ついでがあって、預かりkumako家からマシューを短期里帰りさせた1週間、

晴れ間がでたのを見計らって河川敷へレッツラゴー(^O^)

マザコン系のマシューがどっかへフラフラ行くタイプでないのは、

1、2往復で安心してリードオフ(^O^)

ロボット歩きしてたタラバな長い4本足を

この広い河川敷をどうやって疾走するのか楽しみでもあったけど、

意外や意外、

伸びのあるストロークでビュンビュン華麗に走ってくれましたよ。

DSCN0051


兄さんたちに合流したくてうずうずするのはリードのテンションからもわかる(^O^)

それいけ、って放つとバッホバッホとチーム一員になったつもりで

半径100mをぐるぐる旋回。

DSCN0056


何はともあれ、

無心で走る姿がワンコが一番ハッピーで美しい瞬間と思ってるラフィー母ですからね、

DSCN0061


もちろん、このガリ男の情けない姿だって、

本来の躍動感のかたまりに変身するその一瞬はどのわんこにも引けをとらないし

部屋ではまだペナペナにしか見えないような、自然光に反射する薄〜い筋肉だって、

がっつりココロを奪われるほど身震いするってもんです。

DSCN0076


あれから、3年がたった颯。4歳の夏が来る。。

その後ろにマシュー。未来しかないオトコ。

DSCN0072


オッサンぱぱだって、嬉しさを隠すことよりも、

楽しさを表現することに恥じらいなく(^_^;)

DSCN0065


兄ちゃんたちに混じって縦横無尽に走るマシューが眩しい。

DSCN0063


DSCN0082


DSCN0084


愛おしいわんこたちと至福の時間の共有。

自分は幸せだ、って強く思える瞬間(^.^)




やっとね(^.^)
LaughWoofバナー
らふわふさん: LaughWoof[保護犬たちの日常]