春例の本が届きました。

更新しなさすぎだろやる気あるのか→ないです。

第13回博麗神社例大祭で頒布する『恋×探し』の完成版が、今日届きました。わーぱちぱち。
 今回は純狐の襲撃から間もない月の都を舞台に、サグメとこいしが出会う、わりとそれだけのお話です。
ところがまぁ、二人ともキャラがキャラなので、出会うだけで色々起きてしまうわけで。サグメ様が昔のことを語ってくれたり、こいしの心の闇に踏み込んだり。総ページ140pの1〜2日で読み終わる量ですかね。
タイトルの読み方は、決まったものはありません。僕は「こいさぐ」としか言いません。僕の中でこう読む、という読み方はあるはあるのですが、それはこの「恋×探し」の100%正しい読み方ではありません。皆さんがこの文字列をなんと読むか、多数派少数派あるでしょうけどおそらくそれぞれ違う読み方をすると思います。その全てが合わさって100%のタイトル名です。要は、そんなに気にしないでくださいw

例大祭1週間前ですが、ポスターらしき紙切れはできています。おまけに付けるペーパーは鋭意製作中です。5月8日は【つ-41b】 ポレストでお待ちしております。あ、800円です。

余談ですが、お隣のつ-42aの「ふーせんがくだん」様は、大学の先輩のサークルだったり…戦々恐々ですwなんという運命のいたずら。 こちらも合わせてぜひ。

春例申し込みました

ブログ放置しスギィ!!自分、更新いいっすか?

表題のとおりです。また小説出します。

はい、こいサグです。こいサグってなんだよ(哲学)
サグメさまの過去をやや掘り下げます。純狐の侵略と遷都の失敗でナイーブ気味のサグメさまのところになんか変なサトリ妖怪が現れて・・・みたいな感じ。シリアスめ。ホロリ泣けるお話を目指して。
ひがみこに続く長編小説になればいいな(願望)
 

秋例大祭当選しました。

色々あってメンタルがアレですけど、元気です。あっしーです。
いよいよ来ましたよ。遊戯王の新弾。帝は情報の時点でクッソ強いので今回は帝ストラクを買うというよりは買ってる人の帝に勝てるようにあれこれしていく感じで、うまいことメタ張れたらなと思いますね。あとエキストラパックの方も。クトゥルフの神々は最低1ずつは手に入れなくては・・・発売日初動でヌトスとアザトートを抑えて、残りはパックで当てにいく感じですかね。彼岸は売ります。組みません。ヌトスは絶対高くなるので、株券感覚で。

え?タイトルと違う?あぁ、そうでした。
秋例大祭受かってました。【せ17a】です。
今回はサクカにもある通りソラナキというタイトルの小説がメインですが・・・書いてみたらソラナキが3万字くらいの短いお話に終わってしまったんですよね・・・なのでもう一つお話をつけくわえて、2話1冊の文庫本にしようと思ってます。〆切キツそうですが、頑張ります。Twitterで最近呟いてる「泡沫」ってのがそのもう一つの方のお話です。

『ソラナキ』…ルーミアのお話。
『泡沫に歌えば』…わかさぎ姫のお話。
この2つを抱き合わせにして、オマケは、まだ考え中です。無いかも。
Twitter プロフィール
個人サークル「ポレスト」で絵とか文とか。今度の例大祭で出すつもりの新刊をアイコンにしてみた。ヘッダーは我羅奢。
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ