ホヤホヤの新入生「イリス」、

またも、ダックス嫌い集団ed(←一応過去形ってことで(^_^;))らふわふに参戦。

らふわふってとこ、古いマダム達はよくご存知と思うけど(って古いって言うな?か(^_^;))

ラフィー母のレスキューっ子をわんこつながりの物好きなお仲間3組が

各家庭事情に合わせて、預かれそうな子を

卒業まで3食シャンプー散歩付きで面倒見てくれる「システム」(って言うとかっこいい)。



だから、ラフィー母以外は現場からワンコを持ってくることは今までなかったんだけど、

このたびの新入生「イリス」は、

預かり専門に徹していたマーシェさんが、キヨ豚(清水の舞台から飛び降りる)で

ご本人の意思と責任で

お初のレスキューをしてしまったされてきたラッキーな子。

収容わんこを引き取るって、

簡単なようで相当の覚悟がいるのは、

個人ボラみなさん共通、、リスクと勇気が必要で(^_^;)

マーシェさんも、これまでも一歩前に出たり下がったり、を繰り返して

実現はしなかったわけだけど、

今回、イリスには、何かを感じた、、、のだろうと、容易に想像。。。(^.^)


それでもセンターとのやり取りその他健康状態の聞き取りのあとでは、

「引き取る」って言ってはみたものの、

あと1歩を踏み出すかどうかの瀬戸際まで、

ワル〜イ汗や無駄に早い動悸なんかあったり

バックれちゃおうか、とか、やっぱ断ろうとか、いろんな葛藤があった

、、のだろうとこれも想像簡単(^.^)


そんなマーシェさんの娘ちゃんの一言が、

どん!ってその迷いを消してくれたおかげで

イリス、見参!!、、、らしい(^O^)



「ママ、、絶対大丈夫だよ、

あのエリカのことだって、

いいって言ってくれる人いるんだよ!!」


(๑≧౪≦)
えぇ〜〜!

mugiko_201306_01
あたし、エリカ。  てか、またイジるのあたちのこと?


卒わんこエリカがそんなシチュエーションで登場するなんて、

話を聞いて大ウケのラフィー母でしたよ。

的を得ているというか、これぞ真髄てきな娘ちゃんのおことば(´∀`)

くしゃみでもしたのか、聞こえちゃったのか、

いまだにイジりネタにされっぱなしのエリカ(現むぎこ)(^.^)からの

近況報告が偶然きましてね(๑≧౪≦)

mugiko_201306_02
ど〜せ、悪口よね。わかってるわよ。


あれから1年、むぎこが卒業してからも

話題から消えることはない個性抜群の女王様女子。

里親様に「世界一」可愛がられるだけの

単なる?愛犬としての存在じゃなく(^O^)(←やたら言いたい放題)

今回は、

イリスを連れてくるための原動力になりもうした、。

mugiko_201306_03
え?褒められたの?あたちぃ。。。。ちょとはずかしい(/ω\*)


何がどうやって、どこがつながっているかわからないけど、

そんなつながりは全部ワンコ達がリレーしていると思うラフィー母です。

人間たちはその不思議に絡む時空で、

気持ちを決めたり、勇気をもらったり、出会いがあったり、

結局、あとになって初めて知ることとなるのは、

すべてが必然だと改めて何度もそのヨリの強さを

感じる以外ないのです。



むぎこがイリスを助けてくれた、

むぎこがいたから、イリスがいる。

ありがとね、むぎこ(^.^)




忘れないで、
私はいつでもアナタのみ、か、た、ふぉっふぉ〜(´∀`)
LaughWoofバナー
らふわふさん: LaughWoof[保護犬たちの日常]