2006年09月

2006年09月28日

お休みさせていただきます

明日9月29日(金)から10月2日(月)まで遅めの夏休みをさせて頂きます。
「夏休み」と言うよりはすっかり「秋休み」という感じになってしまいましたが…。

今年は『屋久島の縄文杉』に会いに行ってきます。

お休みすることで患者様にご迷惑をお掛けしてしまうのに、
「先生、楽しんできて下さいね。」
「先生の休みの日からお天気良さそうよ。よかったね。」などの
温かく送り出していただけるお言葉が、大変嬉しく思っています。
ありがとうございます。

心も体もリフレッシュして、また皆さまとお会いしたいと思います。

pokkapoka_145 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2006年09月27日

影絵展のご紹介

当院に飾ってある藤城清治さんの影絵の展覧会が銀座で開催されています。

影絵展では、会場は暗くしてあり、その薄暗い中に華やかに
後ろから光を当てられた影絵が数々展示してあります。

大変幻想的であり、また吸い込まれそうな力があります。

ご興味のある方はぜひ行かれてみて下さい。

藤城清治 光と影展

pokkapoka_145 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ 

2006年09月16日

起き上がり小法師

このやさしい顔を見てください。
患者様から会津のお土産でいただきました。
会津地域の信仰的な玩具だそうで、起き上がり小法師で、
体は小さくても健康で失敗にくじけない人を表しているのだそうです。

何度も指で倒しても起き上がるこの起き上がり小法師を見ていると、
ときには心が小さく丸まってしまい倒れかけて立ち止まってしまうこともありますが、
この立ち止まっている時間は、また起き上がって前へ進むエネルギーを蓄えるための
必要な休憩時間なんだなぁなんて考えてしまいました。

なによりも、この優しい顔を見ているとこちらまで自然と微笑んでしまいます。
一つ一つ手作りなのでそれぞれ顔の表情が違うんですよ。
是非、来院時はこの起き上がり小法師の顔を覗き込んで微笑をもらって下さい。

起き上がり小法師



pokkapoka_145 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 院内の様子 

2006年09月12日

ガーベラ&あじさい

今日は秋のアジサイとガーベラのフラワーアレンジメントを玄関に飾りました。

いつもどおりフラワーデザイナーである叔母の作品です。

渋めの紫のガーベラと緑色のアジサイ・秋の七草の一つであるフジバカマに
秋を感じさせられます。
あじさい
アレンジメントに使っているお花は
アジサイ  黄緑色の花
ガーベラ  渋い紫色の花
ワレモコウ 暗赤色の花穂
フジバカマ 秋の七草の一つ・小さい薄紫花
ヒペリカム ピンク色の実(ちょっと美味しそう…)
コルダータ 縁が赤い大きな葉

ちなみにガーベラの花言葉には
『希望』 『常に前進』 『辛抱強さ』
などがあるそうです。
まさにこの花言葉は、時につまづきながらも
「元気で笑顔に生活できますように」と
前に一歩ずつ進んでいらっしゃる患者さん皆様にぴったりの言葉ですね。

pokkapoka_145 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 院内のフラワーアレンジメント | 院内の様子

2006年09月11日

当院のアロマテラピー

当院では、茶香炉で緑茶をたいて患者さんをお迎えしています。

お茶の焙じた時の香ばしい香りは、リラックス効果があり、
本当に心と体の力がスッと抜けて緩んだ感じがします。

さらに、殺菌作用や消臭作用もあるので、お灸をたくさん使い
もぐさの匂いが中々とれない時などもあっという間に消えてしまいます。
(お灸の匂いも良い匂いですよね)

「お茶屋さんの前を通った時の匂いですよね。」
「お茶が飲みたくなっちゃいますね。」
なんて患者さんと笑ったりもしていますが…。

昔から、キッチンやお部屋に嫌な臭いがこもってしまった時は、
フライパンで出がらしのお茶葉を炒って消臭したり、
畳のお掃除にお茶葉を使ったりすると患者さんから教えていただきました。
お茶は色々な効能があることにびっくりですよね。

私も治療後、時々自分の部屋でも寝る前に数十分、
電気を消して茶香炉でお茶の香りとほのかな光を楽しみながら、
リラックスしています。

皆さんが来院された時に、お茶の香りで少しでもホッしていただければ
うれしいです。

茶香炉



pokkapoka_145 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 院内の様子