ピングー

-----------普段ゲーム中にPingを使ってる人は次の区切りまで飛ばしてください--------------

皆さんはPingを使っていますか? 
ミスプレイに対して????と連打することじゃないですよ。
もしPingをあまり使わない、あるいはついつい使うことを忘れてしまうという人がいたら、意識的に使う回数を増やすといいと思います。
よほどのことがない限り情報は多いほうがいいですから。

敵が見えなくなったらmia、自分が向かう場所へon my wayを打つなど。
Pingは5人でVCをしてるわけでもない限り、ゲーム中でほぼ唯一のコミュニケーション手段です。 (チャットはPingに比べて時間がかかるためあまり有効な方法ではない)

LOLは必ず自分以外の味方がいて、全ての役割を一人でこなすことは不可能です。
そのためチームでの協力が必要になります。
味方の協力が必要な以上、コミュニケーションも必要になり、Pingが必要になります。
Pingを使わないということは協力を難しくしているので、それだけで不利になってしまいます。

チャンピオンには基本的に4つのスキルが用意されていて、それをわざわざ2つか3つしか使わないなんてことは誰もしないはずです。
Pingという勝率を上げる手段を使わないということは、いくつかのスキルを使わないことと同じように縛りプレイをしているようなものです。

また注目すべき点は、このPingを打つということそのものはLOLの技量(マクロやメカニクス)に全く関係ないということです。
使うだけで勝率が上がるなんてすごいや。
まぁ長々と話しましたがPingを使っていない人なんてほぼいないでしょうけどね。

-----------------ここから本編-----------------

ここまではPingを使っていない。またはあまり使っていない人に向けた内容でした。
今回書こうと思ったのはここからです。
そんな必ず使うPingですから、どうせならより効果的に使いましょう。Ping力を高めましょう。

高い能力というのはだいたいの場合
「可能」にして「精度」を高めて「速度」を上げたものだと私は思います。
Pingを打つことに精度も何もないでしょうから、今回は速度について話していきましょう。
ここでいう速度はPingの入力を1秒から0.5秒にすることではありません。
Pingで意思を示すタイミングを早めるということです。

わかりやすいようにon my wayのPingを例にあげるとするならば
自分がMIDレーナーでBOTにロームするとき、リバーの中央(ドラゴンを超えた)あたりで打つのではなく。
「自分が行こうと思って動きだした段階」で打つべきだということです。動き出してすぐに状況が変わってロームをやめるならそれはそれで意思表示すればいいんです。

なぜ早く打つかといえば、そうすることでBOTレーナーも「準備」ができるからです。

「敵に視認されないようにするために敵のワードを消す」「MIDレーナーが到着した段階で仕掛けるためにスキルを温存」「わざと敵が仕掛けてくるようにベイト」

そのロームを効果的にするためにBOT側もこれだけたくさんの準備ができます。

レーンに到着する直前にPingを打って「来ちゃった♡」なんてやってもなんだこのクソブスとしかならないかもしれません。

他にもバロンを触っている段階で相手が来たときどうするか、タワーを折ったあとにドラゴンも取るのかなども先にPingや多少のチャットをしておけば、バラバラになって大惨事なんてことを防げるでしょう。

Pingなんて誰でも知っている機能だけれど、その使い方をちょっと良くするだけで確かな差は出るという話でした。