2014年3月15日、大好きな立花さやちゃんが「立花さや」を卒業します。


画像1


思い返せば、さやちゃんとの出会いはこの作品でした。かわいくて明るくてエロくて、めっちゃ高まりながら見た記憶があります(*´ω`*)

その出会いから1年半。ついに会いに行くことに⊂( ^ω^)⊃ブログを見てて気にはなっていたけど、どうしても勇気が出なくて行けなかった場所…。
結果、それまで行かなかった自分に…偏見を少なからずもってしまっていた自分に凹んだほどにキラキラ輝いててすごくすごく綺麗でした(´;ω;`)

感動して魅せられて次も絶対行く!と意気込んでたところ発表されたのが、引退興行。楽しみな気持ちとこれで最後なんだ…という複雑な思いを抱えながら見たラストステージ。全部で4回見ることが出来ました。


ファンのみんなへの感謝を込めて作ったという引退作。楽曲は、粉雪、ハナミズキ、言葉にできない、糸。

ステージを舞うさやちゃんはやっぱりすっごくすっごく綺麗でした。゚(゚´Д`゚)゚。とても穏やかな表情で何度もお辞儀をしているのが印象的で、ステージを重ねるごとに綺麗になっていくように見えました。とにかく素晴らしいステージだったんですが…上手く伝えられない(´;ω;`)


最後のデジの時にお花を渡して、笑顔でバイバイするはずが笑えず…_| ̄|○
OPで花道においでって呼んでくれて握手しながら言ってくれた言葉にも何も返せず…_| ̄|○

最後まで駄目駄目なファンだったけど、最後に会えて、ラストステージを見れて幸せでした(*´ω`*)


好きな女優さんがもう会えなくなる状況になるのが初めてで、ステージを見るまでただただ寂しくて仕方なかったけど、これがさやちゃんが幸せになるための第一歩だって分かったから、さやちゃんの幸せを笑顔で祈ります。引退ではなく卒業。

さやちゃんに出会えて、さやちゃんを好きになって良かったヾ(*´∀`*)ノ5年間お疲れさまでした。大好きです♡そしてありがとう(*´ω`*)

幸せになーれ∩^o^)⊃━☆゚.*・。

画像1




私は会いに行ける環境下にいるんだから、やっぱり少しでも会いたいと思った人には、そう思った時に会いに行くべきだと改めて思いました。だって明日にはもう会えないかも知れないもん。家族でも友達でも誰でもそうだけど、この業界の表に立つ方達は特に。
会える今は永遠には続かないし、会える位置で頑張ってくれてることが幸せなこと☆だからやっぱり今を楽しむ(`ー´ゞ-☆ビシィ


さやちゃんと一徹さんの共演作はこちら