DSC08029
みなさん、水族館行ってますか?
お気入りの水族館はありますか!毎週水族館通っちゃってますか!ははは気持ち悪いですね☆

でも、日本で1番“いい”水族館ってどこかご存知ですか?

“ 水族館好き ” を公言する同志の皆さんは、自己紹介の度にこんなやり取りをします。


〜〜〜〜〜〜
彡(^)(^) 「水族館が好きで、毎週のように水族館行ってるやで〜!」

一般人 「へぇそんなに!あ、じゃあいちばんいい水族館ってどこなの?

彡(^)(^) 「やっぱりイルカとかペンギンが見たいのであればそれぞれの海獣によって施設を分けてる○○水族館がいいし、大水槽が見たいなら自然さながらの擬岩をGRCやFRPの素材でジオラマ再現した○○水族館だし、パフォーマンスショーやバックヤードツアーが充実してて親子で楽しめるのは○○水族k

一般人 「(めっちゃ早口で言ってる…)へ〜〜〜、ふーん、すごいね(笑)」

彡;(゚)(゚) 「ファッ!?」

彡()()
〜〜〜〜〜〜


僕もこの一連の流れを7兆回やりました。もう飽きました…、もう飽きました!

大水槽が見たいなら沖縄の美ら海水族館行けば間違いないし、ペンギンが好きなら長崎のペンギン水族館行けばいいじゃん。そうかと思えば、「いや、近いところがいいかな」とか甘ったれたこと抜かしおるからワイ将困惑の極みやで。

DSC06709
そうなのです。一般人は別段、本当にオススメの水族館とか良い水族館を聞いてきているわけではなく、社交辞令的に「なんやこいつ、水族館好きとか自己アッピルしてきおったで……せや!なぁなぁ、“いちばんいい水族館ってどこなん?”」と聞くのです。

何が「せや!」やねん。

とはいえ確かに僕も、やったことないソーシャルゲームにドハマりしてる人と話す場面に遭遇したとしたら「一番つよいのって誰なの?」というクソみたいな質問をします。で、例えば属性ごとに力説されても、正直そこから何か発展させようと思っていたかというと、「ふーん」以外の回答を用意してなかったわけで。そんなの言われたら、せっかく丁寧に話したのになんだよと怒って「カッキーン(課金)」てなりますね、ソシャゲだけに(余計怒らせる一言

なんでしょう、この無意味な答弁は…。日本の国会会議かな(急激な風刺
とはいえ、質問された側としては答えるまでにまごまごして「にわか」と思われ、「総理、お答えください!」とたしなめられるのは悔しすぎませんか?

DSC02820
そんなモヤモヤに終止符を打つトークイベントを開催することとなりました!
題して…

ついに決定!?日本で一番“いい”水族館
〜禁断の「いい水族館ランキング」この日公開!〜

日本全国に飛んでは水族館を巡り、ブログを書く頭のおかしい3人が集まり、日本で一番いいと呼べる水族館はどこなのかを考えます。そこでついに決まる、一般ウケする最強の水族館!?

***************************************************
日本で一番いい水族館を決める会
■日時:
 2018年3月17日(土)
  第一回:開場12:30/開演13:00
  第二回:開場16:30/開演17:00

■会場:
 かなざわ珈琲 世田谷店(Facebook
 東京都世田谷区若林5-14-6 若林ゆうクリニックビル1F(東急世田谷線「若林駅」から徒歩5分)      

■出演:
 ミストラル(ミストラルの水族館ブログ
 かめきちかめぞう(かめきちの水族館ブログ
 めnち(水族館に行ってまいります。

■参加費:
 2500円(淹れたて珈琲&珈琲ゼリー付き)

■ご予約:
 TEL:03-6804-0990(かなざわ珈琲/受付11〜18時)
 ※すでに満員とのことです。ありがとうございます。

***************************************************
DSC06978
ということで「水族館 ブログ」で検索すると1ページ目に出てくる “ 業界最大手 ” のあの方々と “ 久々に ” お話しいたします!

久々というのも、実はこういったイベントは2回目。
前回は去年の同じ時期に「日本に水族館はいくつある?水族館巡りのゴール!」というイベントも開催しておりました。
その時の様子 ⇒ 【告知】【イベントレポート

今回はその時お話しした「水族館の数」についても、グレーだった微妙な水族館すべてに直接問合せをし、正確な数値を弾き出してブラッシュアップしてきました!こちらも発表させていただきますのでお楽しみに。

ということで、結構濃厚な水族館談義のお時間になるのではと思っております。
とはいえ「これから水族館に行ってみようかな」というビギナーな方にも、良いと言われる水族館が分かるのでオススメできる内容です。
是非ご参加いただければと思っております!



ちなみに今回の話とエイのおなかはまったく関係ありません。


















DSC06978a
こちらからは以上です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月31日に閉館いたしました。お悔み申し上げます…。
******************


DSC05619


入館料:1260円
最寄駅:犬吠埼駅
公式サイト

お気に入り : ?????
水族館規模 : ☆☆
綺麗な展示 : ☆
ピラルクー : かつてピラルクー
チンアナゴ : イエスチンアナゴ


【行き方】

東京駅八重洲口から高速バス「犬吠号」で約2時間45分揺られます。
→停留所「犬吠埼」で降車。
→海の方に向かって徒歩7分ほど、ピンク色の建物が見えてきます。
(電車の場合は犬吠埼で下車、徒歩8分ほど)




■本州最東端?の水族館

chiba
ここ。

最も初めに日の出を見ることが出来るという、千葉県の端っこに位置する犬吠埼。
そんな辺境の地にある水族館がこの犬吠埼(いぬぼうさき)マリンパークです。俯瞰地図からも分かる行きにくさ!

「本州最東端に位置する水族館」とうたっているのだけど、
宮城のマリンピア松島水族館・岩手のもぐらんぴあまちなか水族館の方が東にある気がするのは絶対に内緒だ。

DSC05365

施設は平成5年にリニューアルされたようですが、大分くたびれてきており汚め…。そして、なにより奇抜な館内装飾が多く、いやゆる水族館的な美しさや癒しを求めてやってくると、あまりの落差に苦笑いが止まらない水族館でした。早速いじっていきましょう!



■ジュラシックパーク
DSC05415
DSC05418
さてさて、館内に入ると早速こんなエキセントリックなボケをかまされるので、適切なつっこみが出来そうにないのでノリますが、いつの間にかジュラ紀にタイムスリップしてきたようです!
どうやら、「恐竜が水生生物を食べようと、水の中に顔をつけてる」のを、水中から見てる、的な館内モチーフなようです。これはとても斬新ですね!すごい!!

水族館に来たと思ったら、ジュラシックパークにもやって来ていたので、魚も恐竜も見れて、これは一石二鳥でお得感たっぷり!やったね!すごい!




■イルカショー
DSC05511
犬吠埼マリンパークのメインはイルカショーだと思います。
この小さな施設サイズでイルカショーを行う水族館は珍しいかな!?

ここのイルカショーは、とにかく距離が近くて間近に大きく見えるため、迫力がスゴイのです。
僕が見てきたイルカショーの中でも一番歓声(悲鳴)が上がっていたように感じます。

それもそのはず、技がスゴイと言うより
プールとの距離が近すぎて、イルカが飛ぶたび、水がバッシャンバッシャン掛けられるのです。

しかも

DSC05363
観覧席が狭すぎて逃げ場が無い。

プールとの距離が近いのに、観覧席は大変狭い。
恐ろしいことに、一番後ろの席で見ててもちょっと水が飛んでくるという(汗

僕が行ったときには、後ろ2列の席が埋まっていて、しぶしぶ最前列の席で見ていたのですが相当ショービーショービーにされました(泣
まぁ別に濡れるくらいならいいのです。


しかし、なにより恐ろしいのが・・・

DSC05361

Oh, プールカラー is クレイジー…!!

「緑茶かよ!カテキンいっぱいだな!」って突っ込まざるを得ない、この緑色した「イルカ汁」が大量にぶっかけられるのです。わーん、お嫁に行けないー!!

しかもしかも、最前列の席だと…

DSC05336

まさかの視界ゼロ

大量のお茶の中に茶柱が立っているわけではありません。イルカのような何かが見えます。



ということで、これらを図解すると…

kou1
こうで…








kou2
こう!










kou3

こう!


一番後ろの席で、立ち見することをオススメいたします…。





■TINTIN

犬吠埼マリンパークでは、コレに関して触れなければすっきりしませんね。
道中の階段ではクジラの剥製展示を行っているのですが、

DSC05385

おー、おー。これはなかなか立派な…。
こんなものがなんと2本も展示されているので、クジラ展示への本気度が伺えます。

最近、このブログにも女性読者が増えてきてるらしいので発言には気をつけなければいけませんが、とりあえずオチのために不本意ながら言いますね!不本意なんだけど、フォント大きめで言いますね!

ナガスクジラのちんこ、 “ながす” ぎ!

…オーケー、これに関しては “流す” 感じで、お願いします。





■その他

DSC05447
館内の胡散臭さたるや!

ヘテロブランクス・クララ
「ヘテロブランクス・クララ」
ナマズ目のクララちゃんです。可愛い名前なんだけど結構獰猛なんだとか。大体底の方でじっとしているので
「クララが立った!」を言う機会が少なかったです。

ボドワード
「ボドワード(?)」
体色が渋く、目鼻立ちが整っていてカッコいい魚です。

DSC05468
館内の魚名板等は全て手作りで温かみを感じますが、このアザラシのキャラは妙にイラつく顔をしています(汗
あら、やだ。

DSC05369
ピラルクはかつて展示されていたらしいのですが亡くなっちゃったみたい。
現在バックヤードで子ピラルクが育てられているらしいので、ピラルク見たい人は時期をおいていきましょう。



■まとめ

エキセントリックでクレイジーな水族館!

館内の雰囲気は奇抜で、若干の悪趣味感。イルカショーは他に類を見ないほど危険でハラハラ。
館内BGMではスーパーマーケットで流れてそうな安っぽい音楽が流れるものの、イルカショーは一切のBGM無し!
どこに行っても癒しがまったくない水族館という斬新さには驚きが隠し切れません!

とはいえ、スタッフさんが一人でいる僕に声をかけてくれたり、手作り魚名パネルやクイズが豊富にあるため、アットホーム感がありました。
そんな水族館を酷評するのは心苦しいものがあるのですが、如何せん水族館という観点から見るとあまりにも貧弱で、県外からわざわざ訪れる必要は感じられない水族館でした。
ただ一つ言えることは、なんだか放っておけない。。。出来の悪い生徒こそ愛着が湧くの如く、もはや逆にオススメしたい水族館とも思っていますw


ちなみに犬吠埼から見た地平線は「地球が丸く見える」という話なので、そう言った景色をどうしても見たい人が、ついでにやって来る水族館としては非常に優秀かもしれません!

犬吠埼マリンパークには屋上展望室があるので、入館料には景色料金も含まれると考えましょう!

DSC05547
ちなみに僕が訪れたときは謎の暴風雨だったので、このドンヨリお天気。
どうでしょう、地平線は丸く見えますでしょうか!?












+++++++++++++++++++++
2018年2月1日追記:
残念ながら2018年1月31日に電撃閉館となりました。南無…。

ということで、館内写真をブログに残すことで、この水族館が存在していたことの証明を残しておきたいと思います。以下写真を羅列します。

DSC05539
DSC05436
DSC05402
DSC05380
DSC05373
DSC05426
DSC05422
DSC05505
DSC05488
DSC05359
DSC05327

犬吠埼マリンパークよ、永遠に…!(´;ω;`)
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC08655
入館料:300円
最寄駅:室蘭駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆☆
綺麗な展示 : ☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
室蘭水族館map
北海道は室蘭駅まで気合で向かいます。
→室蘭駅から道南バスに乗車、「みたら・水族館前バス停」にて下車すぐ。
(僕は室蘭駅から徒歩で向かいました。50分かかりますw)


■日本で一番、年間営業日数の少ない水族館
DSC08673
正門のファンシー幼稚園感からは想像もつかないくらい館内がシックなここは、室蘭(むろらん)水族館と言います。1954年に開館したという大変古い水族館です。
そんな室蘭水族館の特徴と言えば、日本で一番年間営業日数の少ない水族館ということでしょうか。
なんと「4月末から10月初旬の暖かい時期しか営業しない」という稲川淳二スタイル。おかしいなーおかしいなー…と。つまり、半年間は丸々休館という潔さなのです!
もしかして:ホワイト企業

僕もそんな企業にお勤めしたかったのですが、我々観光客からすると営業日に気を付けないといけませんね。とはいえ、冬の北海道は何かと試練が多すぎるので、行く機会も無いしまぁいいかなって(関東民の意識の低さ)


■アブラボウズがすごい。
aburabouzu
室蘭水族館の一番の目玉は「アブラボウズ」という魚です。「アブラボウズ」?
だいぶ脂ギッシュな坊やを想像してしまいますが、もちろん違います。
DSC08657
外観にでかでかと描かれたこの魚こそが…
室蘭水族館
アブラボウズです!見た目地味な魚です。
いち水族館を担うアイドルっぽさがあるかと言うと、お口ミッフィーちゃんです。まぁほらTOKIOのリーダーだって城島くんだし…ね。
しかし、彼の持つエピソードは強烈です。
このアブラボウズ、実は甘くてめちゃくちゃ美味しいらしいんですが、やはり名前の通りアブラまみれ。身の40%が脂でできているんだとか。これを消化できない人は大変な下痢になり、おむつを穿いたまま食べないと危ないと言われるほど!
まぁ、趣味で常にオムツを穿いている僕としては問題ありませんが、皆さんは是非お気をつけください。

ちなみにすげぇどうでもいいんですが、年々顔のテカりが目立つようになってきました。顔のテカりのメカニズムは、年齢を重ねるほど水分だけがなくなり、脂分だけが出るようになるからなんだそうですね。これが本当の「老いる(オイル)」ってことなんだなって!!
(アブラだけにスベりやすくなっているようです。)



■トドのショー
DSC08904
トドのパフォーマンスショーも行われていました。芸をするのはトドのマリンちゃん。どうやらマリンちゃんが何か書いてくれているようです。

DSC08905
どん!

DSC08905n
どん!!







???

何が何だか分からない


なんだこれは…。
何かのメッセージなんだろうか…?






困った時はIMEパッドの手書き機能で機械的に解読してもらうしかありません。
ということで入力してみました。トドのマリンちゃんはさぁ、一体何を伝えたかったのか!!?



無題



















abura
_人人人人_
> あぶら <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄


この水族館、ギットギトやな…!!




■アツモリウオ
DSC08784
「アツモリウオ」というトゲトゲしい赤い魚が展示されていました。全然見かけたことのない魚だったので、テンアゲでマジ卍ってインスタしました。

DSC08783
って、あぁぁぁぁ!ぶれてるぅぅぅ!!!!!

あつもり
アツモリィッ!!!!!!!!!

失礼しました。熱盛と出てしまいました。



■その他
ミズクラゲ
ミズクラゲ水槽に擬岩がレイアウトされているのは初めて見ました。クラゲって遊泳力がないからレイアウトに凝れないと思っていましたが、これは画期的なのでは?

ムロランギンポ
「The・室蘭水族館」らしい展示の「ムロランギンポ」!全然美味しくない魚らしいです。

ホタテガイ・アカホヤ・トゲカジカ
ホタテガイ・アカホヤ・トゲカジカ水槽。石ころかと思いきや魚なのです。

DSC08816
日本一平和な光景。

DSC08824
「女の子であれば、誰かれかまわず狙っている。とにかく彼女を募集している。」


■まとめ
DSC08874
とっても古いけど脂の乗ったギトギト水族館!

水族館としては非常に小規模で残念ながらキレイな水族館というわけではありません。
しかし、トドショーもあればペンギン行進もあり、そして遊園地が併設ということから、お子さんに受けの良い水族館なのではと感じました。入館料も格安ですし、きっとここは家族サービスに最適化されたファミリー向け水族館なんだと思います。

そのうえでアブラボウズというマイナー生物をメインとするあたりも、マニアへの心遣いも忘れていないのは非常に好印象です。行って損はない良水族館と感じました。北海道南部へお出かけの際は是非立ち寄ってみてください。でも営業日には気をつけて!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ