カテゴリ: 水族館レビュー

DSC08655
入館料:300円
最寄駅:室蘭駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆☆
綺麗な展示 : ☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
室蘭水族館map
北海道は室蘭駅まで気合で向かいます。
→室蘭駅から道南バスに乗車、「みたら・水族館前バス停」にて下車すぐ。
(僕は室蘭駅から徒歩で向かいました。50分かかりますw)


■日本で一番、年間営業日数の少ない水族館
DSC08673
正門のファンシー幼稚園感からは想像もつかないくらい館内がシックなここは、室蘭(むろらん)水族館と言います。1954年に開館したという大変古い水族館です。
そんな室蘭水族館の特徴と言えば、日本で一番年間営業日数の少ない水族館ということでしょうか。
なんと「4月末から10月初旬の暖かい時期しか営業しない」という稲川淳二スタイル。おかしいなーおかしいなー…と。つまり、半年間は丸々休館という潔さなのです!
もしかして:ホワイト企業

僕もそんな企業にお勤めしたかったのですが、我々観光客からすると営業日に気を付けないといけませんね。とはいえ、冬の北海道は何かと試練が多すぎるので、行く機会も無いしまぁいいかなって(関東民の意識の低さ)


■アブラボウズがすごい。
aburabouzu
室蘭水族館の一番の目玉は「アブラボウズ」という魚です。「アブラボウズ」?
だいぶ脂ギッシュな坊やを想像してしまいますが、もちろん違います。
DSC08657
外観にでかでかと描かれたこの魚こそが…
室蘭水族館
アブラボウズです!見た目地味な魚です。
いち水族館を担うアイドルっぽさがあるかと言うと、お口ミッフィーちゃんです。まぁほらTOKIOのリーダーだって城島くんだし…ね。
しかし、彼の持つエピソードは強烈です。
このアブラボウズ、実は甘くてめちゃくちゃ美味しいらしいんですが、やはり名前の通りアブラまみれ。身の40%が脂でできているんだとか。これを消化できない人は大変な下痢になり、おむつを穿いたまま食べないと危ないと言われるほど!
まぁ、趣味で常にオムツを穿いている僕としては問題ありませんが、皆さんは是非お気をつけください。

ちなみにすげぇどうでもいいんですが、年々顔のテカりが目立つようになってきました。顔のテカりのメカニズムは、年齢を重ねるほど水分だけがなくなり、脂分だけが出るようになるからなんだそうですね。これが本当の「老いる(オイル)」ってことなんだなって!!
(アブラだけにスベりやすくなっているようです。)



■トドのショー
DSC08904
トドのパフォーマンスショーも行われていました。芸をするのはトドのマリンちゃん。どうやらマリンちゃんが何か書いてくれているようです。

DSC08905
どん!

DSC08905n
どん!!







???

何が何だか分からない


なんだこれは…。
何かのメッセージなんだろうか…?






困った時はIMEパッドの手書き機能で機械的に解読してもらうしかありません。
ということで入力してみました。トドのマリンちゃんはさぁ、一体何を伝えたかったのか!!?



無題



















abura
_人人人人_
> あぶら <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄


この水族館、ギットギトやな…!!




■アツモリウオ
DSC08784
「アツモリウオ」というトゲトゲしい赤い魚が展示されていました。全然見かけたことのない魚だったので、テンアゲでマジ卍ってインスタしました。

DSC08783
って、あぁぁぁぁ!ぶれてるぅぅぅ!!!!!

あつもり
アツモリィッ!!!!!!!!!

失礼しました。熱盛と出てしまいました。



■その他
ミズクラゲ
ミズクラゲ水槽に擬岩がレイアウトされているのは初めて見ました。クラゲって遊泳力がないからレイアウトに凝れないと思っていましたが、これは画期的なのでは?

ムロランギンポ
「The・室蘭水族館」らしい展示の「ムロランギンポ」!全然美味しくない魚らしいです。

ホタテガイ・アカホヤ・トゲカジカ
ホタテガイ・アカホヤ・トゲカジカ水槽。石ころかと思いきや魚なのです。

DSC08816
日本一平和な光景。

DSC08824
「女の子であれば、誰かれかまわず狙っている。とにかく彼女を募集している。」


■まとめ
DSC08874
とっても古いけど脂の乗ったギトギト水族館!

水族館としては非常に小規模で残念ながらキレイな水族館というわけではありません。
しかし、トドショーもあればペンギン行進もあり、そして遊園地が併設ということから、お子さんに受けの良い水族館なのではと感じました。入館料も格安ですし、きっとここは家族サービスに最適化されたファミリー向け水族館なんだと思います。

そのうえでアブラボウズというマイナー生物をメインとするあたりも、マニアへの心遣いも忘れていないのは非常に好印象です。行って損はない良水族館と感じました。北海道南部へお出かけの際は是非立ち寄ってみてください。でも営業日には気をつけて!

なぎさ水族館map
水族館巡りを初めてはや7年、気付けば日本全国津々浦々100ヵ所を超える水族館を巡ってきました。
しかし、日本の各地に水族館はあれど「物理的にめっちゃ行きづらい水族館」というのもありまして。今回訪れようとしている「なぎさ水族館」は、日本全国の水族館・行きづらさランキングTOP3には入るだろうアクセスモンスターな施設。山口県は周防(すおう)大島の先端に立地します。こんなところに水族館を作った人間は何を考えているのか。呪ってやる…。「こちら側のどこからでも切れます」って書いてある袋がぜんぜん切れない呪いで呪ってやる…。

なぎさ水族館行程
ということで「なぎさ水族館」に初訪問したいと思います。しかし、さすがはアクセスモンスター。僕の住む関東からは、公共交通機関で片道8時間超!行程はこうです。
 Step0:最寄り駅 ―(電車)→ 新横浜駅
 Step1:新横浜駅 ―(新幹線)→ 広島駅
 Step2:広島駅 ―(電車)→ 大畠駅
 Step3:大畠駅 ―(バス)→ なぎさ水族館

行き方こそシンプルなものの、それぞれのSTEPが全て長時間に及ぶというのが曲者。
そして何より、一番ヤバいのは最後のバスでしょう。往路は良いとしても、復路が問題で。

バスの本数の都合上、水族館最寄りバス停に着いてから次に乗らないといけないバスの発車までは、何とその間わずか22分!これを逃すと次は3時間後です。何もない島の先端で3時間待ちぼうけとなると、もはやプチ遭難です。それだけは避けて通らなければなりません。

つまり、自宅から8時間もの時間を掛けて訪れ、22分間だけ水族館を巡り、そして帰路に就くという空前絶後の弾丸ツアーが開催されるのです。日本全国の水族館を巡るという目標を掲げてしまうとこんな理不尽な旅も余儀なくされるのだから良い子のみんなは真似しないようにね。

うだうだ言っても仕方がないので、早速旅立ちましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■07:05〜07:35 自宅→新横浜駅
すめし
さて、旅がスタートします。飼いネコの「すめし」もお見送りしてくれています。ものすごい訴えかける表情をしております。「かまって!行かないで!」という可愛らしい懇願かもしれませんが、餌をあげたらがっついて見向きもしてくれなくなりました。元気に育つんだよ。

■07:49〜11:26 新横浜駅→広島駅
20171103_112722
新横浜駅から広島駅まで新幹線で向かいます。東京付近の人間からすると広島って「飛行機」で行くか「新幹線」で行くかのちょうど境目らしいですね。

■12:42〜13:26 広島駅→岩国駅
広島駅で昼食をとりつつ、更に南下していきます。トンネルを抜けるとそこは岩国であった。

■13:32 岩国駅発
水族館最寄り駅である大畠(おおばたけ)駅には14:04に着く算段です。大畠駅からはバスで1時間となりますので、車酔いしやすい僕は酔い止めの薬をキメました!これで勝つる!酔い止め薬って猛烈な眠気に襲われるのですけど、まぁあと30分程度だし寝るわけがありm…Zzz
































■14:06 ?
おはようございます!今日も一日がんばるぞい!ってことで元気なお目覚めです。さてさて、ほんじゃまそろそろ降りる準備でもしま(ここで時計をちら見)すkあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

あれあれあれ〜、もう大畠駅に着いてる時間を超えちゃってるなぁ〜〜はははおかしいな(ここでGoogle mapをちら見)

ああああ

ああああ2









ぜつぼう












■14:09 柳井港駅着
20171103_141046

Twitterでも実況してしまうくらいには同情してほしかったのですが、フツーに寝過ごしましたテヘペロ。本来降りるべきの「大畠駅」から一駅先の「柳井港駅」にて悲しみの一枚をパシャリ。めっちゃ天気いいのがなんか腹立つ。
こうなるともう「歩いて向かう」か「タクシーを使う」か、「精神と時の部屋に入り瞬間移動を体得する」しかありませんが普通に考えてタクシーです。こんなの絶対おかしいよ…。






■15:29 なぎさ水族館着
DSC02986

DSC03215

10230
ということで、満身創痍ながら「なぎさ水族館」にたどり着きました。
「本来バスだと1730円の道のりですが10230円のタクシー代がかかりました。では、めnちさんはいくらの損失になるでしょうか?また、この時のめnちさんの心情を3文字で答えなさい。」
将来こどもが生まれたら、この文章問題を解かせて人生について学んでもらおうと思います。ちなみに答えは「8500円の損失」「クソが」です。

ちなみに帰りのバスがもうあと数分で発車しますので、プチ遭難も決定しました。クソが。



■なぎさ水族館見学
DSC02988
さて、片道累計28650円の交通費を掛けてやってきた「なぎさ水族館」に210円の入館料を払って館内を見学しましょう。







片道累計28650円の交通費を掛けてやってきたなぎさ水族館に210円の入館料を払って館内を見学しましょう。











DSC03152
「もはや入館料も高くあれよ、なんだよ210円て!」という謎の気持ちがふつふつと湧きましたが、それは置いといて。
なぎさ水族館一番の目玉は「ニホンアワサンゴ」!なぎさ水族館のある周防大島は世界最大級のニホンアワサンゴの群生地とのことですが、その生態はいまだに謎ばかり。それでも日本で唯一人工繁殖に成功したなぎさ水族館のこの生体展示は極めて貴重なのです。

DSC03088
DSC03082
この美しさは、片道累計28650円の交通費を掛けてやってきたなぎさ水族館に210円の入館料を払って館内を見学したかいがあったと思います。根に持つタイプです。



■解説ポップのポップさ
DSC03012
さて、なぎさ水族館はニホンアワサンゴ以外にも解説ポップに魅力を見出しました。
妙なテンションで手書きされた大量のポップを見に来るだけでも価値があります。



20171103_162605
タコクラゲ水槽のポップには…

飼いたい
飼育員の飼いたい生き物が書かれておりました。

なんで????


DSC03137
マンジュウガニ水槽のポップには…

DSC03139
カニとじゃんけんしよう!!

DSC03140
カニさんじゃんけん じゃんけん
チー!

DSC03141
カニさんじゃんけん じゃんけん
チー!!

DSC03142
カニさんじゃんk 飼育員の心の闇

ぶち割って
味噌汁にするかしないか
それが問題だ。




























ぶち割って味噌汁にするかしないかそれが問題だ

我々は一体何を見せられているんだ…(ドン引き






























DSC03016
そんなサイコな飼育員さんは、間違いなくこの彼でしょう。
なんせ「彼女と別れて、2週間後に会社が解散しました。」ですからね、彼の心を忖度(そんたく)してあげたいところです。





■その他
DSC03057
ウミウシの可愛さたるや。

ジェリーフィッシュライダー
クラゲに乗り、そのクラゲを食べながら生活するという究極のヒモ生活をするエビ。通称ジェリーフィッシュライダー

DSC02999
尾が無くなってしまったウマヅラハギ

DSC03023
2016年なぎさ水族館総選挙で最下位だったのはキチヌという魚だった模様。

DSC03053
キチヌ。来年は頑張ろう。



■まとめ

ネタ電波率高めの離島水族館。

展示生物は地味ながらもニホンアワサンゴという目玉展示があるので、それだけでも訪れる価値は十分にあります。
また解説ポップは、ポップなんだかサイコホラーなんだか分かりませんが、一つ一つが丁寧にネタを作り込んでおり思わず読み込んでしまう魅力があります。水族館業界に蔓延しているつまらない学術的魚解説とは一線を画した素晴らしい展示と感じました。
大水槽は無いし、めちゃめちゃ遠いし、一般受けする生き物もいないし、めちゃくちゃ小さいし…無い無い尽くしの不利な水族館であるにも関わらず、個人的には物凄い充実感を得られました。
広くオススメできるような水族館ではないと思いますが、少しでも面白そうと感じたなら絶対に行くべき!損はさせません。でも、頼むからバスの本数は増やしてくれ…!

DSC00905
入館料:1900円
最寄駅:万博記念公園駅
公式サイト

■おさわりOK?な水族館
DSC01363
大阪の海遊館が手掛ける体感型水族館「ニフレル」。館名ともなっている「ニフレル」とは、誰もが1秒で思いつくダジャレを言わせたいがための名前。
まぁ、そんな掌で踊らされるようなことはしたくないので、渾身の館名ギャグに関しては絶対にふれることはありません。絶対にだ!

DSC00926
…ということで、館名にもなっている通り「いろんなものに触れる」ことができる体感型水族館。

しかし、「触れる」と言っても実際に動物たちにおさわりOKなのかというと、そうではなく。
動物たちの生きざまに触れることができるというもの。「触れる」の度合いが弱いけど、まぁ確かに間違っちゃあない!間違っちゃあないケドさ!!「ファーストキッチン」の略称が「ファッキン」で広まってるのと同じくらい間違っちゃあないケドさ!!系の水族館でした。
DSC01245
見ての通り、チンアナゴもスケスケで丸出しでした。チンアナゴがスケスケで丸出しだったのです!!この言い回しも間違っちゃあないよ。


■ニフレルのアイドル
DSC00969
ニフレルで一番の目玉生物はやはりホワイトタイガーでしょうか。

「水族館なのにホワイトタイガー?」
そう思う方もいらっしゃると思いますが、安心してください。この子の名前は「アクア」と言うそうで、まさしく水族館っぽい名前!
これが、「シツドゼロパー」とか「ジュウデンキ」というような名前だったら確かに水族館っぽさはありませんが、「アクア」って名付けられちゃうとそれはもう水族のフレンズなんだね!すごーい!

…もちろんそれだけではなく、ホワイトタイガーは川に飛び込んで魚を捕食することを得意としており、このニフレルでは水中遊泳姿を見れることをウリにしているので、実に水族館らしい展示です。

給仕タイムでは観客の真上の鉄格子に餌が置かれるので、アクアが食べにくると迫力満点です。
アクア汁
さっきまで水遊びをしていたアクアですから、下から見ていれば「アクア汁」を浴びることも出来て、清涼感もたっぷり!水族館といえば「清涼感」ですからね!まさに水族館らしい展示です。



■ニフレルの大水槽。
大水槽
やはり水族館たるもの、魚が泳ぐ大水槽があってこそ!ということでニフレルの魚類大水槽はこちらです。

大水槽ぶれ
トラフザメの大きさに喜びすぎて少女のテンションもMAXです。





■禁忌にふれる
DSC01104
ニフレルといえば、この「ワンダーモーメンツ」という展示が有名です。水の瑞々しさや、宇宙の神秘さを表現した映像が投影された球体が展示されたアートスペースは誰もが魅了される没入感。

DSC01307
上から覗けば世界の創生者感を醸し出せます。ハッハッ、見ろ!人がゴミのようだ!!ハッハッハッハッ!































DSC01381
まぁ本当の創生者は、アナタではなくこちらですが。
















WUX6000_1




























WUX6000_2
















































かかく




■いけリザードン、かえんほうしゃだ!
20170809_115719
訪れた日が夏休み期間真っ最中ということもあって、館内が混雑しだしたので離脱。
ニフレルと同じ敷地内にある「ポケモンEXPOジム」という、ポケモンをテーマにしたアミューズメント施設に避難しました。しかし夏休みということもあって、こちらも混雑…かと思いきや空いてて快適でした!

ということで、行列もなかったし、せっかくなので「リザードンのバトル コロシアム」というアトラクションを見てみることに。
リザードンのバトルコロシアム
このアトラクションは、大型モニターに映し出されたポケモンの「リザードン」と、そのトレーナーの「マオちゃん」とリアルに会話をしながら、リザードンを強くしていくというもの。
そう、画面上のキャラ達と会話ができるのです!かがくのちからってすげー!です。

ということで、早速入場して開演を待っていると・・・。
リザードンのバトルコロシアムのスタジオ



















リザードンのバトルコロシアムのスタジオ
























リザードンのバトルコロシアムのスタジオ















リザードンのバトルコロシアムのスタジオ開園
添乗スタッフさん
「それでは開演しまーす!!」





















リザードンのバトルコロシアムのスタジオぼっち

え?













リザードンのバトルコロシアムのスタジオぼっちB
いやいやいや…












リザードンのバトルコロシアムのスタジオぼっちC
うそでしょ…!?













リザードンのバトルコロシアムのスタジオin

マオちゃん
「みんなー!こんにちはー!!」


リザードン
「こんにちはーー!!!」







ここに、観客1人 v.s. デジタル越しのスタッフ2人だけの孤独な戦いの幕は切って落とされた…!






いやいやいや、うそでしょ…。夏休みやろ…?ポケモンキッズたちはどうした?なぜ誰も参加しなんだ!?Youtuberに夢中なのか?ヒカキンなのか??なんだこれ…、昭和生まれのおっさんが一人で対処しきれる代物やないで!?な?今からでも遅くないで?引き返そう?な?スタッフさん?な?


リザードンのバトルコロシアム
マオちゃん
「そこのアナター!お名前は?」






















リザードンのバトルコロシアムのスタジオin

















リザードンのバトルコロシアムのスタジオboku
めnち
「ぼ、ぼくですか…?」





まおちゃん
マオちゃん
「あなたしかいないでしょ!!」







リザードンのバトルコロシアムのスタジオぼっちC
ひぇ〜〜〜っ、どっかから見えてる〜〜〜!!



かくして、僕はリザードンを強くするため、もはや半ばキレ気味のマオちゃんと協力していくのであった。。。

なお、リザードンからの「戦いに負けないためにはどうしたらいいかな?」の質問に対し、僕の「頑張るしかない。」という余りにも学ぶところの無い頓狂なアドバイスを受け、戦いに赴いたリザードンは、あっけなくボロボロに負けて帰ってきた。
アトラクションが終わった後、疾風のごとくダッシュで施設を後にしたことは火を見るよりも明らかだった。リザードンよ、キミ以上に僕の方がボロボロだ。






■その他

DSC01079

DSC01265

DSC01180

グリーンプリトルスター




■まとめ

動物へのおさわりはないんだけど、それ以外の生き物の生きざまや化学の力にふれることが出来ます。
水族展示としては、美術館的な芸術性と水族館的な生態展示性を併せ持つ過去に類を見ないタイプの展示で面白いです。
海遊館プロデュースとは聞いていたけど、海遊館が得意とする超大型水槽のダイナミック展示とはまったく違うタイプの展示方法にはセンスを感じました。普通の水族館に飽きた人には特にうってつけと思います。

なお、残念ながらポケモンExpoジムは2017年9月を持って閉館したそうです。どうりで人がいないと思ったんだ…。さようならマオちゃん…と、中のひと…。あとは頑張るしかないよ。

DSC02578
日本各地に「水槽のあるレストラン」は数あれど、あまりにも規格外な水槽を持つレストランがありまして。水族館ブログ的にもご紹介の価値があると感じた次第です。

ということで、日本が誇るピーナッツ天国・サウザンドリーブス県(千葉県)に見つけましたは「PIER-01(ピアゼロワン)」というお店。立地的にはチーバくんの「喉仏」辺りに該当します。
チーバ君

ちなみに鴨川シーワールドはチーバくんの「おけつ」の辺りになります。

鴨川シーワールドはチーバくんの「おけつ」の辺りになります。

軽く鴨シーをディスったところで、さて、それでどんな水槽をお持ちのレストランかと言いますと…
DSC02553
おおぉ!!






DSC02553a
これは…!?








DSC02553b
なんと…。。。









DSC02508v
水槽だー!!







ということで、店内に大水槽を見つけました。普通のレストランにある水槽としては規格外にでかくないっすか?

DSC02512
もちろん魚名パネルも完備されています。まぎれもない大水槽…!いやはや…千葉まで来たかいがありました。。。

DSC02573
そして、もちろん料理も一級品!大水槽を泳ぐ魚たちを見ながら食べる「秋鮭のムニエル」は非常に美味しくいただかせていただきました。










…さて、さきほどの画像にちょこっとだけ映っていた壁面の水槽もおまけ程度ですがご紹介しておきましょう!
DSC02594
水槽の高さはこんなもの。公式では8.5mとうたっていますが、所詮東京スカイツリーの1 / 75程度の高さです。
ちなみに美ら海水族館にある日本で一番大きい大水槽も高さ10m程度なので、それとほぼ同じくらいの高さです。

DSC02626
水槽の中はこんな感じ。

DSC02609
この水槽はお店の外からも見れます。食事しなくても見れます。





ということで、大水槽のあるレストラン in 千葉でした。
なお、この水槽は申請すればダイビングすることもできるそうです。

DSC02509
もちろん、こっちの水槽じゃなくて…。

DSC02540
こっちの水槽に、です!

gachagacha_atari_man
例えば、アナタがハマっているソシャゲで300円課金すると1度回せるガチャが2種類あるとします。その2種類のガチャにはどちらにも1/300の確率でスーパーレアが含まれています。

一方のガチャのスーパーレアは
「作品内最強クラスの能力を持ったビキニの美女(爆乳)」が引けます。

もう一方のガチャのスーパーレアは
「戦闘力たったの5で、露出度ゼロの重装備モブ兵」が引けます。

さて、あなたはどちらのガチャに課金しますか?









DSC00771
ということで、「戦闘力たったの5で、露出度ゼロの重装備モブ兵」に課金する覚悟が無いと辿り着かない水族館があることをご存知でしょうか。

こみなと水族館map
千葉県の南房総に佇む「こみなと水族館」は、なんとあの「作品内最強クラスの能力を持ったビキニの美女(爆乳)」こと天下の鴨川シーワールド様の目と鼻の先。

鴨川シーワールド
※鴨川シーワールド様の外観写真。インスタ映えするぅ〜☆

DSC00747
※こみなと水族館の外観写真。監獄かな?


言っちゃあれだけど、こんな千葉の最果てまでわざわざ来て、せっかく行くなら「鴨川シーワールド」だよねぇ。これ、「こみなと水族館」に行くことを目的にしたら狂気の沙汰だよね。

まぁ行きましたけど。

…とは言え鴨川シーワールドと大きく違うことがあります。それは、入館料が「無料」ということ!「無料」という言葉の響きの美しさは、「丼からこぼれる大量のいくら」というパワーワードに匹敵しますからね。

それに比べて鴨川シーワールドなんて、入館するだけで2800円もの大金を払わないといけません。やばくね?僕なんて、「2800円あったら何しますか?」って聞かれたらさ、「鴨川シーワールドに行きます!」って言うかんね。鴨川シーワールド最高かよ。


さて、入館料こそ無料ですが、こみなと水族館に入館するためには入口で「記名」する必要があります。
外観と相まって、いよいよ病院の面会感。しかし、そこでついでに分かってしまったのが、驚愕の入館者数!
DSC00779
7月17日に入館した人の前に入館した人は7月4日でした。謎の空白の13日間…、日本沈没とかしてたっけ!?

ちなみに余計なお節介で1日の平均入館者数を割り出してみました。その結果…

0.53 人 / 日

計算上では、毎日0.5人が入館していることになりました。へぇ、半身だけ来るんだ!上半身かな?下半身かな?超心霊スポット。
なお、鴨川シーワールドの入館者数は3000 人 / 日程度とのことです。半身だけで言えば6000人分です。もはや戦慄迷宮ですね。


ところで肝心な水槽の雰囲気ですが、
DSC00755
たくさんお魚さんが泳いでる水槽もあれば、

DSC00764
バカには見えない魚が泳いでる水槽もありました。まぁ僕はIQが2兆もあるので魚がたくさん見えますが、皆さんには見えないんだろうなぁ。ネットの向こうから憐れんでアナタを見ております。はぁ、頭いいって罪だわー。


■まとめ
この水族館に「行ってみたい」と “ 思っただけ ” で、立派な水族館巡り屋さんです。実際に行かなくても良いです。「ここに行かないと!」と思えたあなたは立派に変態の世界の住人です。
もし、皆さんの周りに「こみなと水族館」に訪れたことがあるという人がいたら、是非褒めてあげてほしいです。変態ですね、と。
まぁ何はともあれ無料ですから…。

DSC00366
入館料:200円
最寄駅:小林駅
公式サイト

お気に入り : ☆
水族館規模 : ☆
綺麗な展示 : ☆
ピラルクー : 2ピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
出の山水族館map
小林駅からタクシーで15分ほどで到着します。


■湧水を利用した水族館。
DSC00361
まず、水族館に触れる前にどうしても初めに言いたいことがあるんだけどね。
ソレっていうのも、ここに訪れた時、土砂降りすぎたよね。

Screenshot_2017-06-24-19-40-49
その日の夜とか、災害レベルの雨量真っ只中だったかんね。ホテルから徒歩3分のコンビニまでが命がけだったかんね。この雨量…、雨ージングだね。

…水族館の話を差し置いてまでも冒頭で言うことでもなかったなと反省しましたので、とりあえずこの水族館について解説しますと、
DSC00267
こんなところです。肝心な所は省略していくストロングスタイル。


■館内一の大水槽
出の山淡水魚水族館
関東からわざわざ宮崎までやってきたので、やはりそれ相応の展示を見せていただきたいところ。現段階では「土砂降りの中、チキン南蛮を食べた」ことだけが宮崎の思い出になってるので、ここは1発ドカンと「水槽の水が全部マンゴー果汁」くらいのインパクトがほしいもの。
ということで、当水族館一番の大水槽がこの円柱水槽です。

残念ながらマンゴー果汁ではなさそうなので宮崎の思い出は「土砂降りの中、チキン南蛮を食べた」ことに決定いたしましたが、この規模の水族館ではお目に掛かれない大きさの円柱水槽がドン!です。
DSC00334
しかも中には、幻の魚「アカメ」が泳いでいたので、この水槽の価値も「タカメ」と言ったところでしょうか!そんなことを言っちゃう僕は「オチャメ」だね!







tehepero3_business_ojisan






■イスの展示会
DSC00339
この水族館一番の特徴は何だろう?と見ていたところ、分かったことは

イスの数が異常に多い

ということです。水族館ブログにおいてドヤ顔で取り立てて言うことじゃ無いのは重々承知ですが、「イスの話」とか「テヘペロしてるおじさんの画像」を使って茶を濁すくらいのことをしないと記事が成り立たないくらいアレなんだろうなと察していただけると幸いです。

DSC00371
外のチョウザメ水槽には観覧席が設けられ、

DSC00338
大水槽前には作業台とパイプ椅子が立ち並び、

DSC00340
お子様向けの円卓まで完備という充実っぷり。

施設規模に対するイス比率だけでいえば、「映画館」と同等と言って過言ではないですね!

たまに魚がはねて「水(ミストと読む )」が掛かったり、生き物たちの生々しい「匂い」までリアルに体感出来るあたり、もはや4DXクラスの没入感!
もしかして映画館以上に映画館なのかもしれない!そんな映画館で見られる展示物を写真に撮ってしまった僕はもしかして…















nomore





■まとめ
DSC00319
宮崎の山奥に佇むイスの多い水族館。

入館料200円を安いととるか高いととるか、人それぞれ思うところはあると思いますが、考えてみてください。4DX映画館なのに200円ですよ!?破格と言わざるを得ないでしょう!
…まぁクオリティは、C級映画もびっくりかと思いますが。。。
座りながら魚を見ていたい、そんな方にはオススメの水族館です!

DSC09095
入館料:無料
最寄駅:真駒内
公式サイト

お気に入り : ☆☆
水族館規模 : ☆
綺麗な展示 : ☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
豊平川さけ科学館map
札幌駅まで気合で向かいます。
→地下鉄に乗って20分程度、真駒内(まこまない)駅まで向かいます。
→真駒内駅から徒歩25分程度のところにあります。


■サケを徹底的に学ぶ水族館
DSC09100
札幌駅からバスで30分程度というアクセスの良いところにサケをテーマにした科学館があります。名前を「豊平川(とよひらがわ) さけ科学館」と言います。サケはさけでもアルコールの方ではなく、シースーの方です。水族館ブログとしては誤った説明をしています。
豊平川さけ科学館ではサケの生態学習展示はもちろん、サケ科の水槽展示がとても豊富で!サケを知りたい人にとって、サケては通れぬ道なのです!(サケ系水族館の決まり文句
水族館としては小規模で地味ですが、面白い要素が多かったので早速いじっていきましょう。


■サケの圧倒的な展示量
豊平川さけ科学館
豊平川さけ科学館のメインの水槽は、地下にあるサケの年齢別水槽展示でしょうか。サケの稚魚から、サケ1年生、サケ2〜3年生、サケおじさんと続いていきます。

サケの稚魚
そんな中でも、サケの稚魚は物凄い数が展示されていました。

じゃあ、質問です。
皆さんは、絶滅が危惧されているマグロをいつまでも寿司として食べ続けますか?
新しい寿司ネタ、食べたくない?マグロもサケも赤身。マグロに飽きたらサケを食べればいい。
…だって、豊平川さけ科学館上にサケは何匹いると思ってるの?


DSC09124
35億 (大嘘)


ディスティニー!イリュージョン!
サーモンちえみ。



■リンカちゃん
DSC09098
さて、魚の話はこれくらいにして。
…水族館ブログとしてはあるまじき発言をさらっとしましたが、もう魚の話は飽きたので女の子の話をします。(クズである

豊平川さけ科学館には公式のキャラクターがいて、いたるところに登場します。それがこの「リンカちゃん」。
2000年代初頭に流行った古臭い絵柄の萌えキャラという、当ブログで弔わなければ成仏しなそうな要素があったので、本記事全体の70%を占める割合で熱量高めに書いていきたいと思います。


DSC09124
さて、このリンカちゃん。まず気になるのは名前ですね!
「リンカ」という名前は、サケの学名の「オンコリンカス ケタ」から、真ん中の「リンカ」を抜き出して命名したようです。学名の中にいい感じの女子っぽさがあって、ホント良かった!これ、抜き出し方を血迷ってたら…

「ンコンス」
(オンコケタ)

とかになってたかもしれません。危なかった!
「ンコンス」で審査通ったとしたら、しりとりで強いキャラ名という本業外で知名度を上げようという魂胆が丸見えですからね。

そしてリンカちゃんの服の柄は、サケ科によく見られる「パールマーク」デザインとなっています。さらにアクセサリーは「イクラ」モチーフと、いたるところにサケ感を意識しています!
…ってことはですよ。あーんなところやこーんなところは、何かと「サーモンピン









































…「サケ」も「こんなこと書いてるブログ」も、どちらも「そじょう(遡上・訴状)」が付きものです、ってことで放流してもらうとして。

そんなリンカちゃんはブログもやっています。

▼リンカちゃんブログ
<http://rynca.blog62.fc2.com/>

やはり気になるキャラの私生活や最新情報はチェックしておきたいもの。
しかし「2012年のリンカちゃんカレンダー発売!」という2011年の記事で更新が止まっているので、リンカちゃんの消息が気になります。。。

公式の更新が少ないということで、致し方ありません。
リンカちゃんマニアこと俺氏の、秘蔵のリンカちゃんフォルダが火を吹くぜ!!
DSC09126
教科書に出てきそうな構図のリンカちゃん。

DSC09145
こちらは「ちびリンカ(公式の名称)」ちゃん。

DSC09112
リンカちゃん漫画もありました。

DSC09242
こちらは「カワサバ」を説明するリンカちゃ…


・・・え、…というか、何これ…??リンカちゃんどころじゃない。。。





DSC09243

滲み出る狂気…!!
福本伸行先生もびっくりの繰り替えし技法。ざわざわしてしまう…。


カワサバ
このカワサバへの異常な愛、リンカちゃんの霊圧が…消えた…!?



■その他
DSC09244
こちらの水槽群もサケ科の展示でいっぱいですが、真ん中の休憩スペースは会議室のソレである。

サクラマス
サクラマスの稚魚。

フクドジョウ
フクドジョウなど、北海道のレア種も見られる。



■まとめ
サケより気になる、「リンカちゃん」と「カワサバ」!

サケ科の展示が非常に多いという面白い特徴を持ちながら、訪問後の感想はリンカちゃんまじリンカちゃんってことと、カワサバ…カワサバ…カワサバ…!に尽きるという不思議な後味の水族館でした。

いわゆる「大水槽」はない小規模水族館だけど、外池には1m超え?のイトウが泳いでいたり稚魚の群れ水槽があったりと、見応えはそれなりにあるかなと感じました。
近場にはスタジアムあったりキレイな林道があったりと、何かしらの目的のついでに寄るには面白いんじゃないかと思います。

とりあえず、リンカちゃんの絵柄が流行っていたであろう時代の言葉で締めくくるとしたら、リンカちゃんブログの更新キボンヌ(爆)!

DSC03909
入館料:410円
最寄駅:穂高駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆
水族館規模 : ☆
綺麗な展示 : ☆☆☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
アルプスあづみの公園あづみの学校map
長野県の穂高駅まで気合で向かいます。
→駅からあづみの周遊バスにのって約13分でアルプスあづみの公園にたどり着きます。
(筆者は穂高駅にて自転車を借りて20分ほど掛けて向かいました。)


■長野の大きな公園の小さな水族館
DSC03785
日本中の水族館を巡る、いわゆる“水族館マニア”は数いれど、「ここを訪れたのは自分くらいだろう!」という超マイナーな水族館に来た時の妙な高揚感はこの界隈ならでは、でしょうか。変態だー!
しかもその水族館が意外なほどにハイクオリティだと、「この水族館は、わしが育てた」と言っちゃう程度には病をこじらせてしまいました。ただの水族館ブロガーが何様でしょうか!

ということで「本当は紹介したくない店」と言えるほど素敵な水族館を見つけたので今回は特別にご紹介します。紹介したくないのに何故このタイミングで紹介するのかというと、記事のネタが底をついたからです。次回からは私の「寝てる時に見た夢」の話をブログにしていきたいと思います、乞うご期待。

さて「海なし県」こと、長野県にも水族館を見つけました。
国営アルプスあづみの公園内にある「あづみの学校」の “ 理科教室 ” がそれにあたります。水族館ブログが記事のネタに困り始めると、学校の理科教室を紹介し始めるのです。

しかし理科教室と侮るなかれ、大水槽もあれば中規模水槽も複数保持しており、水族館と呼ぶには申し分ないクオリティ。早速入学していきましょう。


■大水槽
DSC03899
高さのある大水槽は、北アルプスの雄大な風景をジオラマにした贅沢仕様。訪れた日が曇りだったのではっきり見えないのが残念ですが「常念岳」も顔を出しており、パッと見は、さながら「富嶽三十六景」のモチーフのよう!現代風に言えばFGK36です。握手券つけちゃうぞ。

信州サーモン
中には「信州サーモン」という “ 長野ならでは ” の魚も泳いでおり、淡水大水槽としてはかなりの完成度なのではないでしょうか。ちなみに写真に写ってる魚が信州サーモンかどうかは保証していないよ。水族館ブログを立ち上げて6年経つも、このざまである!サーモンなんてかっぱ寿司以外でほとんど見ないし…。しかも炙りマヨがお気に入りだから原型が分からん…。


■唐突にまとめ!

さぁなんと早々に書くネタが無くなってきたので!その他写真をまとめて終わります!
とりあえずとっても良い水族館でした。また来たいと思いました。(水族館ブログ6年目の文章力

DSC03797
水族館要素がいたるところに!

DSC03778
北アルプスの雪解け水を使った水槽はどれもキレイです。

DSC03885
ヤマメ

DSC03828
┌(┌^o^)┐ホモォ...

福山大学マリンバイオセンター
入館料:無料
最寄駅:なし
公式サイト

お気に入り : ☆☆
水族館規模 : ☆
綺麗な展示 : ☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
福山大学マリンバイオセンター水族館map
適当なアクセス方法がないので、頑張るしかありません。


■大学研究所の無料水族館
DSC06942
2017年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、新年最初の記事ということでですね、新年を華々しく景気付けるためにもやはり誰もが知っている知名度抜群!超・有名な水族館を記事にしようかなと思いまして!
ということで皆さんご存知、福山大学マリンバイオセンター水族館です!超メジャーですね。ね!…うなづいてくれたらお年玉あげるから。

マリンバイオセンター水族館は福山大学の生命工学部海洋生物科学科の付属の施設だとか。水族館というよりは研究所なんだけど、館名から「水族館だ!」と自負してるし、水族館なんです。千葉県にある東京ドイツ村みたいなもんです。

そんなわけで観光で行くような立派な水族館ではない(突然のディスり)ので公共交通機関によるアクセス方法なんてものは存在しません。そのくせ本州から離れた島に立地するから、車が運転できない僕(ただしゴールド免許を保持している)のような水族館巡り屋は発狂ものです。チョベリバです。2017年初チョベリバです。たぶん年内のチョベリバ納めでもあると思います。

しかし、幸いなことに日本で最も有名なサイクリングロード「しまなみ海道」の正規ルートから少しそれれば寄れるので自転車で向かうのがオススメ。
しまなみ海道とマリンバイオセンター水族館map
サイクリングロード自体は水族館に寄り道したとしても全長70kmちょっとなので、時速140kmで自転車をこげば30分で渡れる計算なのでへーきだよ。

ということでもちろん…
福山大学マリンバイオセンターにチャリで来た。
チャリで来た。

元美術部であり、現デスクワークサラリーマンである脚力自慢の僕はもちろん!
…道中で1泊しました。日本三大過酷な水族館の一つ、マリンバイオセンター水族館!


■大水槽に潜む怪しい影
DSC06911
これだけの労力をかけてやってきた水族館ですから、それ相応の水槽を見させてもらうか100万円もらえるかしないと割に合いません。

ということで、マリンバイオセンター水族館一番の目玉の大水槽です。良かった、ちゃんと大水槽してた…!
外光を取り入れた水槽設計はさすがアクアリウム学科が設けられている大学施設だなと感心しながら、ふと横を向いてみると…
さりげなく山岸






近めで





























接近

まぁ特にツッコミも思いつかないんでスルーするんですけどね。




■その他
DSC06888
「タマカイ」と「ホンソメワケベラ」のテラスハウス。

クロウミウマ
黒魔術師の家のカーテンフックはきっとこの「クロウミウマ」。

記名して入館する
入館時には記名するんだけど、県外からやってくる人を想定していないのが丸出しの住所フォーマット。

遠くから
館内は広くないので、どこにいても山岸氏と目が合う。こんなにも目が合うのはモナ・リザか山岸氏くらいでしょう。



■まとめ

未来の水族館スタッフを育む水族館!
学生が丹精込めているのか水槽内はきちんと整備されているので生き物は見やすく、大水槽もあるので小さいながらも思った以上に上質な水族館でした。

何よりこの施設で学び、各地の水族館に羽ばたいていく金のたまごたちに期待したい!そんな気持ちを胸に水族館ブロガーである私は、入場料こそ無料でしたが、入り口に置いてある募金箱に1000円を入れてきました。
DSC06983
入場料こそ無料でしたが、入り口に置いてある募金箱に1000円を入れてきました。

好感度を上げたすぎて、2度言うだけでは飽き足らずわざわざ証拠写真も撮ってくるという徹底したあざとさ!人って醜いね!!
とは言え本当に1000円を投入したかは、中の人のみぞ知る…。信じるか信じないかはあなた次第!

DSC05138
入館料:750円
最寄駅:草津駅
公式サイト

お気に入り : ☆☆☆☆☆
水族館規模 : ☆☆☆☆
綺麗な展示 : ☆☆☆☆☆
ピラルクー : ノーピラルクー
チンアナゴ : ノーチンアナゴ

【行き方】
琵琶湖博物館map
気合で草津駅(滋賀県)までたどり着きます。
近江鉄道バス琵琶湖博物館行に乗車します
→約25分ほど乗って、「琵琶湖博物館」で下車します。



■日本一大きな湖「琵琶湖」の博物館
琵琶湖と
日本人が必ず見間違える「三大・見間違い」と言ったら何を挙げますか?僕はこうですね。
1) “ 海 ” かと思ったら “ 琵琶湖 ” だった。
2) “ ハギワラさん ” かと思ったら “ オギワラさん ” だった。
3) “ かりんとう ” かと思ったら “ 松崎しげる ” だった。

次点でエレベーターの「開 / 閉ボタン」が挙げられるかな。ややこしい。
さて、海かと見紛うほど巨大なみずうみの「琵琶湖(びわこ)」はご存知ですか?
日本で一番大きな湖で、世界中の人間をギュッと集めたらギリギリ入るくらいのスケールらしいです。

そんな琵琶湖のほとりに水族館があるのです。名前は「琵琶湖博物館」と言いまして、名前だけ見れば博物館かと見間違えてしまいますが、中身は立派な水族館(兼博物館)となっています。コレもややこしい。

DSC05102
琵琶湖博物館の中の「水族展示室」は、琵琶湖の生き物を紹介する展示室。ここが水族館になっているということですね。
「とはいえ所詮、博物館の一展示室でしょ、おまけみたいなもんでしょ?トレンディエンジェルの斎藤さんじゃない方みたいなもんでしょ?」なんて思ってはいけません。その展示量や水槽の美しさは、並みの水族館を超えています。たかしだって凄いんだぜ、そんなトレンディな琵琶湖水族館を見ていきましょう。



■琵琶湖の大物
琵琶湖博物館
どんな世界にも主(ぬし)っていますよね。部室には何年も留年して居座る先輩がいて、会社にはどんな役職よりも偉い女性(お局様と呼ぶ)が存在するものです。イメージはどちらも小太りです。あくまでイメージです。
もちろん琵琶湖の世界にもヌシが存在しています。その名も「ビワコオオナマズ」と言います。

琵琶湖にだけ生息する大きなナマズ、という “ いかにも ” 感がありますね!琵琶湖を舞台にしたゲームなら間違いなくラスボス…むしろ滋賀県を舞台にしてもラスボスくらいの貫禄です。ちなみに滋賀県を舞台にしたゲームとは、滋賀の人が琵琶湖の水を操作して京都の人より優位に立とうとするゲームとかでしょうか(神奈川県民からみた関西の偏見

まぁ、そんな琵琶湖のヌシが展示されているのがこの水槽で、どこらへんにヌシがいるのかと言うと…

ビワコオオナマズ
いた!ほらやっぱりヌシは小太り説!

あれだけ大きな水槽を用意してもらったのに、基本的にこの隠れ家から出てこない。まぁ確かにダンジョンのラスボスがダンジョン内ふらついてたらRPG台無しだしな、鎮座してくださってる方がそれっぽい。
このビワコオオナマズは自分で「ヌシらしさ」ってものを理解してるのかも。ナマズだけに、" ジシン(自身/地震) " が分かるってね!

イワトコナマズ
ビワコオオナマズは琵琶湖のヌシ感がありますが、琵琶湖は他にも固有種のナマズがいて、それがこちらの小ぶりの「イワトコナマズ」です。こちらもかなりレアな生き物なんですが、…なんというかハズレ感が否めませんね…。まぁそんなこと「言わんとこ」ってね!ギャグも小ぶり!



■真のエクセレント・アクアリウムを目指して
バイカルアザラシ
近年の水族館業界に起きたパラダイムシフトは、コモディティ化していたコベネフィット型の展示からガラパゴス化されたエンターテインメント型の展示に変革したことが挙げられるでしょう。
ここ琵琶湖博物館でも従来の「琵琶湖」にフィーチャーした展示からブレイクスルーし、ワールドワイドな展示、特にロシアのバイカル湖の展示をメインにアサインすることでイニシアチブをとれる展示にフルコミットした結果、コアコンピタンスのPRに成功して安定的な成長を続けています。

ペスチャナーヤシロコロブカ
バイカル湖の固有種である「ペスチャナーヤ シロコロブカ」や、
バイカリスカーヤボリシュゴロヴァーヤシロコロブカ
同じくバイカル湖固有種である「バイカリスカーヤ ボリシュゴロヴァーヤ シロコロブカ」もニッチな業界へのヒアリングを重ね、オポチュニティを確実なニーズとして捉えた結果の展示でしょう。

アカントガンマルスレイヘルティ
中でも特に多様なウォンツに応えた結果として展示した「アカントガンマルスレイヘルティ」は多大なるインパクトをカスタマーに与えたブルー・オーシャン戦略のベストプラクティスとなるでしょう。
また、こうしたブログによるソーシャルプロモーション、つまりバズ・マーケティングによるハレーションは今後の水族館業界のスキームとして、デファクトスタンダードになるのでしょうね(笑)



■その他
DSC04814
琵琶湖を再現したトンネル水槽。

DSC05121
手の込んだ岩肌で彩られた水槽。やたらキレイですねー。

オオサンショウウオ
オオサンショウウオも展示していました。

ハッタミミズ
滋賀や石川に生息するハッタミミズは日本一長いミミズで、最長90cmにも及ぶとか。



■まとめ
DSC04343
琵琶湖愛に溢れた水族館!
固有種の多い琵琶湖ですが、そのほとんどを紹介しているのでマニアにはたまりません。
バイカルアザラシ以外に海獣はいませんので「イルカさんが見たい〜、ペンギンさんが見たい〜!」とか甘ったれたことを言う子どもや女子がいたら「ビワコオオナマズちゃんのがレアだし可愛いやろ!」となだめましょう。

また琵琶湖に限らず、ロシアのバイカル湖の展示にも異様なほど力を入れてるのが面白いです。
バイカル湖は固有種まみれの湖なので、日本の水族館では見たことの無い生き物ばかり!

生き物は一般向けというよりかはマニアな方々向けの印象が強いですが、綺麗な水槽の数々に750円という破格の入館料も魅力的なので是非!

↑このページのトップヘ