社台Fの復権が印象的だった2024年の第91回東京優駿が終わりました
ダービーは競馬関係の者にとっては正月、これが終わることで次の競馬の一年が始まります

競馬カレンダーでも春開催は終わり、今週から夏競馬
3歳馬と古馬の混合戦も始まり、いよいよ第92回ダービーに向けた2歳戦も始まります
更に、第93回ダービーに向けた社台ドラフトの検討もいよいよ本格化
今週の木曜日(5/30)には厩舎も発表となり、6/3にはカタログ発送です
無題
24年の前半は引退馬続出で、現役馬が半減してしまったmy厩舎
しかし2歳戦が始まることで戦力が一挙に倍増

すぐにデビューする2歳馬はいませんが、ゲートに受かってる馬も4頭います
POGでは話題になりませんが、早く戦線に加わって毎週出走を果たして欲しいものです