前走GⅡでは流石に荷が重く8着に大敗も、着差は0.6で良い勝負をしたラルナブリラーレ
二か月半リフレッシュして、軽ハンデのListedに出走
一週前追いから良い時計を出して、調子は良さそうです
最終追切は6/22助手で,栗坂不53.5-38.9-24.9-11.9 強めに追う、短評「 仕上がり良好」
             エルゲルージ(三未勝)強めを0.6秒追走同入
ブック攻め解説は「1週前のCWで終い11秒0の好時計をマーク。当週は坂路で余力残しで11秒9。攻め本数以上に仕上がる」
金折助手は「この距離なら自然と後ろからの競馬になると思います。状態はいいので、気分良く運び直線で外へ出せれば脚は使えるはずです。ハンデ差もうまく生かせれば」と状態は良さそう
出馬
馬体重は+2㎏で480㎏、7.1倍の4番人気、週頭には単勝万馬券予想だったのに💦
パドック推奨馬には含まれませんでした
g
ゲートは好スタート
ただこの馬はせかすよりは貯めたほうがいいので、三浦騎手は馬也で位置を下げます
1
テンの1Fは12.4、余り早くないのでなかなか位置は下がりません
出来れば揉まれたくないので、早めに外に出したいです
2
2Fめも11.1とペースはあまり上がらず
⑬レッドサイオンが邪魔で外に出せません💦
3
逆に3F目は、コーナーなのにペースがあまり落ち着かず11.0、3F通過が34.5
更に4F目も11.3で、3コーナーの4F通過が45.8という少しトリッキーなペース
4
4コーナーから、逃げたリフレイムが早めのスパート。一挙に10.9にスピードアップ
1000m通過は56.7、ラルナブリラーレは前が壁になって追い出せません
5
そのまま坂の登りにかかり11.4
前が開いて、ラルナブリラーレも追い出していきますが、逃馬まだまだかなりあります
6
リフレイムは早めに突き放したので、坂を上っての平坦部分は少しバテて12.1
ラルナブリラーレは、そこを軽量を活かして懸命に差してきました
7
しかし、最後の最後で首差及ばず…
惜しい2着でした、この馬は短い距離で差しに徹したほうが良いですね
raruna
石坂先生に「うちの厩舎で能力は一(番)、二(番)。順調ですし、スムーズに運べれば」と言ってもらえた分の力は発揮できましたね!
枠や揉まれる云々より、自分の競馬に徹したほうが良さそうなので、次走が楽しみ
しかし、これで今年の連敗記録が27になり、タイに並んでしまいました💦

三浦騎手
前半のポジションよりも走るリズムが大事だと思っていました。今日はうまく運べましたし,直線もいいところへ出せて最後はしっかり脚を使ってくれました。牝馬でも高い能力があるので牡馬相手に頑張ってくれました。これからこの馬のリズムが安定してくれば,もっと走ってくると思います

三浦騎
今までのレースを見ても、厩舎の方から話を聞いても、前半のポジションよりリズムが大事だと思っていました。今日はうまく運べましたし、直線もいいところへ出せて最後はしっかり脚を使ってくれました。軽ハンデも良かったですし、牝馬でも高い能力があるので牡馬相手に頑張ってくれました。これからこの馬のリズムが安定してくれば、もっと走ってくると思います。

ラルナブリラーレ……好仕上がり。後方の内で脚をためて大外へ。外に出てきた勝ち馬と3着馬の間を割るようにして迫ったが、あと一歩及ばず。短距離の差しが合うようだ。