は馬鹿息子から善臣大先生に乗役チェンジ

 

まぁ、妥当でしょうね

 

関東の乗り馬集めではまだ威厳のある大先生に流れるのは当然の話

 

普通に馬券内には持ってこないと

 

また衰えたと陰口叩かれちゃいますよ、善臣大先生

 

下位クラスではまだまだ関東随一であるところを見せる大チャンス

 

頑張ってッ v(`∀´v)

 

ちなみに10Rにも同コンビがあるのでこっちがこけたら

 

大先生だから上位クラスは信用ならんが

 

頑張っちゃうかもしれません

 

ここがこけたら10Rで馬券買っちゃうかもしれません、10Rも脈はありそうなので

 

馬券は大先生の単・複を基本に

 

前走の競馬は最後は息切れしたものの

 

果敢に先行して初戦としてはセンスのある走りを見せていたし

 

今回は松田から藤田兄貴に鞍上強化する4番ナドレさんとの

 

2頭軸で狙ってみます

 

続いてとうきょう2れーす

 

これは一騎打ちなんですかね??

 

4番ケージーくんと8番フィーバーくん

 

両方とも先行というか逃げたい派で

 

やりあえばどっちかまたは両方とも脱落という地獄絵図も

 

浮かばない事もないんですが

 

如何せん他がチン○スみたいな面子なので

 

全体を見つめるとどうしても両方とも馬券内には残りそうな気配・・・

 

まぁ、能がないですがここは2頭軸で相手探しですかねぇ・・・

 

相手は2番・5番・6番・7番・12番・13番・14番から絞って

 

オッズとの兼ね合いを考えて買う予定

 

とうきょう3れーすはハナタレ坊主に乗替る9番レギオンくん

 

前走の競馬はロスの多い競馬で

 

それでも勝ち馬と同じ最速の上がりで差して来たあたりに砂適正を感じたし

 

叩いた事で前走よりも確実に調教は動いていました

 

今回も前走と同じような競馬をすると危ない気配はあるが

 

そこは丸田との差を見せつける為にも

 

宏には工夫して乗ってくれる事を切に願う

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/pointoseven/51196067