Hey! How's it going? Today's lesson is about Jelly Fish Pokemon.
今日紹介するポケモンは海に行った時は要注意のポケモンです!

「80ぽん の しょくしゅが じゆうに うごく。さされると どくに おかされ するどい いたみが はしる。」
<ポケモン図鑑 赤・緑より>

854576


これだけで詳しい人はシルエットが頭に浮かんだのではないでしょうか?
それにしても80本の触手で刺してくるなんて恐ろしい(/TДT)/

因みに触手は英語で"tentacle"と言います。
実は今回登場してくれるポケモンの英語名にも使われているのであとで注意して見てくださいね。

さてこの触手を持つポケモンは見た目がある生き物に似ています。
それは・・・クラゲ!クラゲは英語で"Jellyfish"と言います。"Jelly"は皆さんご存知の「ゼリー、ゼリー状の」を意味する単語で、直訳すると「ゼリー状の魚」ってことになります。

日本語ではクラゲを漢字で書くと「海月」です。これは海を漂うクラゲが月のように見えたという理由が由来のようです。
言語によって物の捉え方が大きく違うのが良く分かりますね

ではクラゲを使った表現から問題!
○●○●○●○●○Question / 問題○●○●○●○●○
海でクラゲに刺された時、どのように説明すればお医者さんに伝わるでしょうか?
(  )に適切な単語を入れて文を完成させてください。
I was (        ) on my leg by a Jellyfish.

<Clue / ヒント>
"sting"

正解は・・・後ほど!

☆★☆★今日のポケモン☆★☆★
<ドククラゲ>
ドククラゲは英語で"Tentacruel"と呼ばれています。発音は「テンタクルール」
名前の由来は"Tentacle"「触手」+  "Cruel"「冷酷な」です。
日本名のように"Jellyfish"「クラゲ」を用いていないのが少し驚き!

IMG_0463


続いてポケモン図鑑の解説を一緒に見ていきましょう!
(解説)
Tentacruel has large red orbs on its head.
ドククラゲは頭に大きな赤い玉を持っている。

The orbs glow before lashing the vicinity with a harsh ultrasonic blast.
その玉は超音波で周辺を波打つ前に光る。

This Pokemon's outburst creates rough waves around it.
このポケモンの怒りはあたりに激しい波を作り出す。

(単語)
・orb「玉、球体」
・glow「光を発する」
・lash「波打つ」
・vicinity「周辺」
・harsh「激しい」
・ultrasonic「超音波」
・outburst 「激怒、高まり」


□■□■□■□■□問題の答え□■□■□■□■□
海でクラゲに刺された時、どのように説明すればお医者さんに伝わるでしょうか?
(  )に適切な単語を入れて文を完成させてください。

<正解>
I was ( stung ) on my leg by a Jellyfish.
クラゲに足を刺されました。

*解説*
ここでは「刺された」と受け身の表現になるので"sting"「〜を刺す」を過去分詞形に変換しなくてはなりません。"sting"の過去分詞形は"stung"なのでこれが正解。

今回の内容を面白いと思ってくれた方、役に立ったと感じた方は是非下の応援ボタン(リンク)を押してやってください

<応援ボタン>

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村 

☆★☆★ポケモンをもっと楽しむ☆★☆★
今後ポケモンGOで登場する可能性があるポケモンを予習しとこう!


☆★☆★英語学習に役立つ教材☆★☆★

  

【英語教材・英会話教材】【公式】スピードラーニング英語1〜16巻一括セット+防水CDプレーヤー送料&代引手数料無料!【最新2016年版】 

☆★☆★関連ブログサークル☆★☆★

ブロトピ:ポケモンGOの話題
  
ブロトピ:ブログ更新のお知らせ