僕と息子の成長記

僕と息子(時々ネタがないとき嫁)、互いの成長記。

トップページ > > 華麗なる一族(風の息子)

華麗なる一族(風の息子)

Date :
2007年03月21日
216adefc.JPG←七三にされた息子

 今日は、家賃を振り込みに行ったら銀行が休みでした。。。そりゃそうだ、休みなんだもん(何考えてんだか…)。

 んで、もうすぐ退職するマイパピー(親父55歳)に、お疲れさん。の意を込めて、酒でも送ろうと、酒屋に行きました。
 どうせなんで、高い酒を買ってやろう(退職金もあるし海老で鯛なんか釣っちゃおうかなぁ…)と思ったが、なかなか良いのがなく、しょうがなくインターネットで購入。ベタな高級酒になっちゃいましたがまぁ、良いでしょう。

 少し疑問なのが、初老事情。年金はいつからもらえるのか、退職って何歳なのか?いつまで働けるのか?とりあえずうちの親父は、とある会社の課長なんで(課長といっても支社から本社まで様々なランクの課長があるが)、役員退職といって55歳が定年らしい。でも、働こうと思えばまだ働けるらしい。しかし、かたくなにもう働くことを嫌がっている(なんてやつだ)。ボクがもう少しダラダラぷー太郎でもしていればまだ働いていたのだろうから、少し惜しいことしたきもする。というか、まだボクは働いていても、お父様のすねにかぶりつきたいのだ!馬鹿馬鹿しいけど欲しい物は親父の財布で買いたいのだ!しかし、これからはそうも言ってられないのか?ピンチである。
 まぁ、中間管理職とでも言いましょうか、上から下から板ばさみの立場で今までつらかったことでしょう。朝早く会社に行き、終電近くに帰ってきて土日なし。管理職は残業手当なし。だもん。そりゃ、やめたくて仕方なかったでしょう。
 とりあえず、そんな親父の給料で、いままでのほほんと育ってきたので、酒のひとつでは済みませんが、孫の笑顔を添えて贈ろうか、ちょっと味見してからあげようかなんて、こころ揺られながら考えています。

 あぁそう。今日息子は、嫁の親父が午前中来て、爺孫水入らずで公園を散歩してきました。2時間も外で走り回って、超ご機嫌。10時前になった今でも興奮冷めあらずまだおもちゃいじってます。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

PageTop