鍼灸治療

2018年07月21日

思春期の心と身体の不調を鍼灸治療で☆

学生さんは夏休みに入りましたね。

ぽっかぽか鍼灸院には、女子中学生、女子高校生、女子大学生が
たくさん来院されています。

・月経痛(生理痛)で毎月学校を休んでしまう
・月経が来なくなってしまった(無月経)
・通学の電車の中で苦しく(パニック症候群)なってしまう
・髪の毛が抜けてしまう(円形脱毛症)
・朝どうしても起きれない(起立性調節障害)
・息が苦しくなる(過換気症候群)
・ストレスがあると胃が痛む(神経性胃炎)

などなど、色々な症状で通院されています。

かわいいかわいい女の子たち。
私も二人の子供の母親なので、
女の子達のお母様の心配なお気持ちを
自分のことのように重ねて考えてしまいます。

そして、私にも、もちろん女子学生の時代があり、
高校時代、70人の部員のいる部活の部長を任されていた時に
顧問の先生、コーチ、部員、の間で
どう動くことがベストなのか悩み、
神経性胃炎になった経験があります。

今となっては、なんて事のないこと。
けれど、大人になるにはまだまだ時間が
必要な女子高校生の私には
見て見ぬふりも、適当に話を聞き流すことも、
力を抜くことも出来ず
全ての事に、全力で向き合っていました。

ぽっかぽか鍼灸院では、
そんな女子学生時代を経験している女性鍼灸師が
思春期の女の子たちの気持ちに寄り添いながら
こころと身体の治療をしていきます。

鍼が怖い、お灸が怖ければ、
刺さない鍼(接触させるだけの鍼)や
皮膚に触れない温かいお灸などで
患者さんと相談しながら
安心して治療が受けれるようにしています。


上記のような症状でお悩みの女の子、
また、そのような女の子の親御さん、
ぜひ一度、ぽっかぽか鍼灸院にお問い合わせください。
お待ちしております。

お盆中は、休まず診療しております。



ご予約・お問合せ
ぽっかぽか鍼灸院〜女性専門治療院〜
TEL  090‐4539‐7454


pokkapoka_145 at 15:02|Permalink

2018年04月02日

産後の腰痛

出産後、腰痛で来院される方が多くいます。

最初に言わせてください!

鍼灸治療、産後の腰痛に良く効きます!!

絶対とも全てとも言えませんが、多くの患者さんが1回2回の治療で大幅に改善されます。


妊娠中から赤ちゃんがスムーズに産まれてこれるように、骨盤が緩んできます。
産後は骨盤がぐらぐらになってしまいます。
筋肉などをつける運動などをしていなければ、2年間位はぐらぐらで、いつ腰痛がでてもおかしくないと私は思っています。

自転車を長時間乗ったり、
授乳中無理な体勢でガーゼを取ったり、
床に置くと赤ちゃんが目を覚ましてしまうから抱っこしたまま座っていたり、
腰で支えるタイプの抱っこ紐で長時間抱っこしたり、
骨盤がぐらぐらだから、ちょっとした事で腰痛が出てきてしまいます。

育児中の腰痛・・・。本当に辛いですよね。
泣いてるから抱っこしてあげたいのにできない。
いっぱいやってあげたいことがあるのに、「ママ、腰が痛くて…ごめんね。」って
言うけど子供はまだ理解できる年齢ではないですしね。

当院に産後の腰痛で来られる患者さんは、全く動けなくなって、
座れないので母乳もあげれないし、抱っこもしてあげれないと
言うほど重症の場合が多いですが、
きっと、重症ではないけど、腰痛を我慢してしまっているママも多いのかな。
と思います。

我慢せず、頑張り過ぎず、ぜひぜひ鍼灸治療を受けてみて下さい。

pokkapoka_145 at 12:06|Permalink

2012年04月05日

疳の虫

2歳4ヶ月になる我が家の息子が、この4月2日から新しい保育園に転入したのですが
今まで慣れ親しんだ先生やお友達と離れ、
環境も大きく変わり、息子にとっては大きな試練だと思います。

昨日、息子の眉間に青筋が・・・。
ストレスが溜まってきている。

疳の虫がある子は、眉間に青筋がでたり、白目の部分が青くなったり
釣り目になったりと、色々な所見が出てきます。

案の定、思い通りにならないことがあると、私をたたく!たたく!たたく!
床に寝転んで足をバタバタさせ泣く!泣く!泣く!

そうだよねぇ。頑張ってるもんねぇ。
また、母親である私も、父親も、祖父母もみんなで心配して
保育園から帰ってくると「泣かなかった?頑張れた?」と
息子に聞いてしまいます。
またその大人の心配が、子供に伝わりストレスになるんですよね。

こんな時は、我が家では、鍼治療です。
昨日も、息子に「鍼やろうか?」と聞いたら、「うん!」と言って
自分からゴロンと仰向けに寝て、洋服をめくりお腹を出していました。

これが不思議と体調が悪いと「うん!」と答えるけど、
元気なときは「しな〜い!」と答えるんですよね。
きっと子供も辛いんでしょうね。

鍼といっても、子供にする鍼は大人に使う鍼とは違い
先の丸い鍼や、爪楊枝のように先が尖っているけれども、
刺さない、皮膚に接触するだけの鍼です。

今回は、お腹と左手と背中にちょんちょんちょんと
鍼をして終わりました。

治療後は、眉間の青筋が薄くなっていました。

こんなに低刺激の鍼治療でも、子供には本当に良く効くんですよ。

新しい保育園に慣れるまでは、毎日鍼治療をしなくちゃねぇ〜。

pokkapoka_145 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

妊娠しました☆報告

今年に入って、5人の患者さんが妊娠されました。

妊娠のご報告が続いて、私達も嬉しい限りです。

赤ちゃんを望まれてぽっかぽかに通院されている患者さんからの
妊娠のご報告を頂いたときには、本当に嬉しくてたまりません。
思わず患者さんに抱きついてしまった事もあるぐらいです。

ぽっかぽか鍼灸院には、赤ちゃんを望まれている
多くの患者さんが通院されています。

病院での不妊治療をお休みして鍼灸で心身を整えてる方
タイミング療法と鍼灸を併用されている方
人工授精と鍼灸を併用されている方
体外受精と鍼灸を併用されている方
と様々です。

1回の鍼灸治療で妊娠される方もいれば、
数年間鍼灸治療を継続されて妊娠される方もいらっしゃいます。

pokkapoka_145 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月09日

夜泣き

最近、赤ちゃんの夜泣きがひどくなったり、夜泣きをするようになった
と治療に来院される赤ちゃんが増えています。

夜泣きをする原因は、色々とありますが
やはり3月11日の地震の影響が強いように思います。

地震が直接赤ちゃんに影響したのではなく、
赤ちゃんの一番近くにいるお母さんの気持ちの変化や
ストレスを敏感に感じ取っているのではないかなぁ。と思います。

子供は、親のストレスを本当に受けやすいですからね。
夜泣きが何日も何ヶ月も続くと、お母さん自身が、寝不足になったり
どうしてうちの子は夜泣いてばかりいるのだろう。と悩んだりと辛いですよね。
お母さんが心身ともに元気でいることが子供さんにとっても一番いいことです。

夜泣きに鍼は良く効きます。
鍼治療を続けると、一時間おきに目を覚まして泣いていた子が
夜中に一回目を覚ます程度でぐっすり朝まで寝てくれるようになったりします。

鍼といっても、赤ちゃんに使う鍼は皮膚には刺さない鍼です。
爪楊枝のような形をした鍼や
とげとげの付いたローラー式の鍼などを使います。

最初は警戒して赤ちゃんも泣いてしまいますが、
3回・4回目になると気持ちよさそうな顔をして
お母さんが驚かれるぐらい
ジーッとおとなしくなってしまう子が多いですよ。

pokkapoka_145 at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

花粉症。。。

春一番も吹き、そろそろスギ花粉が飛び始めたようです。

鼻水、くしゃみ、眼のかゆみ、眼の充血・・・
そして薬を服用すると眠気が・・・
春はポカポカ陽気で気分も晴々してとても良い時期なのに
花粉症のおかげで、つら〜く気分の重い時期に
なってしまう方が多いようですね。

当院でも、花粉症の患者さんが多くいらっしゃいます。
鍼灸治療は大変に花粉症に効果があります。
鍼灸治療を継続的に行なっていると、多くの方が
花粉症の薬を服用せずに過ごせるようになります。

花粉が飛んでいても、花粉に反応しにくい身体にしていきます。
その他に、患者さんにも普段の生活で
気を付けて頂いている事があります。

・水分の飲む量を減らすこと。
・睡眠をしっかりとること。
・辛い刺激物(キムチなど)をたくさん食べないこと。

この3つを行なうだけでも、症状がだいぶ改善されます。
本当ですよ!!
是非、試してみてください。



pokkapoka_145 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)