image

僕が使っている零度スイクンの型紹介です。主にステロ要員のカバルドンやラグラージ、ミラー対面、受けループを意識して考えました。

【種族値】100-75-115-90-115-85
【特性】プレッシャー
【性格】のんき
【持ち物】たべのこし
【努力値】H252 B12 C4 D124 S116
【実数値】207-95-150-111-151-108
【技構成】絶対零度 熱湯 身代わり 吠える


【調整】
Hは16n-1
Sは4振り85族抜き抜き
残りでなんとなくダウンロード意識のB<Dにしてみました(適当)
Dにわりと振ってて役に立った場面は結構多かったので結果的にはよかったのではないかと思ってます。


【立ち回り】
上記に記載したポケモンに対する立ち回りについて簡単に説明します。

vsカバルドン、ラグラージ
カバルドンやラグラージは欠伸から入ってくることが多かったので身代わりで透かして次のターンに来る吠えるにあわせてこちらも吠えるを選択し先制吠えるで仕事をさせずに裏のポケモンの確認することができ、試合を有利に運ぶことができました。

vsスイクン
ミラー対面では身代わりから入り次のターンから零度を選択してました。
零度外しが続いてる間に瞑想積まれまくったら吠えます。

vs受けループ
受けループのラッキー、エアームド、グライオン等に対しても身代わりから入り熱湯もしくは零度を選択。
身代わり持ちラッキーに対してはお互いに身代わりをはった次のターンに吠えてました。
地球投げでは身代わりが壊れないのが強いです。


【感想】
とにかく強かった。
特に身代わりが読まれることがなくて強かったです。
ミラー対面ではほとんど負けることはなく、受けルに対してはとりあえず出しとけばかなり仕事をしてくれました。
他にはクレセドラン等に対しても強かったです。
勇気を出して神速を切ったことが無駄にならなくてほっとしています。
ノイクンでもよいのでは?とたまに聞かれることはありますが零度撃ちたいという思いと奇形を使いたいという思いが強かったのでこの零度スイクンになりました()
興味がある方はぜひ使ってみてください!


【終わりに】
ここまで読んでくれた方ありがとうございました!
質問などあればコメント、もしくはTwitter(@pokke_359)にてどうぞ!