ワンコ女子は、何かと独立心があって、

オトコ達みたいなマザコン揃いとは違うって、

それが相場、、なんだけど、

IMG_4109


完全腰巾着のこの2名様は、ラフィー母が動けば、

自動的にいつもいつもついて回って、

トイレの中まで一瞬も減速せずに一緒に入ってくる^^;。

相当なストーカーっぷり。

色も似てるけどよく似てる(^_^;)


ラリ男ジュピから避男ちうのナディア嬢、

預かられマーシェ宅では、

昨夏からの7kg減量で身軽になったカラダと比例する俊敏さや

2本脚で立つことが可能になったお陰で!?

犬が変わったようなアグレッシブさや

4時間バリで吠え続ける根性。

家を破壊する勢いの豪快ラブの「なんだか普通じゃん!?」の一面を見せ、

「へぇ〜〜〜〜(^O^)」っと驚くあいだに短期ステイも終わり帰宅、

脚をファンデーションでピンクに染めてきた割に、

ラフィー家ではやっぱり以前と同じく、

いるかいないかわからない

イタズラぜろのおとなしさ

バリでスヤスヤ待機OK
(ときどきトイレペ食べる程度か)


いまだにわからん犬心理。




でもって、本日

チビゴルチャコ姫、マーシェ宅へ異動予定。

開腹からはすっかり回復(^_^;)、

元気100倍。


 
おすわりもお手も、もちろん待ても、なんにも知らない、

「イケナイ」ことの意味も、「いい子ね」って褒めてもらうことも、

ひとつも教えてもらってない赤ちゃん成犬のチャコ。

ただただ、人のそばに密着したくて抱っこ抱っこって要求するだけ、

食べたいものにはフリップして飛びついて来るだけ、、。。。


ホントに3〜4ヶ月のパピーと同じ。。




「あ〜、ウルちゃいね、チミはぁ〜!」って

チャコをいなしながら、

ウルちゃいって言いながら、

ウルちゃいな〜〜ってやっぱり思うけど、

必死で袖口をアマガミしながら甘えてくるチャコをハグすると、

途端に、アタマをラフィー母のふところにうずめて

ウックン〜って安心して脱力してとろけるの。


そんなチャコの愛情に満たされたことのない不安の裏返しの行動が、

きっと、

「うるさい」と思われるだけのこれまでの生活だったのかと想像すると、

とってもとっても不憫。





だからって、同情してたってこのままなわけで、

「わちゃこ」なままでは、アマガミされた手が痛いだけ。

この子には、「教育」が必要なんです。

な〜んて早速

ちょこっとキビシク膝を合わせて説教した甲斐が少しはあったか、
((・∀・))

やっと「NO」の意味を把握しつつ、

くわえたら離さないタオルや袖口を口から離すことを憶えた感じ。


おすわりして、その場を離れようとすれば途端に

ピラニアになって袖口にぶら下がっていたけど、

お顔見ながらだけど、こちらが数メートル離れたり寄ったりの練習で

ほんのすこ〜〜〜し、

そのまま座っていることが出来るようになってきたかな。


保護イヌもいろいろ。

何にもしなくても、おとなし「いい子」は得だけど、

おてんばいい子はとっても損。




ちゃんと教えてあげてレディーに成長させるのが、

飼い主の責任。

人間が、その責任を自分サイドに置くのか

犬サイドに任せるだけなのか、それだけで

同じ犬が全く別犬に変身です。

後者にすれば、所詮相手は「犬」だもん、

人間の都合通り思うようにいくわけがない。



だけど、必ず勘違いしてしまう盲点、

「しつけ」と、

「性格を変える」ことが

ごちゃまぜになって必死になって悩んだり

イライラしたり、

特に保護ワンコには、「同情」が入って、

そこに不要な「甘やかし」も追加されてるから、

表面的な人間の甘さはすぐに崩落、、

それに気づかなかったり、自分を認めなかったり、

時間がかかるだけで、

(って経験するとワカルようになるんだぁ〜^^;)



多分、さほど時間もかからず変身していくお嬢、、、

卒業までの合宿から見られる

ビフォー・アフターがものすごく楽しみです。




ていっても、全然いい子よ。チャコ。
袖にぶら下がるだけだもん(^O^)

らふわふさん: LaughWoof[保護犬たちの日常]  
ぽちっとこっちも応援もよろしくね↓↓

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ