まずクリスチャン・グレイとはどこの誰なのかを説明しよう。

image

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ


ご存知の方も多いだろう。今年2月に映画化もされた全世界で累計1億部をこえていると言われている大ベストセラー小説だ。

【女子大生の主人公が、若く有能だがサディストの性的嗜好を持つ大富豪の男性と知り合い、BDSM(SM)の主従契約を結ぶという内容の恋愛小説】

wikipedia様から小説の概要を引用させて頂いた。そうクリスチャン・グレイとは、このサディストの性的嗜好を持つ大富豪の男性を指す。


映画化がされた時だいぶ話題になってた記憶がある。私もその時に興味をもちAmazonのお気に入り登録をした。しかしすっかりそのことを忘れ数ヶ月経過した1週間前にKindleでDLした。読み始めたが最後。その世界にどっぷりと浸かってしまい寝る間も惜しんで3部作を読了した。3部作を読み終えた今

一徹さんがクリスチャン・グレイを演じたら…

という妄想が止まらなくなった。そして作品感想もままならないこのブログアカウントにアクセスしこうして記事を書いている。



クリスチャン・グレイという人物は、一徹さんとは似ても似つかない。容姿、性格、その他諸々…。あくまで私の感じている一徹さんではあるが。なので私の願望を正確に伝えるとすれば、

一徹さんにフィフティ・シェイズ・オブ・グレイのようなBDSMをテーマとした作品で、クリスチャン・グレイのような支配欲の強い人物を演じてほしい

ということだ。~のようなとふわっとした感じで申し訳ない。勿論映画に出てほしいなんて思っているわけではない。SILKさんで作ってくれないかなという願望だ。なにを隠そう、私は S徹が大好きである。SILK作品では Be quiet! ルームシェアが大好きだ。しかしSILK作品では、絡みシーンになるとS部分がどうしても薄くなる。メーカーのコンセプトもあるし一徹さんらしいと言えば一徹さんらしいので作品自体に不満はない。しかし一貫してS徹な作品が見たいという願望は捨てられずにいた。現状で出来るS徹の幅が狭いのは十分理解している。しかしフィフティ・シェイズ・オブ・グレイならいける!!と確信したのだ。勝手に。


私の少し具体的な妄想を書かせて貰う。


前編: 出会いとバニラセックス
この小説で私が好きなシーンTOP2が出会いと最初のバニラセックス(=ノーマルセックス)である。Sが好きなのに結局バニラかよと思ったそこのあなた。そう、バニラをベースにBDSMの世界がいいバランスに絡むことがSILKさんでもいけると思った大きな要因なのだ。
誰とも関係をもったことのない彼女。その事実を知って、支配したい、従わせたいという欲望を押し殺して彼女の初めてを大事にしたバニラセックス。是非一徹さんで見たい。

後編:抑えきれない支配欲
バニラを求めつつも一徹さんのことが好きで抗えず支配される彼女。しかしそれも長く続かずある日行われた限界を超えた行為が原因で一徹さんのもとを去ることに。今までに感じたことのないくらいの喪失感に襲われる一徹さん。
彼女が去るまでは是非S徹を貫いて頂きたい。自分が原因で普段強い人が見せる弱さ!これポイント!
最後は一徹さんは彼女を愛してることに気付き、彼女は一徹さんの支配欲を理解し受け入れ、互いにバニラセックスとBDSMの調和を楽しむ。


フィフティ・シェイズ・オブ・グレイで好きなポイントを押さえたら2部作になってしまった。どうだろうか。一徹さんの見た目で実は支配欲強い感じ、とても良いと思うのだが。


ああ、妄想を書くのは楽しい。とにかく支配欲の強い一徹さんを見たいという私の切なる願いが少しでも伝わっていたら嬉しい。高まりを抑えるために馴れない書き方をしたらどう纏めていいのか分からなくなってしまったが、週末には周りに気づかれても別れたくない思いでしゃぶりまくる土下座女を見てS徹欲求を満たすことを宣言して終わりとする。


ここまでお付き合い頂きありがとうございましたー!いるのか?(笑)次回はちゃんと作品感想を更新します(`・ω・´)