個別のポケモンの育成・対策方法を考えていきます。
今回は霊獣ランドロス編です。

645-therian_0

タイプ 地面・飛行
特性 威嚇
種族値 89-145-90
-105-80-91

BW2にて登場したランドロスのFCバージョン
入手には3DS+ARサーチャーが必要でリアル経済状況によっては入手の難しいポケモンになります。
中高生の皆さんはお年玉で買いましょう。
ポケモンとしての特性はA145!からの攻撃が非常に強いです、耐久のないポケモンだととんぼ返りですら致命傷になったりガブ(A130)の攻撃を耐えるポケモンがことごとく潰れたり・・・
耐久は並~ちょっと硬いくらいですが物理面は威嚇があるので非常に硬いです。
そして、ほとんどがスカーフで使われているのでとんぼで逃げられたりして中々捕まえられないポケモンです。

http://livedoor.blogimg.jp/pokemon_yama/imgs/8/8/8899e2ff-s.png
  霊獣ランドロス育成論

645-therian_0
霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

性格:意地っ張り
ステータス(努力値):165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)
技:地震/ストーンエッジ*1/逆鱗*2/とんぼ返り

*1選択肢 いわなだれ
*2選択肢 ばかぢから

S91族と微妙に遅い+特性威嚇かつ格闘+岩等倍以下+攻撃力高い+水・氷以外の弱点がない+地面、電気電気無効等々スカーフと相性いい要素が揃っているのでスカーフで使うことが主流です。
ステータス面に関しては意地っ張りAS252で使われることが多いですが、舞った後のガモスや意地っ張りスカガブを意識した陽気型も存在しています。
技は安定の岩雪崩、威力のエッジで岩技を選択ですが、意地っ張りA252でH4サンダー程度でもエッジだと乱数、岩雪崩だと確2になってしまうため意地っ張りの場合エッジをお勧めします。
逆鱗or馬鹿力はラティオス・ガブリアスorバンギラスと選択と考えましょう。

その他の型


シングルだと9割方スカーフと考えていいですがステの振り方には以外と幅のあるポケモンです。
スカーフ以外も全く見ないわけではないですがほとんどいません。

http://livedoor.blogimg.jp/pokemon_yama/imgs/8/8/8899e2ff-s.png
  霊獣ランドロス対策

相手はほとんどスカーフであると考えていいです。
自分がプレッシャー等の発動型の特性だった場合相手の威嚇との順番で行動順を判別することができます。

霊獣ランドロスがよく組み込まれるPTとしては脱出雨の初手が挙げられます。
トンボで逃げられた場合の相手が何を出してくるのかを考えましょう。 

スカーフと想定されるポケモン全般にいえることですが必ずしも交代が正解とは限りません。
たとえば霊獣ランドロスの場合相手の地震でこちらが倒されても後発にカイリュー等浮いているポケモンが居れば積みの起点にできます、その辺も考えた立ち回りを心がけましょう。