DSCN0006


よく見ると、超具合悪そうな希(^_^;)

画像整理しながら、歯が抜けた直後のぐったり姿がでてきたので記録に残します。

歯が抜けて、2本抜けて、歯茎が炎症でノックダウン、

食欲ゼロがまる2日、

続けざまにお腹が緩むこと数日、

ようやく調子が戻って食欲もでてきたから(^.^)

元気、に見えてるといえば見えてる今日この頃です。

憂鬱なグラグラの歯もとれて、

ぐちゃぐちゃの鼻水色のよだれもすっかりとれてご気分はまんざらでもなさそう。

徐々に性格もみえてきて、無難で控えめな女子の模様。

何故か、いつも誰かに嫌われる我が家の黒ラブケビンのことは、

やっぱりもれなくお好きではないようで、

クレートの前を通ると、むんむんムッキーしてます。

かわいそうな無実のケビンたん、。(´・_・`)

DSCN0021


お腹の腫瘍は、大きすぎて日常生活に支障有りです(苦笑)

すぐに地面にすれちゃっておつゆがピトピトでる始末、。

痛いかゆいの自覚症状があるわけではないから、本犬は気にしてはいないけど、

おつゆがでると熱もって、、、放置していいことは決してありません、(´・_・`)

DSCN0016


これも一応、記録に出しときます(^_^;)

手のひらにすっぽり入るサイズ。

先生がカルテに、

普通はノギスとかでサイズ図るけど、

「巨大」って書き込んでましたよ。

DSCN0024



先日、別の病院に行きまして、

4箇所、組織を削って病理検査にだしまして、まもなく結果が出る見込み、。

楽しみでもこわごわでもないのがラフィー母の正直な心境。

何を望むことなく、

あるがままの希の未来に付き合おうと思ってます。



しかし、足みじかい、。。(^_^;)
LaughWoofバナー
らふわふさん: LaughWoof[保護犬たちの日常]