女性疾患

2018年07月21日

思春期の心と身体の不調を鍼灸治療で☆

学生さんは夏休みに入りましたね。

ぽっかぽか鍼灸院には、女子中学生、女子高校生、女子大学生が
たくさん来院されています。

・月経痛(生理痛)で毎月学校を休んでしまう
・月経が来なくなってしまった(無月経)
・通学の電車の中で苦しく(パニック症候群)なってしまう
・髪の毛が抜けてしまう(円形脱毛症)
・朝どうしても起きれない(起立性調節障害)
・息が苦しくなる(過換気症候群)
・ストレスがあると胃が痛む(神経性胃炎)

などなど、色々な症状で通院されています。

かわいいかわいい女の子たち。
私も二人の子供の母親なので、
女の子達のお母様の心配なお気持ちを
自分のことのように重ねて考えてしまいます。

そして、私にも、もちろん女子学生の時代があり、
高校時代、70人の部員のいる部活の部長を任されていた時に
顧問の先生、コーチ、部員、の間で
どう動くことがベストなのか悩み、
神経性胃炎になった経験があります。

今となっては、なんて事のないこと。
けれど、大人になるにはまだまだ時間が
必要な女子高校生の私には
見て見ぬふりも、適当に話を聞き流すことも、
力を抜くことも出来ず
全ての事に、全力で向き合っていました。

ぽっかぽか鍼灸院では、
そんな女子学生時代を経験している女性鍼灸師が
思春期の女の子たちの気持ちに寄り添いながら
こころと身体の治療をしていきます。

鍼が怖い、お灸が怖ければ、
刺さない鍼(接触させるだけの鍼)や
皮膚に触れない温かいお灸などで
患者さんと相談しながら
安心して治療が受けれるようにしています。


上記のような症状でお悩みの女の子、
また、そのような女の子の親御さん、
ぜひ一度、ぽっかぽか鍼灸院にお問い合わせください。
お待ちしております。

お盆中は、休まず診療しております。



ご予約・お問合せ
ぽっかぽか鍼灸院〜女性専門治療院〜
TEL  090‐4539‐7454


pokkapoka_145 at 15:02|Permalink

2018年04月02日

産後の腰痛

出産後、腰痛で来院される方が多くいます。

最初に言わせてください!

鍼灸治療、産後の腰痛に良く効きます!!

絶対とも全てとも言えませんが、多くの患者さんが1回2回の治療で大幅に改善されます。


妊娠中から赤ちゃんがスムーズに産まれてこれるように、骨盤が緩んできます。
産後は骨盤がぐらぐらになってしまいます。
筋肉などをつける運動などをしていなければ、2年間位はぐらぐらで、いつ腰痛がでてもおかしくないと私は思っています。

自転車を長時間乗ったり、
授乳中無理な体勢でガーゼを取ったり、
床に置くと赤ちゃんが目を覚ましてしまうから抱っこしたまま座っていたり、
腰で支えるタイプの抱っこ紐で長時間抱っこしたり、
骨盤がぐらぐらだから、ちょっとした事で腰痛が出てきてしまいます。

育児中の腰痛・・・。本当に辛いですよね。
泣いてるから抱っこしてあげたいのにできない。
いっぱいやってあげたいことがあるのに、「ママ、腰が痛くて…ごめんね。」って
言うけど子供はまだ理解できる年齢ではないですしね。

当院に産後の腰痛で来られる患者さんは、全く動けなくなって、
座れないので母乳もあげれないし、抱っこもしてあげれないと
言うほど重症の場合が多いですが、
きっと、重症ではないけど、腰痛を我慢してしまっているママも多いのかな。
と思います。

我慢せず、頑張り過ぎず、ぜひぜひ鍼灸治療を受けてみて下さい。

pokkapoka_145 at 12:06|Permalink

2012年09月14日

基礎体温計

41bd68ca.jpg
新しい基礎体温計を購入しました。

今まで使っていた基礎体温計を、なんとシーツと一緒に洗濯してしまったのです。
シーツを外すときに紛れ込んでしまったみたいです。

分解してドライヤーで乾かしたのですが、復活せず。
洗濯・すすぎ・脱水とフルコースですもんね。
無理ですよね。

10年以上使ったので、充分活躍してくれました。

今の基礎体温計は、アラーム付きで
体温も記憶しておいてくれるので、とても便利です。
(10年前に購入したものもこの機能はついていましたが)

基礎体温を計るのが大変だと言う方も
アラームで取り敢えず、体温計をくわえてしまえば
その後寝てしまっても、体温を体温計が記憶しておいてくれるので
継続して計りやすいと思います。

今回購入したのは、バックライト付き
更に出産希望日から逆算して妊娠日を推定してくれたり
次回の生理予定日や排卵日を予測してくれるそうです。

なかなか計算どおりにいかないのが生身の人間。
難しく神秘的なところですが。


生理不順や生理痛が強い方、また20歳代の結婚されていない方など
基礎体温からわかる病気もあります。
また、基礎体温を計り、自分の月経周期や排卵日や生理日のリズムを知る事で
排卵日前後や生理前の体調不良を改善したり
上手に付き合っていく事ができます。

是非、3周期くらいでも良いので計ってみてください。


pokkapoka_145 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月22日

「不妊とむきあう」講演会のご紹介

3月7日(水)に北千住のシアター1010で

『不妊とむきあう 〜わたしらしい生き方のために〜』
心理カウンセラーの赤城惠子さんの講演会があります。

時間は午後6時半〜8時半です。
夜の時間帯なのは働いている方には嬉しいですね。

不妊治療は、出口の見えないトンネルの中を走っているようなもので
いつ妊娠できるのか、この治療をしたら必ず妊娠できるなどの確証がなく
不安感でいっぱいにることありますよね。

また、いつまで不妊治療を続けるのか、終わりのない不妊治療。

後から結婚した友人の妊娠報告。芸能人の妊娠や出産のニュース。
なぜ私だけ・・・。と落ち込んでしまったり。

不安や悩みを抱えて不妊治療されている方がおおくいらっしゃいます。

このような講演会で、色々な不妊症とのむきあい方の話を聞くことで
疲れてしまった心が温かくなるかもしれませんね。

定員30名で先着順のようです。
講座の間、お子さんの保育もしてくださいます。

詳細は鍼灸院の待合室にチラシを置いておきますね。
またこちらもリンクしておきます。





pokkapoka_145 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月11日

冷え症

女性の多くが冷え症を感じていることが多いようです。

ぽっかぽかの患者さんも初診時ではほとんどの方が冷え症に悩まれています。

中医学では体を温めるには陽気というものが必要になります。

現代でも陽気な人とか今日は陽気が良い。などと陽気という言葉が使われています。
陽気とは、温かい・活動的・明るいなどの意味を持ちます。

反対に陰気くさいなどで使われる
陰気とは、冷たい・静止的・暗いなどの意味を持ちます。

季節でいうと暑くて明るい夏には陽気がたくさんあり
寒くて暗い冬には陰気がたくさんあります。

冷えやすい冬に向けて、この夏に陽気をたくさん体の中に
蓄えておくと、冷え症が楽になります。

昔は自然と夏に陽気を蓄えることが出来たのですが、
現代は夏を快適に過ごすための冷房や冷たい飲食や
UVカットなどがあるために、自然には陽気が蓄えにくくなっています。

とは言っても冷房使わないこともUVカットをしないことも、
かえって体に害を与えることにもなりますよね。

時々数分で良いと思います。
ズボンを膝まで捲った素足や
カーディガンを脱いだ素肌に
太陽の光(陽気)を浴びてみてください。

冬の冷えが楽になりますよ。


pokkapoka_145 at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月19日

鍼治療で体外受精の成功率がアップ

今回、体外受精を受ける女性が、鍼治療を受けると、
妊娠率が65%高くなるという記事が
英国医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」オンライン版に
掲載されました。

興味のある方は、ぜひお読み下さい。

鍼治療で体外受精の成功率がアップ

赤ちゃんが私達夫婦に来て欲しい・・・という
想いを抱えて、ぽっかぽかには、多くの患者さんが鍼灸治療を
受けにいらっしゃいます。

記事にもあるように、鍼灸治療は、不妊治療で疲れきった
体とこころを癒し、整え、元気にして、妊娠率を高めてくれます。

pokkapoka_145 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

安産杉

安産杉1
安産杉由来










安産杉2
先日、箱根に行った時に、たまたま立ち寄った箱根神社に『安産杉』という大きな杉に出会いましたのでご紹介します。

この安産杉は、古くからこの大杉を健全な母胎と見なして、子授け・安産を祈願する信仰が有り、源頼朝の妻北条正子も当神社に祈願して頼家・実朝を無事出産されたそうです。

大きく威厳がありながらも、なにかとても優しさとしなやかさ、
そしてこの日は雨が降ったりと肌寒かったのですが、
温かささえ感じる杉でした。

この杉を見つめながら、私達女性は、
強さを持ちながらも温かく包み込んでくれる
「こころ」と「からだ」を持たなくてはいけない
ということを改めて感じました。

私はこの安産杉から、なかなか離れることが出来ませんでした。
この安産杉は、女性である私と治療家である私に、
多くのことを教えてくれました。

近くに行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。


pokkapoka_145 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月30日

妊婦さんのリラクゼーション

当院では、逆子の治療や安産のために治療に来られる妊婦さんが多く来院されています。
治療をうけている多くの妊婦さんから「妊娠してお腹が大きくなると、足がむくんだり、肩が凝ったり、腰が痛くなったりと、身体全体が重くしんどくなるので、マッサージなどをしてもらいたくても、妊婦であることを伝えると断られてしまう事が多くて、辛くてもずっと我慢していたんです。鍼灸治療をすると本当に身体が軽くなりますね。」とお話していただけることがあります。
妊婦さんは、色々な症状が出て辛い思いをされてる方が多いのですが、妊婦さんの治療は、ちゃんとした知識がないと危険な事がありますので、マッサージ院やエステなどでは、断られてしまう事が多いようです。
施術者に妊婦の知識があれば、安全に身体を軽くする治療が出来ます。
当院では、逆子が治っても身体も心も軽くなるので治療を続けたいと希望されて、来院されている妊婦さんが多くいらしゃいます。
妊婦さんのリラクゼーションに鍼灸治療お勧めです!!


pokkapoka_145 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)