みなさんこんにちは!Lと申します!
今回は、メザ氷搭載帯水ロトムについて考察していきたいと思います!

ミズロトム

☆水ロトムについて

第4世代(実際は第5世代)で追加された、特性浮遊を持った水/電タイプのポケモン。弱点が草しかないという優秀なポケモンで現在も多くのPTに採用されている。
PGL上位にいるファイアロー・ランドロス・スイクン・ボーマンダ・マンムーといったポケモンに強いことも評価が高い。

☆個体概要

性格 : 控え目
実数値 : H139(108) A* B127 C171(244) D128(4) S125(148) 余り4
技構成 : ハイドロポンプ/ボルトチェンジor十万ボルト/めざめるパワー氷/鬼火or電磁波
調整先 : HがA特化鉢巻アローのブレバ確定3、Sが準速メガバンギ抜き、ダウンロード対策、残りC

・調整については、個人的に一番汎用性のある調整と考えている。耐久は、役割対象であるアローを最低限見れるように設定。
Sに関しては準速ガッサを抜いているので、初手ガッサ対面であっても基本的にはボルチェンが安定択となり、ガッサが削れていればこのロトムでもガッサを処理することが可能になる(最速ガッサが増えてきたら再調整の必要あり)。

・技構成はマンダマンムースイクンの並びを強く意識。水電氷の技を搭載しているのでこの3匹すべてに弱点が付ける。
しかしH252メガマンダはメザ氷一発では落とせないので、マンダマンムーをより意識するなら4枠目は電磁波を勧める(鬼火では羽休めで粘られてしまう可能性がある)。汎用性を求めるなら鬼火。

鬼火を採用すると、ポリクチにも比較的強く出ることが出来る(クチートには鬼火が安定。ポリ2に関してもダウンロード対策をしている為、後続にあまり負荷をかけずにボルチェンで繋ぐことが出来る)

10万とボルチェンは選択。両方採用もあり。サイクルを回すことが多い+マンダの身代わりはメザ氷で割れるので、個人的にはボルチェンを勧める。

☆相性のいいポケモン
弱点である草タイプに強いアロー、マンダ、バシャーモなどと相性が良い。
しかしこの二匹だと龍技やフェアリー技が一貫するので、3匹目は鋼タイプを採用するといいだろう(おすすめは胞子の一貫も同時に切れるナットレイ)。

☆ダメージ計算

※計算は全て帯補正込のダメージ

・ハイドロポンプ

H252マンムー : 147%~173.7%
HD特化ファイアロー : 104.8%~124.3%
H252ランドロス : 129.5%~154%
H252火ロトム : 128.6%~152.8%
HD特化火ロトム : 92.9%~111.4%

・ボルトチェンジ

H252スイクン : 58.9%~70.5%
H252ファイアロー : 98.3%~117.8%
HD特化ファイアロー : 74%~87%
H252マリルリ : 77.7%~93.7%
HD特化ギャラドス : 106.9%~128.2%
H4メガギャラドス : 64.3%~77.1%
H252メガギャラドス : 54.4%~65.3%
D4ゲッコウガ : 122.4%~143.5%

・10万ボルト

H252スイクン : 76.3%~90.3%
HD特化ファイアロー : 93.5%~110.2%
H252マリルリ : 100.9%~119.3%
H4メガギャラドス : 81.2%~98.2%
H252メガギャラドス : 68.8%~83.1%

・めざめるパワー氷

H4メガボーマンダ : 101.1%~120.4%
H252メガボーマンダ : 85.6%~101.9%
HD特化メガボーマンダ : 59.4%~71.2%
H252ランドロス : 95.4%~115.3%
無振りガブリアス : 97.2%~115.3%
H4カイリュー : 94.6%~111.9%(マルスケなし)
無振りキノガッサ : 87.4%~102.9%(ボルチェン+メザ氷で確定)
H252キノガッサ : 70.6%~83.2%
H4ジャローダ : 54.3%~64.9%
H252ジャローダ : 45%~53.8%


☆最後に

いかがだったでしょうか。このロトムはHP管理に気をつければかなり多くのポケモンを見ることができます。
良かったら是非一度お試しください!^^

それではここまで読んでくださってありがとうございました!