2006年07月21日

ご無沙汰のわけ

最近、こちらのブログはすっかりご無沙汰しています。サボっているわけではないのですが、いや、でも、サボっていることになるのでしょうね(^-^;

最近はmixiばかり更新しています。最初は、「mixiなんて面倒そう・・」と思っていたのですが、顔を知った仲間とのコミュニティや共通の趣味を持つお友達ができたりして、なかなかのものです。しかも、日本語を学びたい外国の方(特に、韓国や中国の方が多いかな)なども参加されていて、お互いに語学や文化を教えあったりもできます。

こちらのブログは長いので、消すつもりはありません。もし、mixiにログインされる機会があれば、ぜひお会いしましょうね。

★起業日記はこちらで継続中
http://blog.goo.ne.jp/polaris_4u/




polaris_4u at 22:46|PermalinkComments(0)おきらくDiary 

2006年07月14日

ソウル3日め

曇。ホテルを出てすぐ、急いでいるお姉さんに、必死の形相で道を尋ねられました。「チェソンハムニダ。チョヌン イルボンサラミムニダ。」(ごめんなさい。日本人なもので・・) 今回は1回しか道を尋ねられませんでした。最小記録。

朝食は、屋台のトースト。いつもと違うお店で食べましたが、こちらもおいしかった♪ 

今回はお天気と時間の制限であまり観光ができなかったので、ソウルを一望できる【ソウルタワー】に登ることにしました。ケーブル(=ロープウェイ)乗り場まで坂道や階段を上り続けます。

乗り場に着いたら9時半。ケーブルは10時から、しかも一人往復7,000ウォンもするので、タクシーに乗ることにしました。とてもやさしい運転手さんでよかった。ソウルタワーがある【南山】は、自然保護のために車の乗り入れを厳しく制限しています。タクシーでもパスポートの提示を求められましたが、全員不携帯だったため、タクシーのナンバーが控えられました。入山料として、普通車は1,000ウォン必要です。山頂までの料金は6,000ウォン+入山料でした。

ソウルタワーからは、ソウルの街を360度展望できます。これまで、あまり興味がなくて足を運んだことはなかったのですが、とても気に入りました。立体地図というかジオラマを見ているようで楽しかったです。
下山時は、循環バス(550ウォン/人)に乗って、ホテルの近くの停留所で降りました。最初からこのバスに乗ればよかった(^-^;

一旦チェックアウトをした後、昼食をとり、ロッテ百貨店で買い物をしてから、ホテルに戻りました。
空港で早めの夕食をとることにしました。いつも出発ロビーで軽食をとるのですが、今回はターミナルビル4Fに入っているホテルレストランでちょっと豪勢に打ち上げをしました。これがまた、締めくくりにふさわしく、とても品がよくて美味しい料理でした。

たくさん食べて、笑って、ほんとうに楽しい旅行でした。毎年みんなで旅行にいけるよう、連休明けからまたお仕事がんばりましょう(^o^)/

○きょうの食事
・卵&野菜トースト:1,300ウォン
・キンパッ:2,800〜3,000ウォン/本(5人で3本)
・冷麺:4,000ウォン(5人で1杯)
・プルコギ定食:17,000ウォン


polaris_4u at 22:52|Permalink韓国 

2006年07月13日

ソウル2日目

小雨。部屋で軽く朝食を取って、ソウル駅にあるロッテマート(スーパー)へ。お菓子やインスタントラーメン、お茶などを購入。お友だちに聞いていた「餅入りチョコパイ」を見つけて購入しました!

ホテルに荷物を置いた後は、私が毎回必ず足を運ぶ「明洞純豆腐」というチゲ店でランチ。暑い時に食べてもおいしい♪ほんとうにここのチゲは最高です。 メンバーの一人、取締役のSさんは辛いものが苦手で、「辛くないチゲ」を頼みました。真っ白のチゲが出てきてビックリしました。味見させてもらいましたが、これもおいしかったです。

地下鉄で、再び【仁寺洞】へ。この頃には雨も上がって、青空が見え隠れしていました。仁寺洞では伝統茶を楽しみました。周りの人たちが頼んでいたカキ氷、おいしそうだったなぁ〜。
そこからバスに乗って【光化門】へ。韓ドラどっぷりのSさんがドラマのCDを探すため、ソウル最大の本屋さんを目指しました。

その後、他の4人はマッサージへ、私は一人で目的のお買い物へ。一人でスタスタ街を歩いていると、なおさら日本人に見えないみたいです・・はい。
いつも行くCDショップで、お目当てのアーティストのCDを物色していると、店員さんがやってきて、「ボクもこのCD好きです」(韓国語で)と声をかけてくれました。オススメのCDを選んでは、実際に歌って聴かせてくれました。ここの店員さんは英語も日本語も話しませんが、いつも親切なんです。前回、マイミク・たけやんと行った時も、あるCDの前で悩んでいたら実際にかけてくれたりしました。「乙支路入口駅」の地下にある「リブロ」という書店の中にあるCDショップです。

3時間後にマッサージ組と合流し、食事へ。この日は屋台もたっくさん出ていて、しかも、明洞は数日ぶりの屋台だったらしく、いつもより遅い時間までにぎやかでした。

○きょうの食事
・チゲ:6,500ウォン
・ナツメ茶:6,000ウォン
・ホットッ:500ウォン
・バナナ牛乳:900ウォン
・焼肉:48,000ウォン(5人分)
・サムゲタン:10,000ウォン(5人で1杯)
・冷麺:10,000ウォン(5人で1杯)
・トッポッギ:3,000ウォン
・スンデボックン:3,000ウォン
・コンビニアイス:500ウォン


polaris_4u at 22:51|Permalink韓国 

2006年07月12日

創立1周年記念旅行〜in Seoul

4ヶ月ぶりのソウル。今回は、会社の設立1周年記念旅行で、都合のついたスタッフ5人で出かけました。2泊3日だけでしたが、朝一出発、最終便帰国のJALで、そこそこ堪能できました。

【1日め】
ソウルに着くと雨でした。旅行で雨に降られたことがほとんどない私は、残念に思ったのですが、あとになって、この3日間が激しい雨の小康期間であったと知りました。実はラッキーだったらしい。しかも、円高でレートもまあまあ(1万円=81,500ウォン)でした。

空港からソウル中心街までは車で1時間少しなのですが、中心部が近づくにつれ、警察官の数が目立つようになり、渋滞がひどくなってきました。片側8車線あるソウルの目抜き通りを通行止めにして「韓米FTA反対」デモが行なわれていたのです。踏切ではKTX(=韓国の新幹線)も停車していました。デモは7万人規模のものだったらしく、警察官も2万人以上出動していたそうな。
日本なら、経済活動や交通の妨げになるような行為は、内容に関わらず阻止されてしまいますが、このように国民の安全と国民が意思を主張する機会を守るところに、韓国のエネルギーを感じました。国民も自国のことに関して熱心になりますよね。
デモのニュース(写真つき)

11時半すぎに車に乗り、17時が近づこうとしているのにまだホテルにたどり着かず。結局、荷物を車に預けてチェックインをお願いし、私たちは【仁寺洞】で下ろしてもらいました。

即刻腹ごしらえのため、毎回訪ねるカルクッスのお店へ。ここは日ごろの感謝をこめて、社長のおごり。といっても、5人で20,000ウォンという激安なのですが・・・(^-^; 気は心ね。

その後、両替をし、めがねを作りに行き、【東大門市場】へ。雨が激しく、屋台もほとんど出ていなかったため、宿泊地の【明洞】に戻って夕食をとり、チャミスル(焼酎)を買って部屋に戻りました。

今朝はみんな5時前起床。2時就寝。ほんとうに長い一日でした。

○きょうの飲食
・コンビニおにぎり:700ウォン
・カルクッス(うどん):5,000ウォン(5人で2杯)
・マンドゥ:5,000ウォン(5人で2皿12個)
・サムゲタン:10,000ウォン(5人で1杯)
・ピビンパ:9,000ウォン(5人で1杯)
・海鮮チヂミ:15,000ウォン(5人で1枚)
・チャミスル:1,100ウォン(5人で1本)
・バナナ牛乳:900ウォン

polaris_4u at 22:49|PermalinkComments(0)韓国 

2006年05月20日

結婚披露パーティー

大学時代の友人の結婚披露パーティーに行ってきました。
サークルの同期の男の子で、同期で最後の独身でした。

大学のOB会のようで、とても懐かしく、楽しいひと時でした。
10年以上ぶりに会う後輩たちもいました。
社会人や家庭人として、みんなそれぞれ一生懸命頑張っています。

でも、どんなに時間が経過していても、こうやって集まるとすぐに当時のノリに戻れるのが嬉しい。

大学時代の友人や後輩たちは、ほとんどが民間企業に勤めています。
大手都銀の管理職になっている子、私と同じように起業した子、長年勤めた会社を辞めて地元で再就職した子、就職後に博士号を取得した子、いろいろです。

最近の懇親会やパーティーというと、仕事柄、周りやボスに気をつかってばかりの時間ですが、きょうは、後輩たちがあれこれ世話をやいてくれて感動。みんなかわってないね〜。

そういえば、当時は、休憩時間に水を汲みに行くのも、ジュースを買いに行くのも、学食の座席の確保も、後輩の役目でした。

最近届くOB会の案内は、なんだか気後れして行きづらいなぁ〜とそれぞれが思っていたので、今日をきっかけに、「中年OB会をやろう」という話しで盛り上がってお開きとなりました。

あ、最後になりましたが、Qちゃん、結婚おめでとう♪
末永くお幸せに。


polaris_4u at 23:19|PermalinkComments(0)おきらくDiary 

2006年05月13日

アリの足音聴診器

今朝の日経プラス1で紹介されていました。

実験マガジン『科学のタマゴ12号』(学研)の付録。
記事によると、アリの足音は、「ストストスト」という音がするそうです。

ちなみに、アリによって足音が微妙に違うらしい。

聞いてみたい〜。


polaris_4u at 22:07|PermalinkComments(4)おきらくDiary 

2006年05月12日

こ、こえが・・・

夕べから突然声が出なくなりました。
風邪です。

きょうは仕事で初対面の方との面会が2件もあったのに・・・。
パンチのきいたおばさんだなーと思われたでしょうね〜きっと

早めに帰宅して仕事をしていたら、甥っ子2号から電話。
よりによって15分もしゃべり続けてくれました。

それにしても驚きました。
去年の10月に、甥っ子1号&2号&その母&私の4人でモノレールに乗って、新幹線基地を見に行った帰りに、近所のサ●ィのフードコートに行ったことを、時間を追ってきちんと話してくれたのです。

3歳2ヶ月の幼児が、7ヶ月前の出来事を時系列でそこまで鮮明に覚えているというのは、いったいどんな脳をしているのでしょう。

生まれて38ヶ月。
そのうちの7ヶ月前の出来事。

自分の人生のうちの、1/5時間分前の出来事か。。。

よほどモノレールと新幹線とフードコートが衝撃的だったのかなぁ〜。





polaris_4u at 23:54|PermalinkComments(0)おきらくDiary 

2006年05月06日

またまた寿司

使わなくなったまだ新しいビデオデッキを、義母の部屋のテレビにつないであげました。
大好きな「冬ソナ・完全版」のビデオをつけて。。。

ちなみに、この日の夜も、義兄と姪っ子たちの希望で「回転寿司」でした。
ほとんど箸が進まなかったのは言うまでもありません。

polaris_4u at 23:27|PermalinkComments(4)おきらくDiary 

2006年05月05日

こどもの日

さて、ゆうべ12時前に寝た、3歳の甥っ子2号。

「早く起きなければ、大好きなあーさーとおばちゃんが帰ってしまう・・・」

と気があせったのでしょうか。
なんと、5時に一人で寝室を出て行こうとしたらしく、弟(=2号の父)がなだめてもう一度寝かせたそうです。

それでも、8時半には完全に起きて、私たちが寝ている部屋のそばまで来て、
「あーさーは?」と尋ねている声が聞こえました。

ちなみに、甥っ子1号(小4)も、放っておけば昼まで寝てるらしいですが、この日は8時半に起きてきました。

子どもって分かりやすいですね。

***

きょうは「こどもの日」なので、甥っ子たちのリクエストに応えます。

まず、ロッテリアでランチを買って、ピクニックのごとく、外で食べる。
その後、野球、ドッジボール、ゴルフ。
晩ご飯は「回転寿司」。

夫がすべてかなえてあげました。

写真は、ランチを広げた明石海峡大橋のたもとの広場。(携帯で撮影)
子どもの頃、ここはテトラポットだけの海でした。

舞子

polaris_4u at 23:21|PermalinkComments(0)おきらくDiary 

2006年05月04日

帰省

GW後半でもっとも楽しみにしていた帰省。

まずは、実家の近所に昨日オープンしたばかりの「ゴルフ5」と「Sportsデポ」で夫のスポーツウェアを購入し、弟の家へ。

甥っ子たちは、駐車場の入口で待ち構えていてくれました。
すでに夕方だったので、すぐに実家へ行って夕食。

弟の家に戻ったのは9時半すぎだったかな。
甥っ子2号(3歳)は、夫とお風呂に入ると言って、ちゃっちゃと服を脱いで、夫についていってしまいました。

普段なら9時に寝ているはずなのに、きょうは興奮してなかなか寝室に行かない甥っ子たち。

すでに12時前。

2号に
「早くねんねして、あした早く起きな、あーさー(=夫の愛称)帰ってしもとうかもしれへんで」
と言うと、すっとんで布団へ。

さて、あすは一体何時に起きてくるでしょう。



polaris_4u at 23:10|PermalinkComments(0)おきらくDiary