DSC08539
入館料:610円
最寄駅:なし(中標津空港)
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆☆
綺麗な展示 : ☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
標津サーモン科学館
中標津空港に向かいます。
→あとは公共交通機関は無いので、レンタカーなりタクシー使うなりで頑張ってください。


■日本最東の水族館はサケ専門!?
DSC08668
最寄り駅が無いというアクセス問題児の標津サーモン科学館。その名の通りサーモン(サケ)展示がメイン…かと思いきや、後述の通り「チョウザメ」があまりにも目立ってしまったという看板詐欺(?)水族館です。
チョウザメの話ばっかりで、サケを楽しみにして訪れた方にはキョウザメしちゃうかもしれませんね!!!!…チョウザメ伝家の宝刀ギャグが飛び出したところで早速館内をいじっていきましょう!


■チョウザメパクパクタイム
DSC08646
普通「パクパクタイム」と聞いたら、給餌パフォーマンスを想像します。しかし、この水族館のパクパクタイムは一味違います。なんと…

DSC08784
人間の指を食べます

ヤクザの落とし前パフォーマンスか何かかな。

DSC08744
この「チョウザメに指をかじられてみよう!」というパワーワード、つよい。

指を水槽に入れるとチョウザメにかじられる・・・。生き物を飼育・展示する施設としてタブーとされてきた行為を逆にウリにするという頭のおかしい水族館が現れるとは思わなんだ(褒めてます)
そしてこれが無料で常時、誰でもチャレンジできるというのだから、ドクターフィッシュか何かと勘違いしてます?

DSC08747
チョウザメ達に指をかじられたことをスタッフに宣言すると「指パク体験証明書」なるものがもらえる。指詰めしたことをアピールできるのだ、これで極道の組合の掟を破った時の謝罪も完璧ですね。
ちなみにこの水槽内で一番大きい(?)「ボス」というチョウザメに指をかじられると、ボス用の証明書がもらえる。しかし、このボスは…

標津サーモン科学館
指4本もっていく


ホントの “ ボス(組長とも) ” もここまで全力の落とし前をつけてくればどんな悪事も許してくれますね。

…ということで、いや流石に指がもげることはありませんし、全然痛くもないので是非体験していただければと思います。楽しくて5分くらいずっと水槽に手入れてましたw

ちなみに、外池には大きくなりすぎたチョウザメたちがおります。こちらも指パクパフォーマンスをしてくれますが、でかすぎるため…

DSC08699



ude



DSC08703
(アカン)


これはさすがに危険ということで、当館のスタッフさんによるパフォーマンスショーとなっていて一般の方は体験できません。。。
でも、ワタクシ。こんな面白そうなこと、うらやましいなと思ってしまいましてですよ。こういう時にですよ…


めnち
「“ 水族館 ブログ ” で検索すると一番上に出てくる超人気最強ブログを書いてます!!…あとは分かるな?」



そう私めnちは、水族館に関するトークイベントを開催したり、日経新聞の水族館特集の選評者を担ったりと、いわゆる水族館業界のインフルエンサー(影響力のある人のこと)なのであります!!(ドヤ顔)

…ここにきて急に厚かましく自慢し始めましたが、つまるところ…

腕ガブ1


腕ガブ2






腕ガブ2a






腕ガブ4
そういうことです。

※標津サーモン科学館の皆さま、ご協力ありがとうございました。







■カレイの神経衰弱
DSC08685
「カレイ神経衰弱」という展示がありました。
ルールとしては「同じ種のカレイの表側と裏側をペアにする」という単純なものです。なるほど、面白そう!やってみy…




DSC08686














DSC08688
いや、難易度設定イカレてる!!






■標津 “ サーモン ” 科学館
DSC08710
標津サーモン科学館だって言ってるのにチョウザメとカレイばっかに注目してしまいましたテヘペロです。まぁ仕方ないのでサーモンの話でもしときますか!
ということで、館内で遊べる「サケ生き残りゲーム」をご紹介!ここにきて生体展示には一切触れないという邪道さw

DSC08711
選択肢によって主人公・サケであるアナタの命運を決めていきます。この、ハイパーリンクで巡っていく感じ、たまりません!
HTML感丸出しと言いますか、魔法のiらんど全盛期と言いますか…!これでマウスカーソルを追跡するキラキラがあったりMIDI音源のBGMが流れたり、キリ番の概念があったりすると役満なんですけどね。と今の若い世代には伝わらない思いに耽っていると…

DSC08713
海へ出る前に死にました。
究極に難しいので是非生き残った方は連絡ください。




■その他
DSC08551
立派な水量110t大水槽もあります。年に1回くらいマンボウが入ることもあるんだとか!

ヤマメアルビノ
珍しいヤマメのアルビノ個体!ここでもサケを紹介しない!

DSC08609
手作りのチョウザメの被り物だそうです。もう標津チョウザメ科学館に改名するべきでは…?

20180502_144404
まぁさすがにそろそろサーモンの画像でも載せておきますか。
併設のサーモン亭という食事処で食べれるサーモン親子丼。これまた絶品でした。



■まとめ
イクラちゃん
チョウザメとのふれあいが楽しいサケの水族館!
やはりこの標津サーモン科学館は一言で言えば「チョウザメの水族館」!なんですが、さすがにそれは不本意だと思いますのでサケ科の展示も豊富でしたよと補足だけしておきます。補足なので写真は載せませんけど。
とはいえ、水族館のイメージキャラが「イクラちゃん」という辺りからもサケ推しなのが分かりますね!Wordアートで1分で描けそうな省エネ感もこの水族館のアットホームさが滲み出ています。(褒めてます)

問題なのはアクセスの便が悪すぎる辺鄙さでしょうか。最寄り駅はなんと「無し」という潔さ。まぁ中標津空港からはタクシー4000円程で行けるのでお金に物を言わせれば行けるかな。なお、水族館周りには観光名所らしい観光はなにも無い模様(失礼)
ちなみに僕は次の水族館へ向かうため、一番近い駅(知床斜里駅)までタクシーで向かいましたが、「日本円の各お札が1種類ずつ必要な額」になりましたので決して良い子は真似しないように!
とはいえ、そうまでしても訪れる唯一無二の価値はあります!チョウザメとここまで距離が近い水族館はオンリーワンですので、一味違った水族館に興味がある方はぜひ訪問してみて下さいね。

UAE
「アラブ首長国連邦」と聞いて、個人的には「イスラム国」や「アルカイダ」を連想してしまいます。
いわゆる「やべー国」です。でもさ、でもさ、いくらやべー国って聞いてもさ、

水族館あったら行くじゃん?

じゃん?

ということで、アラブ首長国連邦にある水族館に行ってきました!今まで海外と言えば、東京から車で行ける未開の地“グンマー”しか行ったことないのですが、この度ついに海を越えた国の水族館にも手を出してしまいました。
もちろん、想像していたような危険は何一つなく、HIABURIにされることもありませんでした。というかそもそも危険国じゃないですしね、グンマーに比べれば。
kenashitougeup01_TP_V




■ドバイの水族館
DSC06528
アラブ首長国連邦、通称UAE。上記写真はUAEの中でも一大都市となっているドバイの街並みです。どうみても新宿にしか見えませんが、日本から11時間20分、砂漠の国アラブの首都です。これでも夏場には50度を超える酷暑になるらしいっすよ。

20180215_141839
酷暑すぎてスカイツリーも熱膨張して828mになったとか、なってないとか!スカイツリーってこんな円柱グラフの集合体みたいな形だったっけ?


そんな大都市ドバイには水族館が2つ(?)あります。

DSC05402
世界一大きい(と言われていた)大水槽(約10,000t)を保有する「Dubai Aquarium(ドバイ水族館)」

DSC05450
そしてもう一つが「The Lost Chambers Aquarium(ロストチェンバー水族館)」です。
アラビア語で書くと「حوض ذا لوست تشامبرز」です。

はい、声に出して読んでみましょう!先生のあとに続いて〜、せーの…
حوض ذا لوست تشامبرز!!

読めなかった子は居残りなんで。これテストに出ますからね。


さて。そんなحوض ذا لوست تشامبرزについて今回は書いていきたいのですが、そもそもドバイのどこにあるかというと…



ドバイ
突然ですがクイズです。
Q:ロストチェンバー水族館はどこにあるでしょうか?いや、逆に、どこにあったらイヤでしょうか?


大半の人は何となく「あー、そこっぽいなー」という場所が1つや2つは見つかるかもしれません。えぇ、多分そこです。









ドバイg












ドバイ2d


































ドバイ3z

なんだよそのカブトガニのお腹みたいな島は。








そうです、この意味不明な形の島にロストチェンバー水族館があります。

ロストチェンバー水族館
しかもその先端ど真ん中。

マップ上からでも分かるゲテモノ臭。中華料理屋さんで初めてピータン出された時と同じ感覚。



■パーム・ジュメイラ
パームジュメイラ
この島は「パーム・ジュメイラ」といい、世界のセレブの別荘地が広がる人口島。その先端ど真ん中には最高級ホテル「アトランティスザパーム」があり、その敷地内にこの「ロストチェンバーアクアリウム」が広がります。

…はい、復習しますよ。
「パームジュメイラ」にある「アトランティスザパーム」の中の「ロストチェンバーアクアリウム」です。横文字多すぎてマジ「エターナルフォースブリザード」状態。
覚えられませんよね、もう少し簡単に言いますと「نخلة جميرا」にある「أتلانتس النخلة」の中の「حوض ذا لوست تشامبرز」です。簡単ですね。

DSC05894
外観はこれです。外観の圧倒的荘厳さ…を差し置くほどのドン曇り…!



■ロストチェンバー水族館に潜入
DSC05494
さて早速、館内へ。そうしては目に入ってくる水槽たちの…

DSC05777
まぁ、なんといいますか…

DSC05479
悪趣味感すげくね?
日本の水族館ではありえない装飾の数々。聖剣エクスカリバーみたいなの展示しちゃってんじゃん。岩に刺さってて王たる資質のある勇者じゃないと抜けない設定どこいってしまったん?

DSC05789
このロストチェンバー水族館は水槽内のレイアウトがファンタジーRPG風という斬新な展示手法で、日本の水族館とは一線を画していました。
それもそのはず、水族館のテーマとしては「海に沈んだ古代都市」をイメージしたものなんだって。中二心をくすぐりおる。俺の右眼の疵が疼くぜ―・・・!


DSC05760
もちろん水槽外にもその独自の世界観が作り込まれており

DSC05810
言っちゃなんだけど、全体的に意味不明。

DSC05769
特にヤバいのはコレ。すっげーでっかいエイリアンのたまごみたいなのが、道のど真ん中にあるのです。「THE ABYSS」という名前が付けられていました。翻訳すると「奈落の底」。まぁ今のご時世、水族館でも奈落の底くらい展示してないと時代遅れですしね!

DSC05882
ちなみにその奈落の底には、†深淵より迷いし異界の魔物†…アルビノアリゲーターがいました。


DSC05883
そしてその奈落の底の近くには地獄の門番も仁王立ち。なんと張り詰めた緊迫感のある水族館なのだ…。



























DSC05883


















DSC05883b






















DSC05883c













































DSC05884
ちらっ




DSC05884ban
〜The Abyss〜







■すごいぞ大水槽
DSC05533
失礼いたしました、The Abyssにテンション上がって思わず “ 荒ぶ ” ってしまいましたねアラブだけに!
…さて、ロストチェンバー水族館一番の大水槽です。この大水槽は圧巻のカッコよさ!

DSC05556
大水槽と海に沈んだ古代都市というテーマは非常に相性が良く、見たことはないけど何となく海の中のイメージってこんな感じ?というものを上手く表現しています。

DSC05656
DSC05540
水族館の大水槽って水槽内に凝ったジオラマをあんまり置かないのです。それは生き物がぶつかって危ないとかっていう理由もあると思いますが、一番の理由は清掃性の悪化を恐れたものと思っています。しかしこの海に沈んだ古代都市というテーマは、清掃が行き届いて“いない”方が雰囲気が出るという、メンテナンス性の悪さ逆手にとった上手い手法だなと!


DSC05699
また、この大水槽は併設のホテル「アトランティスザパーム」側からも見れるのですが、その時は「アンバサダー・ラグーン」という名前の大水槽になります。見れるものは一緒ですが、水槽周りがゴージャスになります。

スーパーゲームボーイ
言わば「スーパーゲームボーイ」のピクチャーフレーム機能と一緒ですね!やべぇ、これもう今の若い世代には伝わらないんじゃ…。



■アクアベンチャー・ウォーターパーク
DSCN0394
「パームジュメイラ」の中の「アトランティスザパーム」には「ロストチェンバーアクアリウム」以外にも「アクアベンチャー・ウォーターパーク」という大型のプールが併設されています。こちらにも水族館要素があるので紹介していきましょう。

DSCN0395
アクアベンチャー・ウォーターパークにはこんな感じのサメたちが泳ぐ水槽があります。水槽の中を見てみると、どうも狭いチューブ型の水槽があるように見えますね。これは何かというと…

DSCN0472
ウォータースライダーになってるんですねぇ!ウォータースライダーで滑ってきてサメがうようよ泳ぐ水槽にドボーンってわけ!!はぇ^〜すっごい海外のノリ!

で、そのウォータースライダーってのがコレ!
DSCN0414









DSCN0414b




































DSCN0414c
いやいやいやww
何この急下降っぷり、SMAP解散後のキムタクの好感度くらい急こう配な下がり具合!
これ滑るって言わないからね、人はこれを“自殺”と呼ぶからね。





DSCN0485
「めっちゃ急こう配で滑るンゴww」「その後、サメの水槽に落ちたらどちゃくそ面白くね?」「ジワるなwチキりそー、まじ卍」「それな、草生えるわ」とかって会話しながら深夜27時くらいに酒飲みながら適当に考えたでしょ。クレイジーすぎるでしょ。

もちろん至って普通の発想を持つワタクシはそんなクレイジー体験はせず、その水槽を撮る“フリ”をしながら、パツキンチャンネーのおけつを写真に収めるという至極健全な作業に勤しんでおりました。クレイジーな人は嫌いだよ!(ぷんすか)



■まとめ
DSC05632
いやー、ぶっ飛んでるわ。大クセ水族館じゃ!(千鳥ノブ風
日本のぬるま湯な水族館になれてしまったせいで、パンチの効いた水族館には拒否反応が出てしまいそうでしたが、ここまでぶっ飛んでると逆に興味津々で面白かった!
とはいえ、見られる生き物には大きな違いはなかったように思います。ドバイならではって魚はいなかったように思いました多分。とりあえず、海外は妙にワニ・エイ・サメが好きなので、その辺の展示が多い気がします。

ちなみに入館料は「AED100」となります。えー、すごーい!安〜い!・・・ように思えますが、実際読み方も値段も検討つかないと思いますので解説します。「AED1(1ディルハム)=30円前後」となり、大体3000円くらいですね。
日本で一番値段が高い水族館:横浜八景島シーパラダイスが3000円(2018年4月現在)なので、やはりセレブの町ドバイといった印象です。



■その他
ドバイなんて滅多に行く機会もないでしょうから、以下写真を多めに載せておきます。
20180215_212842
DSC05487
DSC05570
DSC05754
DSC05513
DSC05521
DSC05548
DSC05609
DSC05844
DSC05562
DSC05837
DSC05710
DSC05764
DSC05784
DSC05878

以上です。それではまた。グッドバイ!(ドバイだけに

DSC03635
入館料:900円
最寄駅:広島駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆
綺麗な展示 : ☆☆☆☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : イエスチンアナゴ

【行き方】
マリホ水族館map
々島駅まで何とか向かいます。
広島駅のバス1番乗り場にて「広電バス3号線マリーナホップ行き」に乗車します。
バスに揺られて約40分、「観音マリーナホップ」にて下車します。
ぅ泪蝓璽淵曠奪徂瀉脇發里曚椰燭鹵罎卜地しています。


■コンパクト水族館の極み
DSC03274
2017年6月にオープンした最新の水族館「マリホ水族館」!
かの有名な水族館プロデューサー“中村元さん”監修の水族館とあって、オープン前からとても注目度の高い水族館でしたね。いざ蓋を開けてみれば、いやはやさすが先生、クセがすごい!(千鳥ノブ風)といった印象でしたが、なにより驚くほどのコンパクトぶりに一般ウケは何とも…!?

個人的には館名になんだかモヤモヤを感じてて、すごく気を惹かれておりました。「マリホ」て。「マリホ」て!
…どう聞いても“アレ”にしか聞こえないという一点が気になる…いや、アレにしか聞こえないというイッ気になる!!…あー、この話はスルーしてもらって。

「マリーナホップ」っていう商業施設のど真ん中にある水族館なので、略して「マリホ水族館」なのだそう。だから別に略し方によっては「マホップ水族館」でも良かったわけです。むしろ「マリーナホップ」のど真ん中にあるんだから館名も字面の真ん中だけとって「ナ水族館」でも良かったわけです。「ナ水」のゲシュタルト崩壊具合やばい。


とにかく館内規模が小さいので、これからご紹介する画像で館内ほぼ全ての水槽をネタバレしてしまいます。今から2015年にタイムスリップして「あのベッキーが不倫するで!しかもゲスいやつ!」って暴露しちゃうくらいのネタバレ。

これから訪れてみようと思ってるから「ネタバレはちょっと…」って方は今すぐ[戻る]ボタンを押してくださいね。ここまで読んでくださったってことは、本ブログ的にはPV数がすでに+1されてるのでもう読んでも読まなくてもどっちでもいいでs(




■うねる渓流の森水槽
DSC03814
マリホ水族館の一番の目玉水槽と言えばこの洗濯機でしょう。強力な水流で洗濯物も一発で汚れが落とせます。水族館で洗濯機を見せる日が来ようとは思いもしませんでしたが、こんな適当なことばっか言ってると水族館界隈からそのうち干されてしまう(洗濯だけに)のでやめるとして。

ここまで「水」を前面に見せてくる水族館も珍しいです。躍動感ある水、この水族館のコンセプト「生きている水塊」っていうのはまさにこのことでしょう。
…なんかすげぇ宣伝料もらってそうな言い回ししてる…!口座番号載せとけばワイロ的な何かが振り込まれないかな。

DSC03797
もちろんこの「水」にも生き物が展示されていて。激しい水流にも負けず泳ぐ魚がいることに驚くのです。この魚は「ゴギ」と言うそう。家の冷蔵庫の裏でカサカサしてそうな名前ですが、広島の天然記念物に指定されている魚とのことで失礼いたしました。
ところでゴギ側としても、広島では魚と言えば「鯉(カープ)」の方が持ち上げられているのはどんな気持ちなんでしょうか。「カープ女子」ならぬ、「ゴギ女子」がいたっていいじゃない、ゴギ女子。なんか不衛生そう。あっちいってほしいです。


■背景のこだわり
DSC03800
個人的にマリホ水族館の凄いところは「背景」にあると思っています。この水槽を見て「おっ」と思った方は、かなり水族館巡られている方なんじゃないかと考えられます。

DSC01207
※一般的な水族館の水槽イメージ

そうです、水槽の背景って、海をイメージした青一色のいわゆるプールカラーになりがちですが、マリホ水族館は違います。

DSC03740
背景がグラデーション掛かることで、外界の光による海面の白さと海底の砂の白さが表現されており奥行きを感じます。キャー、なんか淡い!淡いから綺麗!綺麗だからインスタ映えする!マジ卍〜、写真パシャー。これです。

DSC03409
背景の秘密を探るべく水槽を注意深く見てみると水槽の後ろに空間があるようで、そこにグラデーションが出るようなスクリーンを置き、LEDで照らすという妙な凝りよう。これならスクリーンを変更するだけで水槽の背景を変更できるのです。画期的!

つまり…

yakisoba
水槽の背景を焼きそばにだってできるはず。水槽の背景としてはテッパンだね。焼きそばだけに!


■その他
DSC03608
館内一番の大水槽もだいぶコンパクト。

DSC03629
単なる鯉(カープ)の展示も、広島だとありがたみが増す不思議。

DSC03370
みんな大好きカワテブクロ。


■まとめ
超小規模ながらも1つ1つの展示にこだわりが光る職人系水族館。

マジでびっくりするくらい小さいです。入口から5回くらい曲がったらゴールです。それでいて入館料は強気の900円設定。900円もあったら何ができるよ?そうです、マリホ水族館に行けるじゃない!!

他の水族館と比べると、誰が気付くんだというマニアックな進化が随所に見られます。一般人には響かない小さな進化。でもマニアはちゃんと気付いてるよ、この水族館の頑張りが!という優しい上司目線になれる珍しいタイプの水族館です。
商業施設内の小さな癒しとしては十分な広さで、疲れた足には最適かもしれません!身構えず、ふらっと入ることをオススメします。

↑このページのトップヘ