越前ガニミュージアム
越前がにミュージアム」は福井県にある、越前ガニをテーマにした博物館です。2016年7月にリニューアルオープンし、その際にトンネル水槽を拡充したとのこと。

「なに、トンネル水槽だって!?これは新たな水族館の誕生かな!?」と水族館かどうかも分からない施設に期待して福井県まで駆け付けてしまったあたり、もはや職業病でしょう。お給料下さい。

そして結論としては「水族館」と呼ぶにはちょっときびいかなという感じでした。
とは言え博物施設としては面白かったので、サクッとご紹介してみたいと思います!月一という貧弱更新のくせにブログ名にもなっている「水族館」を差し置いてまでも博物館を紹介してみたいと思います!ブログ名変えちまえ!



■越前がにミュージアムの雰囲気
DSC05315
DSC05320
館内はこんな感じ。
大型ジオラマが印象的です。水槽も少しありますが数は10個程度でしょうか。
特にツッコミどころは無いので進みます。


■本題のトンネル水槽!
DSC05362
こちらが越前がにミュージアムの一番の目玉水槽!トンネル水槽となっています。
余談ではありますが、越前がにミュージアムは最寄り駅からバスがなく(正確には稀にある)、タクシーで向かわざるを得ないのです。それなのにかなり距離があるためタクシー代が7400円も掛かりました。7400円ですよ。

7400円も掛けてやってきたトンネル水槽ですから、もちろん期待しないわけにはいきません!
「越前がにミュージアム」という名前からもトンネル水槽は越前ガニの展示がメイン!という期待に7400円を掛けてやってきました。

そうした期待を胸にトンネル水槽を覗いててみると、



まさかのカニ0


「 " 越前がに " ミュージアム」の一番の目玉水槽に「カニ」がいないというのは今世紀最大のロックンロールでしょう。
いっそのこと「カニカマ」あたりを沈めておいてくれたらロック界のカリスマとして夏フェスに出演できたのでは。



じゃあどこにカニがいるのかと言うと…

DSC05362




DSC05366




DSC05365





越前ガニ
トンネル水槽の先の水槽で単独ライブ開催してた

なんでじゃ。トンネル水槽という武道館用意してもらったのに武道館付近の公民館でライブしちゃうのなんでじゃ。

「トンネルスイソウニカニ」という競走馬が単勝オッズ1.1倍だからと安心して7400円分の馬券を買ったら見事にダークホース「トンネルスイソウノサキのスイソウニカニ」が1位をかっさらっていった訳です。大穴すぎでしょ!




■バーチャル水族館
カニ漁シミュレータ
リニューアルで大きく変わったのは最新技術によるバーチャル体験!かがくのちからってすげー!ですね。

中でも英知を集結させたうえで完成した「カニ漁シミュレータ」は、越前漁港を360°再現したという徹底ぶり!もちろん体験してみたかったのですが、船に乗ったら2分で船酔いする僕は断念しました。決して一人で体験する勇気がなかっただけではないぞ。
ちなみにカニ漁シミュレータは製作費6000万円らしいです。わざわざ神奈川からやってきたのに何もせずに帰ってしまったのを後から後悔してるよ!


かにあつめ
他にも映像体験系ゲームがあって、出口付近にあるのは「かにあつめ」というその名の通りカニを集めるゲーム。
ここまで「越前がに」を色々知ってもらったうえで、最後には「カニを踏む」という暴挙に出るあたり最高にクール!ここまで見事な「逆・踏み絵」は見たことありません!



■まとめ
DSC05391
なんやかんや言いましたが、越前ガニに興味を持てる面白い博物館でした!
そして最後は美味しいカニ食べて結局はダブルピースになるので行く価値はあるかと思います!

皆さんやってますか、「ポケモンGO」!
水族館でポケモンGO
GPSを用いた位置情報とリンクして、あたかも現実世界にポケモンが飛び出してきたかのよう感じられるスマホアプリのゲームです。かがくのちからってすげー!早くあの子のスカートの中でポケモンゲット出来る機能を追加してほしいです。(そりゃそうじゃ!)

さて、ポケモン時代ど真ん中を小学生の時に過ごしていた僕は、もちろんドハマりしておりまして。
平日は毎日ポケモン探しの旅(またの名を通勤)に出かけているのですが、その近辺ではポッポしか出てこないのです…。

ピジョンドリームチーム

気付けばポッポたちがみんな進化を遂げ、みるみるうちに「ピジョン」だらけのドリームチームが完成してしまいました。ピジョンでは将来のビジョンは描けないよ…。

そんなポッパー(ポッポマスターの事)の私ですが、やはり好きなポケモンは水の生き物キャラなのです!
「メノクラゲ」「トサキント」「クラブ」「タッツー」「ヒトデマン」etc…。可愛い水中生物ポケモンはいっぱいいるし、何とか捕まえることもできたのですが、中でも全く影すら見れていないのが…

パウワウ
こいつです。思ったよりうまく描けた。画力が光ってますね。

そう、「あしかポケモン」こと「パウワウ」!
進化すると「ジュゴン」って名前になるのに、分類ではまだ「あしかポケモン」と書かれているあの子です。ジュゴンとアシカってもう生物学のグループから違いますからね、あしからず。

いやしかしパウワウ、僕の周りに全然現れない。
「アシカよりアザラシの方が好きかな〜」とか言っちゃってるから、おこなの?激おこなの?

ということで「パウワウ」を探しに、「マサラタウン(自宅のある街のこと)」にさよならバイバイし、俺はスマホと旅に出ることにしました。目的地はパウワウの生息地である「ふたごじま(水族館のこと)」です。

今回は2つのふたごじま(水族館)に実際に訪れてポケモンをゲットしてきました。
‖立区生物園(東京都)
▲汽鵐轡礇ぅ鷽綢牡曄陛豕都)

果たして、ふたごじま(水族館)ではパウワウはゲットできたのか!?そして水族館ではどんなポケモンがゲットできるのか!?見ていきましょう。ウー!ハーッ!


■‖立区生物園でポケモンをゲットする!
DSC03966
早速やってきたのは東京都足立区にある「足立区生物園」です。

DSC04026
ここでは蝶の放し飼い温室や虫類の展示など陸の生き物展示を行っている、いわば「トキワの森」なのですが、水中生物の展示も豊富に行っている水族館です。
多種多様な生物が暮らす施設なだけあって、様々なポケモンが出現するのではないかなという狙いです!これはもう151種類くらいでちゃうんじゃないかな!?
館内に入ってからはアイテムの「おこう」を焚いてポケモンをおびき寄せます。

Screenshot_2016-07-30-13-59-40
さっそく足立区生物園らしいポケモン、キャタピーが飛び出してきました。いつかバタフリーに進化したら温室へ旅立つのでしょう!

Screenshot_2016-07-30-14-01-21
そして今度は水族館感のあるニョロモがアマモの世界に出ました。
なかなかソレらしいポケモンが出現するように感じます!

Screenshot_2016-07-30-14-07-05
とはいえ、大水槽からほのおタイプのポニータが出てきたのは解せないところでしたが…。そんなハプニングを楽しんでいたところ、

飼育員さん
「これよりヘビの餌やりを開始しまーす!ご興味のある方はどうぞー!」


どうやらヘビの餌付けイベントが実施されるそうです。せっかくですので見ていきましょう。

ヘビの餌やり
飼育員さん
「これからヘビに餌付けします。ヘビの餌ってなんだと思います?

そうです、ネズミです。

これからね、ネズミを与えていきたいと思いますよー。」

そんなことを聞いていると、ブブブ…と僕のスマホが振動しました。これはポケモンが出現したときの合図です。

いや、さすがにね。さすがに「まさかな…」とは思いましたが、長年ブログを書いてきた身としては、このタイミングは奇跡が起こる気がするのだ…。
さてさて、何のポケモンが飛び出してきたかなー!?



























Screenshot_2016-07-30-14-44-59
やっぱりー!(汗






DSC04075
あーーーー



【足立区生物園で出現したポケモン一覧】
・コラッタ ×6
・ポッポ ×4
・ポニータ ×3
・イーブイ ×2
・ビードル ×2
・ゴース ×1
・キャタピー ×1
・ニョロモ ×1
・フシギダネ ×1
・タマタマ ×1



■▲汽鵐轡礇ぅ鷽綢牡曚妊櫂吋皀鵑鬟殴奪箸垢襦
DSC04138
食物連鎖のピラミッドまで現実世界とリンクしてしまうほどのリアリティに衝撃を受けつつ、次は東京都豊島区にある「サンシャイン水族館」にやってまいりました。

DSC00520
ここは大都会IKEBUKUROの一等地にそびえるビルの10階にあるという都市型水族館!
館内から4つのポケストップにアクセスできるので、無限にモンスターボールが手に入ります。TOKAIはずるいな!こちとらINAKAすぎて深刻なモンスターボール不足をお金の力で解決しようとしてしてたぜ…。

まぁポケストップ格差の話は置いておいて…。

サンシャイン水族館と言えばアシカ!そうです、アシカがいるではないですか!
これはパウワウもワンチャンあr…
サンシャイン水族館のアシカ
(サンシャイン水族館のアシカの図)

ないか!



それではアイテムの「おこう」を焚いて、早速ポケモンゲット開始です!

Screenshot_2016-07-30-17-46-59
コラッタ。

Screenshot_2016-07-30-18-36-12
コラッタ。

Screenshot_2016-07-30-18-47-29
コラッタ。

Screenshot_2016-07-30-18-52-49
コラッタ。

Screenshot_2016-07-30-19-37-33
コラッだぁぁー!!

テメェさっきアーボに喰われてただろうが!
怨念か?「おんねん」なのか!?こちら何かのわざのPPを0にされたのか?「みちづれ」じゃなくて良かった!
いやいや、都会には華やかなポケストップがたくさんある代わりに、雑踏にはネズミしかいないという皮肉なのではないかと感じました。深いね…!

コラッタ以外はこんなポケモンが飛び出してきました。
Screenshot_2016-07-30-19-47-04
大水槽前でお泊り会が開かれるサンシャイン水族館、スリープに夢を食べれれていたのかも。

Screenshot_2016-07-30-19-36-10
深海のダンゴムシことオオグソクムシさんとビードルの夢のコラボ。

Screenshot_2016-07-30-19-28-39
ミズノクサ、サンゴに紛れる。

Screenshot_2016-07-30-17-38-52
ちなみに屋外のショースタジアムにはハチがいたので、アシカショーご覧の際はご注意を…!



【サンシャイン水族館で出現したポケモン一覧】
・コラッタ ×10
・ビードル ×5
・ポッポ ×3
・オニスズメ ×3
・イーブイ ×2
・クラブ ×2
・ドガース ×1
・ズバット ×1
・スピアー ×1
・タマタマ ×1
・コンパン ×1
・パラス ×1
・カイロス ×1
・ニョロモ ×1
・ピジョン ×1
・フシギソウ ×1
・アーボ ×1
・ナゾノクサ ×1
・スリープ ×1




■まとめ
Screenshot_2016-07-30-19-00-15
水族館には水族館っぽいポケモンは出てこない。

水族館にはみずタイプのポケモンがわんさか出てくるかと思ったのですが、むしろポニータとか出てくる始末。
そして何より、「パウワウ」は影も形もありませんでした…。ぱうわう…。水族館で出ないのならカリフォルニアとか行かないと、あしかポケモンは飛び出さないのかなぁ…(汗




ピラルクとコラッタ
…さて、実際に水族館でポケモンGoをやってみて分かったことがあります。

それは、「水族館来てまでもスマホ見てるのは面白くないな。」ということです。
お金を払って入館していますし、そして何より目の前にリアルの生き物がいるのだからそちらを見た方が何倍も楽しいと思います。水族館においては「やくみつ○」氏の発言も間違ってはないな、と(笑

というか、どうせ水族館内は珍しいポケモン飛び出さないので、ぜひ水族館を楽しんでください!お兄さんとの約束だ!


…たまには真面目なことも言うのです。
これは、夏休み特需でブログのアクセス数が増えるので好感度を意識しているのです!てへぺろ!




※お願い
水族館内での「ポケモンGO」が禁止されるようなケースも今後はあり得ると思いますので、水族館側の注意事項に従うようお願い申し上げます。何度も言いますが、どうせコラッタです。

job_english_tsuuyaku

Google翻訳、活用してますか?
Google翻訳
日本人の心の友、Google翻訳。
きっと数多くの学生が英語の教科書を躍起になって文字として起こし、Google翻訳に貼り付ける作業を行ってきたことでしょう。

もちろん、英検3級に受かってるワタクシは「I can supiku Ingurishu.」なわけで。Google翻訳にすがる彼らを横目にバイリンガル気取りまして。Fu〜!
…ですが、かなりの量の英語を翻訳する機会がありましてね。そう、かなりの量。具体的に言うと、3センテンス。ヤバくない?そんな翻訳できる?僕のこと戸田奈津子かなんかと勘違いしてる?いやー、困っちゃうなー。バイリンガル頼られるって困っちゃうなー!

…ごめん、やっぱTOEIC325点のバイリンガルじゃ太刀打ちできない。

そんなわけで絶賛Google翻訳さんサマサマで活用させていただいてるのですが、やはり誤訳も多く。。。
そこでピンときたわけ。「水族館の名前をGoogle翻訳掛けたらどうなるのか?」って!

やはり昨今はグローバル志向じゃないですか、水族館もインターナショナルに対応しなければなりません!「善は急げ、命短し恋せよ乙女!」ということで!
何が「ということで」なのか、英語どころか日本語すらも怪しいのはさておくとして、Google翻訳にて日本の水族館を全て翻訳してみました!
中でも良い感じの英訳になった水族館をご紹介してみたいと思います!



【日本語 ⇒ 英語に翻訳】


▽日本語 : サケのふるさと 千歳水族館
▼翻訳後 : Salmon hometown Chitose Aquarium


サーモンホームタウン!牧場物語のサブタイトルにしても違和感はありません!
「Chitose」のわびさびも心地よいです。「Mt. Fuji」と同じくらいの安定感がありますね。


▽日本語 : 熱川バナナワニ園
▼翻訳後 : Atagawa Tropical & Alligator Garden


アリゲーターガーデン…!中二病なラスボスが創建しようとする理想郷の名前みたい…!


▽日本語 : 宍道湖自然館ゴビウス
▼翻訳後 : Lake Shinji Nature Hall Gobiusu


出ました!当水族館ブログで決定した「館名が強そうな水族館ランキング」にて堂々1位を獲得したゴビウス。ここでも圧倒的オサレポインツを見せつけてくれました。
個人的に「L」から始まる言葉は例外なくカッコいいと思っているのですがどうでしょう?L'Arc~en~Cielとか、logisticsとか、lavatoryとか。あ、最後のは「トイレ」の意味です。


▽日本語 : 新屋島水族館
▼翻訳後 : Xinwu Island Aquarium


「Xinwu」!?なになになに?どこを訳したの?どうしたらそうなるの?
読むとしたら「ざいなぅ」かな?「ザイナゥ アイランド アクアリウム」?南アメリカあたりにあるのかな?現地に到着したらTwitterで「ザイなう!」って呟くわ。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、ここまでは日本語を英語に翻訳してみましたが、今度は英語に翻訳された水族館を「再度翻訳をかけて日本語に戻してみたら」どうなるのでしょう。
やってみました。


【日本語 ⇒ 英語に翻訳 ⇒ 日本語に再翻訳】


▽日本語 : 板橋区立熱帯環境植物館グリーンドームねったいかん
▼翻訳後 : Regrettable that network Itabashi tropical environment plant Museum green dome
▽再翻訳 : 残念そのネットワーク板橋熱帯環境植物館グリーンドーム


「残念〜!情報弱者斬り〜!」的な感じか!
でも拙者、未だにWi-Fiを「ウィーヒィー」って読みますから…切腹!


▽日本語 : わくわく海中シードーナツ
▼翻訳後 : Exciting underwater Aquarium Sea donut
▽再翻訳 : エキサイティングな水中水族館シードーナツ


ボールを相手のドーナツにシュゥゥゥーッ!!超!エキサイティン!!


▽日本語 : 太地町立くじらの博物館
▼翻訳後 : Museum of Taiji stand Whale
▽再翻訳 : 太地の博物館は、クジラのスタンド


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
だが断る。


▽日本語 : 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス
▼翻訳後 : Ise Meotoiwa petting Aquarium Sea Paradise
▽再翻訳 : 伊勢Meotoiwaはアクアリウムシーパラダイスを愛撫します


「夫婦」と「ふれあい」が着目されてしまった結果、夫婦のふれあいがとても興味深い翻訳になってしまいました…!鼻息も荒くなってしまいます!



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ということで。
Google翻訳ばかりにすがるのも良くないということが分かりましたね!
良い子のみんなは英語はきちんと勉強しましょうね!僕もこれを機に英語の勉強をしたいなと思いました。もちろん、思うだけです。

bye!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ