2006年11月05日

アスペルガー障害(アスペルガー症候群)雑感

といっても、アスペルガー障害について雑感を抱くほどの知識や経験が僕にはありません。

前記事のコメント欄にアスペルガー障害の診断に関するご質問を頂いていたのですが、僕は自分にはアスペルガー障害を含む発達障害の診断を下す能力がないと考えています。実際、自分で発達障害の確定診断を下したことはこれまでないのです。ご免なさい。

都合がいいことに僕の同期で、児童精神医学の専門施設で研修を積んだ医者がいるので、発達障害が疑われる患者さんはすべて彼に紹介して診てもらっています(逆に僕の専門領域の疾患が疑われる患者さんは紹介してもらっています)。

↓ワンクリック×4お願いします↓

BlogRankingバナー_80x15.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

F2Cバナー_80x15.gif くつろぐ_80x15.gif

僕の勤務先には基本的には成人か、若くても高校生くらいの患者さんしか来院されません。なので、発達障害が疑われる患者さんというのも大多数が成人です。
成人の発達障害というのは、成長の過程である程度の適応の仕方を習得していたり、逆に慢性的な不適応のために他の精神医学的問題を併発していたりするために発達障害としての病像が典型的ではなく、診断はしばしば非常に困難です。

その同期の医者いわく「小児の典型的な発達障害の患者さんをたくさん診て、色々なタイプの発達障害のパターン認識ができるくらいにならないと成人例の診断は無理」とのことで、僕もこれに賛成です。

そもそも精神科というのは一人の医者が幅広い疾患を診過ぎであるというのが僕の持論でもあるのですが(身体を診る科はあれだけ細分化されていて、かつまだ専門分化が進んでいます)。

特に発達障害に関しては疾患概念や各サブタイプの区分もまだまだ明確ではなく、診断や治療は、精神科であればいいというわけではなく、専門家のもとでなされるべきだと考えます(アスペルガー障害と高機能自閉症の異同、カナータイプの発達障害との連続性、広汎性発達障害や軽度発達障害との用語的混乱などは今後解決されていくべき課題でしょう)。

その専門家の数が決定的に足りていないのが現状なのですが……


→向精神薬ソムリエ トップページへ

polyhedral_space at 14:54│Comments (5)TrackBack (3)精神医学 | 発達障害




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. そりゃそうだよなー  [ アスペルガー、ADDのサラリーマン日記 ]    2006年11月05日 22:21
向精神薬ソムリエさんの言葉に納得。そりゃそうだよなあ統合失調症を診て気分障害を診てなぜかてんかんを診て(なぜに精神科?)神経症を診て各種人格障害を診てPTSDを診てパニック障害を診てあきらかに病気じゃなくて犯罪者だろという人を診て、この上さらに発達障害を診...
2. アスペルガー症候群の診断その3、認知的な技能と特別な興味  [ アスペルガー症候群って何? ]    2007年05月31日 02:43
アスペルガー症候群の診断その3、認知的な技能と特別な興味
3. アスペルガー診断とは  [ 知って得する事典 ]    2007年12月17日 22:39
非自閉症の人のことを、「NT:neurotypical, 典型的な精神の人」と...

この記事へのコメント

1. Posted by Yuf   2006年11月05日 16:48
トラックバック、ありがとうございます。私は発達障害を診断されている者ですが、そしていろんなことをお医者さんに聞いてしまうのですが、私の感覚ですけど、発達障害(特に大人の場合)の分野の研究は、まだ完全ではないし、これといった医者の間でのコンセンサスも取れておらず、医者によっていろんな障害になりうるんだろうな、と思いました。
自閉スペクトラムの意味しているところが広すぎなことと、他の障害スペクトラムとの重なりをどう扱うか、わからないのですが、患者としては、医師を信頼するほか無いわけで、こちらがもしセカンドオピニオンなり何なりで他の医師の指示を仰いだとしても、それが必ずしも正しいわけでも無いんだろうな、とも思いました。
2. Posted by being   2006年11月06日 00:41
>広汎性発達障害や軽度発達障害との用語的混乱
 自閉症スペクトラムの領域はすべて、広汎性発達障害と言い換えていいのかと思っていたのですが、そうではないのですか?いずれにせよ、まずは向坂さんのおっしゃるように、児童精神医学の専門家の養成が急がれるところなのでしょうね。少年事件でも精神鑑定医が必ずしも児童精神医学の専門家でないことが問題になっていましたね。最近は障害への認知度の高まりや学会の働きかけ等により、改善されているのでしょうが。少年事件に限らず、診断を受けないまま成人してしまった発達障害を持った大人の事件でも同様の問題があると思います。勿論、障害→事件でないことは既に強調されている通りですが、障害への無理解が彼らを追い込んでいる側面も少なくないとされているわけですから、そういう意味でも正しい診断を下せる専門医が増えることを望むばかりですね。
3. Posted by being   2006年11月06日 01:02
 先の投稿が「発達障害雑感」とだぶっていました。注視している分野だったもので、すみません。
>奈良の事件や寝屋川の事件は…世間の注目を集めたために精神鑑定も行われましたが、犯罪の被疑者に等しくその機会が与えられていないのではないかという懸念があります
 機会均等に関して言えば、発達障害に限らず刑事裁判全般に言えることですよね。結局は国選弁護士のやる気次第だったりする訳で、そのうえ今は迅速に判決を下そうという流れになっているので、格差解消はかなり困難ですよね…。
>発達障害が刑事裁判における精神鑑定の対象になるべきなのかという疑問もあります
 少なくとも犯罪に至る過程を解き明かすための情状鑑定としては必要性があるのではないかと考えます。それによって初めて背景が分かるということもあるだろうし、量刑や処遇意見に絡んでくる可能性もあるのではないかと。
4. Posted by アスペ・ADDのサラリーマン   2006年11月09日 05:55
5 すいません。
空気読めてないエントリでしたかね・・

ソムリエさんへの皮肉ではなくて
精神科医さんはほんとに忙しい
ってことと
みんながみんなオールラウンダーで
ある必要はない、
という意味であのエントリを書いたんですが
ちょっと表現がきつかったので
時間があれば手を加えたいと思います。

まことにすいませんでした。
5. Posted by 向坂要>アスペ・ADDのサラリーマン さん   2006年11月09日 09:49
え、そうですか?
僕は我が意を得たり、というか、良い記事(エントリー)だと思って拝読していたのですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
SmarTrans
stlogo01
リンク
[心理]

日本プロカウンセリング協会
日本における心理学知識とカウンセリング技術、メンタルヘルスの健全な普及と発展を目指し1980年に設立された協会です。


ワールドユーアカデミー
米国NLP(心理学)協会公認スクールでのコーチ・カウンセラー資格取得受講生募集プログラム。


悩み.com
「会員同士」または、「会員とカウンセラー」が、個々の色々な悩みについて話せる場を提供するサイト。



[医療者向け]

ケアレビューネット
医師が患者に診療評価アンケートを実施できる会員制サイト


スーパーナース
看護師の転職・アルバイト派遣情報提供サイト。


医師求人と医師募集のススメ
転職希望の医師に病院やクリニックからの求人情報を紹介、円満な転職を支援するサイトです。



[在宅でお仕事・資格取得]

SOHO STYLE
SOHO(在宅)ワーカーのためのお仕事情報サイトです。


お仕事インフォメーション.com
在宅ワーク・SOHOでの自宅ビジネスの総合情報提供サイト。


ウェブライター.jp
「自宅にいながら副業が出来る」ウェブライターのためのサイトです。資格取得者や、ギャンブル、育児などカテゴリが分かれているので、ライターさんの得意な分野をアピールできます。


アクティブウェブ
求職者と求人企業をダイレクトに結び、お仕事探しを応援します!


シカトル
介護・福祉・医療の資格情報サイト。



[治験、モニター]

治験参加者募集サイト〜U(ユウ)〜
お薬、健康食品、医療機器、化粧品などのモニター情報を提供するサイトです。


信濃会附属治験ボランティア会
ボランティア会がクリニック内にあるメリットを生かし、充実した健康診断、健康管理とともに、経験豊かな医師による健康相談も行い、医薬品の承認を得るための「臨床試験」を製薬企業の方々と共に実施しています。


vob.jp
創薬、食品、化粧品、医療機器など、日本最大級の治験情報サイト。


新薬ネット
日本最大級の新薬モニター情報サイト。
Recent Comments
Recent TrackBacks
うつ病の症状 抑うつ感について 2 (うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法)
当直は労働時間にあらず:東洋経済 10月28日号より
行動療法/行動療法 (なるほどキーワード)
犬にSSRI