2017年09月13日

銀 赤ソロ

脱出
最初にネタで挑戦してから5ヶ月かかりました。



【FF11】Gin(銀) 赤ソロ 前編【オーメン】


【FF11】Gin(銀) 赤ソロ 後編【オーメン】



盾フェイスに頼らなくなってからは3回目、コーネリアを呼べるようになってからは初めての挑戦でした。

銀と戦うには、命中が1400近く必要になるんですが、特上スシで+100したとしても赤には結構厳しい数字になるんですよね。ただ命中を上げるだけならAF+3の手足を使えば済む話なんですが、ある程度STPも稼いでおかないと、いくら命中しても1人連携が安定しなくて全然削れなくなります。他にはフェイスのマーチを当てにして二刀流を+11にするか、頼らず+31にするかという問題もあるんですが、それら全てを解決してくれたのが、9月のバージョンアップで実装されたコーネリアのフェイスでした。コーネリアはいわゆる置物フェイスなので無敵なんですが、その効果は、

スフィア「ヘイスト+20%(魔法枠)、命中+30、飛命+30、魔法命中+30」
(FF11用語辞典より)

だそうです。魔法枠のヘイストが付いているおかげで、二刀流は+11に抑えることができ、命中+30によりぎりぎりだった命中に余裕が生まれほんの少しですが火力を上げることまでできました。うーん、すばらしい。



さて、今回の動画の話になりますが、フェイスはコーネリア、アシェラ、セルテウス、ヨランオラン、ユグナスにしてみました。ヨランオランとユグナスは共に敵から離れるタイプなので終盤のブレクガにも対応可能な編成です。また、アシェラとユグナスは一緒に呼び出すとコンビネーション効果?でリフレシュコルアを展開してくれるのと、セルテウスの特殊技リジュヴァネーションにもMP回復効果があるので、白フェイス2人のMPを補充しつつ長期戦に持ち込むことが可能になります。

・・・という作戦だったんですが、実際には開始早々2分ほどでアシェラ、セルテウス、ヨランオランが落ちてコーネリアとユグナスだけになってしまいました。この時点で諦めて帰ろうかと思ったんですが、次がいつになるか分からないので、とりあえず録画したままやれるだけやって帰ることに。



銀との戦いで気を付けたことは、ゼロアワー後の回復、デスディミヌエンドの呪い回復、インタフィアランスのノックバックとディスペルくらいでしょうか。インタフィアランスを被弾した後、ノックバック発動前に1つ行動を挟めるので、蝉を貼るか回復をすると楽になります。あとは、白フェイスの位置も大事ですね。範囲攻撃に巻き込むとあっさり落ちてしまうので調整が必要ですね。




今回使った装備は、
装備
アルマス、ターニオン+1、カマイン頭+1、リソムネックレス、素破、シェリダピアス、アヤモ胴+1、AF+3手、イラブラットリング、ペトロフリング、スセロス(クリ+10)、ウィンバフ+1、カマイン脚+1、カマイン足+1です。



命中
命中は、コンポージャー、ゲインデック、特上スシ+1(命中+105)、コーネリアの支援込みの値です。動画の最初に出てる攻撃力がこれより少し高いのは、前フロアでクルタダから貰ったカオスロールが残っていたからです。サブのターニオンが若干命中が足りて無さそうだったのでコラーダに変えた方が良かったかもしれません。




あとは、今回の道中のSSを貼っておきます。



オーメン01
1層目のお題はS11体でした。



オーメン02
2層目は特定の1体。12チェーンで光が出ているので、2層の2匹目で当たった模様。



オーメン03中ボス
23分残して中ボスはシンカー。



オーメン04中ボス撃破
10分残して中ボス撃破。終盤EVが落ちましたが、ごり押しで。



オーメン05
4層はT全て。当たりのお題ですね。



オーメン06銀到着
34分46秒残して銀到着。もう少し残して到着したこともありますが、自己ベストとほぼ同じです。



オーメン07銀撃破
そして勝利。エミネンスを受けていたので銀将の小札を二つ手に入れました。



脱出時5分を切っていたので、準備に2分、戦闘に28分かかったようです。あとで見返すと反省点もいくつかあるんですが、とりあえず勝てて良かった。


pokkunff at 20:46│Comments(0)__赤ソロ 

コメントする

名前
 
  絵文字