法政大学多摩祭1日目に参加してきました。
結果としては準優勝することができました。
参加者の皆さんお疲れさまでした。主催運営遊んでくれた皆様ありがとうございました。

ルール等やKP等はこちら

002

構築経緯

経験は少ないながらも何回かGSトリプルをやる中でASダブル(クリスマスカップルール)のようなミュウツーノオーWキュレムを軸にした霰パは難しいというのが個人的な結論でした。
ただ常に氷ワンチャンを作ることができるノオー+ミュウツーもしくはWキュレムは使いたいというのはありました。
先日行われた(本当は参加したかったけど寝てたので参加できなかった)トリプルGSの大会KPを見ると
ディアルガとカイオーガが多く、特にディアルガはほぼ必須くらいの勢いで入っていたのでディアルガは必須かなと思いました。カイオーガも基本入れようかなと思いました。
某氏からこの指をほぼ無償くらいのあれでいただいていたこともありこの指ジラーチが使いたいというのもありました。
アルセウスは持っていれば入れたいのですがそもそも持っていないので選択肢にはなりませんでした。
余談ですがアルセウスはこのルールでは必ずしも強くないという禁止伝説2体の方が強いような印象も受けました。
とここまでは机上で決まったんですがカポエラーの枠とか細かい調整とか対戦しないと決まらないとが多すぎました・・・
TwitterでGSトリプルの対戦を募集したところローグさんが当日のルールで対戦に付き合ってくれるということに!
ここで2回対戦をしてPTがかなり決まりました。ローグさんその節はありがとうございました。
そんな感じでできたパーティーが以下のパーティーです。正直完成度80%くらいですけどこれ以上は対戦重ねないと無理な感じなのでまぁなんかなるだろってことでいざ会場へ・・・(余談ですがうちから会場まではトータルで2時間30分くらいかかります^q^)

460_0150_0382_0385_0483_0237_0

ポケモンもちもの技1技2技3技4
ユキノオーきあいのタスキ吹雪草結び氷の礫守る
ミュウツーエスパージュエルサイコブレイク吹雪はどうだん守る
カイオーガ水のジュエルしおふき吹雪守る 
ジラーチこだわりスカーフアイアンヘッド炎のパンチこの指とまれトリック
ディアルガドラゴンジュエル流星群りゅうのはどうトリックルーム守る
カポエラーオボンのみけたぐり猫だましワイドガードマッハパンチ

個別解説

ユキノオーきあいのタスキ

性格:冷静 特性:ゆきふらし
個体値:31-31-31-31-31-0
ステータス(努力値):166(4)-114(252)-95-158(252)-105-58
技:吹雪/草結び/氷の礫/守る

安定のAC冷静、ユキノオーは強い

ミュウツー@エスパージュエル


性格:臆病 特性:プレッシャー
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):182(4)-×-110-206(252)-110-200(252)
技:サイコブレイク/はどうだん/吹雪/守る

最初は緊張感暴風を使おうと思っていたのですが、フレ戦の結果暴風を使うことがなさそう&はどうだん欲しいとなったので普通のミュウツーになりました。緊張感の暴風を消す勇気がなかった^q^
全く混乱せず吹雪で相手を凍らせていく神でした。

カイオーガ@水のジュエル

性格:控えめ 特性:雨ふらし
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):207(252)-×-110-222(252)-160-111(4)
技:しおふき/吹雪/雷/守る

この指+猫だましで守られつつしおふきを撃つのと吹雪要員として
雷の枠は最後までハイドロポンプorだくりゅうと迷ったんですがミラー意識で雷に
準決勝duskさん戦で素の雷を当てたところは神でしたが決勝で混乱しやがりました。

ジラーチ@こだわりスカーフ

性格:陽気 特性:天の恵み
個体値:31-31-31-31-31-31
ステータス(努力値):207(252)-120-120-108-121(4)-167(252)
技:アイアンヘッド/炎のパンチ/この指とまれ/トリック

某nsnさんにいただいたこの指ジラーチ、世の中に存在するこの指ジラーチのうち何体が彼のツモった個体なのか私気になります。
この指もそうですがミュウツーと並べるとmoveすることでアルセゴーストの攻撃からミュウツーを守ることができるのが強いと思いました。
決勝でこいつでこの指しちゃったことが未だに心残りです・・・

ディアルガ@ドラゴンジュエル

性格:控えめ 特性:テレパシー
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):207(252)-×-140-222(252)-121(4)-110
技:流星群/竜のはどう/トリックルーム/守る

トリプルGSでは便利なディアルガ、トリル切り返し+繰り出しの性能考えるとKP高いのも必然かと思います。
ステ調整と竜のはどうの枠(火炎放射+はどうだん)は最後まで迷いましたが技に関してはフレ戦時に火炎放射とはどうだん両方で試して使わなかったので割と自信をもって竜のはどうに
ステータスは何が正解なのかはほんとわかんないので迷ったら極振りを実践しました。余りの4をSにしちゃうとカイオーガと同速になっちゃうので余りはDに

カポエラー@オボンのみ

性格:慎重 特性:威嚇
個体値:31-31-31-31-31-31
ステータス(努力値):157(252)-119(28)-116(4)-49-173(220)-91(4)
技:けたぐり/猫だまし/ワイドガード/マッハパンチ

A・・・けたぐりでアルセウス確2
H・・・全振り
D・・・たくさん
BS・・・端数

※実際はクリスマスカップ用にワード1枚分くらいダメ計算していたのですがデータを保存していたPTATが1回消えてしまったため調整内容の細部は闇に・・・

猫だましワイガ威嚇として色々便利なカポエラー
この枠はルンパコジョンド辺りも候補で特にルンパとは最後まで迷いましたが結局カポエラーにしました。
コジョンドという選択肢もありましたがタスキをユキノオーにしたかったのでタスキを持たなくてもなんとかなりそう、ルンパだとユキノオーと草で被りホウオウや暴風ミュウツーに弱くなってしまいそうなのとワイドガードの存在でカポエラーといった感じです。
前3つの技と調整はいいとして、このルールだとマッハは滅多に撃たないのでマッハパンチの枠はフェイントがベストだったかなーと思います。

PT総括

はじめてポケモンのオフに参加しましたが、ビギナーズラックのおかげかいい結果が出せてよかったです。
ポケモンのオフ、本当に楽しいので都会に住んでる方は是非行ってみるべきですし田舎の人も交通費などかけて参加する価値はあります。

続きを読むに覚えてる範囲で対戦レポ等載せたので興味のある方は是非

※参加者11人
※予選ブロック(私のブロックは6人)中3人が抜けで1位がシード

1戦目

vsシロノさん(ヤミラミ・チェリム・グラードン・ホウオウ・パルキア・ジラーチ)
伝説ギフトパ、グラードンにトリル下で暴れられるのとホウオウのみがまもに注意か?
実際はホウオウが追い風してきたりでグラードンはどうも最遅鉄球とかじゃなさそうでこちらがトリルしたりして勝利
グラードン系は吹雪が通りやすいため天候を取られなければ割となんとかなる。

2戦目

vsこっとんさん(カイオーガ・ルンパッパ・アルセウス霊・ジラーチ・バンギラス・コジョンド)
オーガルンパなのでやはり天候をとられないのが大事、アルセゴーストは吹雪ゴリ押しで倒すしかない
相手の初手は確かアルセウス霊が右にいてジラーチをmoveさせて相手のシャドーダイブをうまいこと避けれたのが大きかった。
しかし最大の勝因はその後ルンパッパのフラフラダンスでこちら3体が混乱するも1回も混乱しなかったこと(相手は神秘を貼っていて混乱はしない)
その後も1回も混乱せず計6回?は混乱しなかった。2回以上混乱したら多分負けたので本当に運勝ち

3戦目

vsローグさん(アルセウス・ルンパッパ・ディアルガ・トゲキッス・カポエラー・バンギラス)
前日2回フレ戦したローグさんと予選でも再戦本人も言っていたがアルセウスを入れると伝説が少ない。 
ただアルセウスは剣の舞をすると絶対止められないポケモンと化すのでそこは注意したいところ
対戦は矢張り私が相手を凍らせて勝ち。この日は本当に運が良かった。

4戦目

vsそうるさん(シェイミ空・ミュウツー・パルキア・ユキノオー・キュレム白・ヤミラミ)
シェイミ空入りノオツーキュレムといった感じか、シェイミに草笛があるのは知っていたので重力草笛もすぐに分かった。
ただシェイミ空が出れるのは知らなかったので思わず聞いてしまった。IRだとシェイミ空を使えるのでIRで禁止伝説戦をやる時は皆様もご注意を
全く想定していなかったシェイミ空ではあるがミュウツーより遅く(S127)氷4倍で礫もあるためなんとかなるかなーという感じ。
実際ミュウツーで縛ることで全く仕事をさせなかった。
ただこの試合も勝てた一番の要因は初手相手のユキノオーをアイアンヘッドで怯ませたことだろう。
この試合で他との兼ね合いでブロック1位通過が決定

5戦目

vsメテオさん(ラッキー・エルフーン・ラティアス雫・カイオーガ・ホウオウ・ジラーチ)
予選最後の相手メテオさんは誰がどうみても分かる暗示パ、メテオさんは予選消化に時間がかかっていたので予想はついていたが1回でもミスると即負けそうな相手である。
ただし必中攻撃が多いパーティーではあったので上手く天候を維持できれば~と思って戦った。
結果は勝利、ラッキーに1回小さくなるをされるも吹雪で凍らせれば問題はなかった(

準決勝

vsduskさん(ミュウツー・コジョンド・トゲキッス・カイオーガ・ユキノオー・ディアルガ)
準決勝はむこうのブロックを2位で通過し決勝1回戦を突破してきたduskさん
こちらの初手はカポエラー・カイオーガ・ジラーチ相手の初手はカイオーガ・コジョンド・キッス
お互い考えられるパターンが多すぎて非常に難しい初手でしたが向こうはコジョンドが中央に猫だましで両サイドは交代、こちらはオーガが相手のオーガの位置に雷ジラーチはmoveカポエラーは何したか忘れたけど確かディアルガに交代
試合後duskさんはオーガに雷を当てられたくなかった~みたいなことを言っていたので完全に読まれていたようです( ´◔‿ゝ◔`)
その後はジラーチに挑発を入れられたりしてこちらが不利な状況に
しかし最終ターンから2ターン前相手のオーガの濁流を避けることでラストミュウツー同士の1vs1というシチュを作ります。
相手のミュウツーはHP3割程でこちらは満タン相手が先制し吹雪を撃たれるもののこちらのミュウツーは凍らず反撃の吹雪で相手を倒し決勝進出!
濁流避けなきゃ絶対負けてた俺の運勝ちだったのにもかかわらずいい試合だったと言ってくれたduskさんに感謝、第六世代でもレートで散々やることになるでしょうがよろしくお願いします( ´◔‿ゝ◔`)

決勝

vsミーサさん(カイオーガ・アルセウス霊・メロエッタ・ルンパッパ・ゴチルゼル・ゴチミル) 

決勝の相手はむこうのブロックを全勝で勝ちあがったミーサさん。
ゴチルゼルが入ってる滅びじゃないパーティーっていうのもトリプルレートなんかで見かけたことがありますし基本は滅びパなんでしょうけどオーガルンパアルセ霊で殴ることも考えられます。

決勝は最初の5分だけ動画で見れます。
法政大学トリプル決勝

個人的に後悔しているのが初手のこの指、ここでトリックできてればなぁって感じです。
アルセ見ちゃうとどうしてもミュウツーに攻撃が来る感じがしちゃうんですよね。
まぁその後滅びでこっちの3体がやられた後なんとか3vs3までは持って行くんですが
相手のルンパッパがフラフラダンス、そしてこちらのカイオーガが混乱、ここで滅びが突破できないことが確定し負けました。

まとめ

初めてのポケモンオフ参加でしたが本当に楽しい体験でした。
田舎に住んでて金もないのであまりたくさんは行けないんですが機会があったらまた参加したい思います。
参加者の皆様と主催運営(特に呼んでくれたリータさん)本当にありがとうございました。

準優勝商品
004