DSC07865
入館料:1900円
最寄駅:金城ふ頭駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆☆☆
綺麗な展示 : ☆☆☆☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ


【行き方】
シーライフ名古屋map
名古屋まで頑張って向かいます。
→名古屋駅からあおなみ線に乗り、金城ふ頭駅にて下車
→金城ふ頭駅から徒歩10分ほどで到着します。


■レゴランド併設の海外風水族館
jpg large
ネットでの悪評名高いレゴランド。そりゃぁ「LEGOがメインテーマです!」と言われましても、日本には余り馴染みのないLEGOですし…。
なんというか「てんどんまん」のスピンオフ映画です!観て下さい!と言われたような感覚、ポカーンである。もはや怖いもの見たさ程度の魅力しかなく、それでいて入館料が6900円(子ども5300円)というストロングスタイルな価格設定ミスが評判を下げに下げているようで…。
しかし、実際に行ったら行ったで楽しかった!なにせ入口からヒョウモンオトメエイっぽいLEGOを置いちゃうっていうね!イルカとかペンギンじゃなく、ヒョウモンオトメエイ。そのマイナーチョイスは水族館マニアをおびき寄せるがために作られたと言っても過言ではないでしょう!(過言)


DSC08483
そんなLEGOランドの復活のシナリオとして?すぐお隣に水族館をオープンさせました。念のため最初に言っておきますが、もちろん別料金(1900円)です。

この水族館、「シーライフ」とは、世界50ヵ所以上で展開されているいわゆるチェーン店的な水族館。チェーン店って、万人にウケる味を提供しているものかと思いきや、とんでもない大クセを引っ提げて日本に上陸して参りました。丸亀製麺かと思って入ったらラーメン二郎だったくらいの大クセ。しかもニンニクマシマシの濃さ。日本の水族館に慣れ親しんだ我々にはあまりにも新鮮で斬新で、今までになかったタイプの水族館であることは間違いありません。さっそくいじっていきましょう。



■竜宮城大水槽
DSC08512
シーライフ名古屋最大の目玉水槽、竜宮城をモチーフにしたトンネル水槽はいじらざるを得ません。

DSC08303
テーマの通り、外国から見たアジアンな偏見が顕著に出てるツリ目の浦島太郎と助けたであろうカメが沈んでいます。そして、浦島太郎とカメがいるということはその先には…

DSC08331
すっげぇ日本顔の乙姫様がおった。

DSC08342
この乙姫様には仕掛けがありまして。
水槽隣のボタンを押すと、トイレを流した音が鳴る…これが本当の “ 音姫 ” 様…ってことは残念ながらありませんでしたが、このボタンを押すと…

DSC08339
ぶわっ


DSC08336
ぶわぶわぶわっ!!









…いや、分かるよ。この演出が「玉手箱」のイメージってことは何となく分かってるんだよ…。

でもね…どう見ても

















美顔スチーマー
お肌のうるおいに悩みを持つ女子のフェイスケアシーンやんけ!!

竜宮城は意外に乾燥しているのかもしれない。来場者の皆様には是非、乙姫様のカサカサ肌に潤いを与えにいってください。




■LEGOらしさ@LEGO LAND
DSC08391
なんだかんだやっぱりLEGOのテーマパーク附属の水族館(別料金)。
水槽の中にもLEGOキャラや、LEGO魚(レギョと読む)がたくさん散りばめられています。せっかくだからLEGOをたくさん味わいたいぞ。

しかし一番LEGO感を味わえるのは、残念ながら水族館ではなくLEGO LAND本家。
とはいえ、我々水族館好きは「魚がいない施設には入ってはいけない病」を患っているので、LEGO LANDなんていうキラキラ☆インスタ映えスポットには足を踏み入れることは許されないのだ!熟女好きを公言してしまった以上、JKに見惚れるのはNGみたいな感覚だ!(伝われ)

そんな我々水族館病の面々に救いの手が…!
DSC07883
LEGO LAND内にある「サブマリンアドベンチャー」というアトラクション。こちらは、本物の水と魚が見られる画期的な水族館風アトラクションなのだ。

DSC07904
どんなアトラクションかと言うと、このLEGO風な潜水艦に乗り込みます。

DSC07922
そして、こう!

DSC07956
そんで、こう!

DSC07996
そんでもって、こう!!

DSC08013
降りたら、こう!!


ブロガーにあるまじきミラクル語彙力ですが、「こう!」なのです。
みごとな大水槽と水槽群です。これなら水族館病の皆さまも安心して、


入場料6900円をお支払いいただける


というものです^q^
ぜひLEGOLAND本家の方にも足を運んでみて下さい。




そんなわけでLEGOに色々触れ合っていたら、なんだかLEGOを組み立てたくなってきました。園内には自由に組み立てられるLEGOが散見されるので、せっかくなので僕もLEGOでアート作品を創造したい!そして思案すること15分…、完成品はこちらです。








DSC07886













































わかめ









■異国の水族館感
DSC08482
ふたたびシーライフ名古屋の話に戻ります。何度でも言いますが、レゴランドとは別料金です。

水族館というものは、海の中を出来る限り再現しようと似せた作りにするのが定石。しかしこのシーライフ名古屋は海の中のリアルな再現度を度外視し、デフォルメされた海を見せる雰囲気作りに徹底されている印象を受けます。

DSC08204
サンゴなんてありえない色形してるし、

DSC08489
水槽内には金銀財宝が散りばめられているし、

DSC08281
シースルーな床があって恐怖感を煽ってみたりと、すっごく海外ノリ。

DSC08167
館内にあるゲームも…

DSC08174
カメを操作して流れてくるゴミにぶつからないようにするのですが、ゴミにぶつかってしまうと…


DSC08180




あちゃー
 _人人人_
> あちゃー <
  ̄Y^Y^Y ̄


ここは「あちゃー」なんだ…。「オーマイゴッド」とか「ジーザス」ではなく、「あちゃー」なんだ…。





■まとめ
シーライフ名古屋
日本初上陸!世界の大クセ・チェーン水族館。

生き物メインというよりは、あくまで雰囲気重視という日本らしくない展示。全体的にピクサー映画の世界感っていうとしっくりくるかもしれない。そして海獣はいないけど、ターゲットは子供向けというチャレンジングな姿勢は、類を見ないタイプの水族館でした。名古屋といえば日本で最大級の水族館「名古屋港水族館」があり、そことどう住み分けをするのだろうと思いましたが、びっくりするくらいキャラがかぶってなかった。

ツカエイ
マニアの皆さまに置かれましても、「ツカエイ」という日本初展示?のマニアックな生物が平然と泳ぐ水槽もあったり、レゴランド本体の「サブマリンアドベンチャー」という異質なアトラクション型水族館も一緒に楽しめれば、特異な体験ができて面白いと思います。
まぁ、シーライフ名古屋&レゴランドのセット券でも7400円という超高額な入館料になりますけど!
水族館入館料では最高額の横浜八景島シーパラダイス(3000円)を大幅に更新し、日本で一番高い水族館とも言えるかもしれませんw


それでは唐突に謎かけしてしめたいと思います。

「LEGO」とかけまして、「大学の飲みサーに入りました」とときます。

そのこころはどちらも…


「はめはずしを繰り返して学びます」ってね!
おあとがよろしいようで。