【悲報】 性器で呼吸し、頭部がフサフサの「カクレガメ」が絶滅危惧種に

    1 名前: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] :2018/04/15(日) 19:23:41.27 ID:6a52EWbE0
    1 (CNN) オーストラリアの川に生息し、特徴的なパンクロック風の「髪型」や、あごの下の2つの突起を持つカクレガメ。生殖器で呼吸する能力も持つこのカメが現在、ロンドン動物学会(ZSL)の絶滅危惧種リストに加わっている。

    カクレガメの生息地はオーストラリア北東部のクイーンズランド州。総排出腔の中にある腺を通じて水中で呼吸するという異例の能力を持つ。総排出腔は体の後ろにある開口部で、排せつや生殖に使われる。

    カクレガメはこうした生物学的機能により、最大3日間にわたり水中にとどまることが可能で、大抵は鮮やかなグリーンの「モヒカン」も備えている。この「モヒカン」は、長時間の水中滞在で藻が成長したものだ。

    ZSLの爬虫類生物学者リッキー・ガムス氏によれば、1960年代や70年代に物珍しいペットの取引が盛んに行われたことを受け、カクレガメはペットとして飼われる事例が増えた。90年代に初めて種として認定された際は、すでに絶滅の危機にあったという。

    ガムス氏はまた、「カクレガメの性的成熟には25~30年の長い時間がかかる」と指摘。絶滅の恐れが判明したのが遅れたことから、ペット取引により一世代が丸ごと失われたと話す。現在の生息数がごくわずかだという。

    ZSLがまとめた絶滅危惧生物の調査では、カクレガメは爬虫(はちゅう)類のリストで29番目に入っている。リストの最上位はマダガスカルヨコクビガメで、食用や売買目的の乱獲で絶滅の危険にある。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35117707.html

    【【悲報】 性器で呼吸し、頭部がフサフサの「カクレガメ」が絶滅危惧種に】の続きを読む

    【米国】 スタバで人を待っていた黒人男性、「何も注文してない」という理由で通報され逮捕…動画拡散、「人種差別」と批判殺到

    1 名前: ニライカナイφ ★ :2018/04/16(月) 08:05:46.23 ID:CAP_USER9
    1 「スタバで人を待っていた黒人男性が、何も注文してないという理由で従業員に通報された」として、警察に逮捕される様子を写した動画がSNSで話題になり、米スターバックスが謝罪しました。

    投稿者はTwitterでスターバックスのアカウントに向けて、「この人たちが何も注文していないからという理由で警察が呼ばれた。彼らは友達を待っていた。何もしてないのに手錠をかけられて連れて行かれた。他の白人の人たちは、自分が同じことをしても逮捕されたことがないのはなぜだろうと思っている」とのコメントを動画とともに投げかけていました。

    動画は広く拡散され、人種差別だと批判が集まりました。スターバックスはその後、通報の根拠が誤っていたと、2人の男性に謝罪するコメントを発表し、直接会って謝罪したいという意向を示しています。また今回の件を調査して再発防止に取り組むことを明らかにするとともに、「スターバックスは差別に断固反対します」とあらためて述べています。

    通報を受けたフィラデルフィア警察によると、男性らがトイレを借りようしたところ、スターバックス従業員が「商品を注文していないのでトイレを貸せない」と断り、店から立ち去るように要請。男性らが立ち去らなかったため不法侵入として通報したとのことです。

    警察としては、通報を受けて対応したもので、間違ったことはしていないとしています。その後2人は解放されたとのことです。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/15/news028.html

    【【米国】 スタバで人を待っていた黒人男性、「何も注文してない」という理由で通報され逮捕…動画拡散、「人種差別」と批判殺到】の続きを読む

    酔った女性部下(22)を介抱した上司(36)、勘違いした彼氏(22)に殴られ意識不明

    1 名前: ばーど ★ :2018/04/16(月) 10:32:37.33 ID:CAP_USER9.net
    1 交際女性が勤める会社の上司の男性を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警加古川署は15日、傷害の疑いで加古川市別府町、会社員の男(22)を現行犯逮捕した。

    逮捕容疑は、同日午後11時10分ごろ、同市平岡町の路上で、交際女性(22)の上司男性(36)の顔を拳で数回殴った疑い。容疑を認めている。

    同署によると上司男性は意識不明とみられる。女性は酒に酔い上司らに車で送り届けられたが、自宅近くで動けなくなり、上司が介抱。これを見た男は「男に何かされている」と思い込み、殴りかかったという。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201804/0011168843.shtml

    【酔った女性部下(22)を介抱した上司(36)、勘違いした彼氏(22)に殴られ意識不明】の続きを読む

    このページのトップヘ