応用編です。

▼第六世代 ( XY, ORAS ) に送れるフラグ付きデオキシスの作成方法

1. 技番号410
( 第4世代以降の真空波 ) の技を覚えたポケモンを経験値を調節してザロクバグで作成します。この技を見るとフリーズするので注意してください。
調節の仕方は以下の通りです。
 ・  経験値が技になる性格値のポケモンの経験値を65536で割った余りが、
      欲しい技の番号 ( 今回の場合は410 )になれば良い。
技番号:410
技名:いおやあ すく
技タイプ:よろい
備考:「(ポケモン名)の で」と表示され、バトンタッチと同様の効果でポケモンの交代を強要されます。
スケッチは問題なく出来ます。
2. 念のために技番号410 ( 第4世代以降の真空波 ) の技を覚えたポケモンを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、真空波に変化するのを確認します。
3. 技が種類に変化するタイプの性格値を持つドーブルに、スケッチで技番号410を覚えさせます。
技番号410の技を戦闘で使用するとフリーズはしませんが、バトンタッチに似た挙動を取り、
強制的にポケモンを交代させられます。
交代出来るポケモンがいない場合は失敗し、スケッチをすることが出来ます。
4. 念のためにスケッチさせたドーブルを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、
ド―ブルが覚えている技が真空波になるのを確認します。
5. 技番号410を1つ目に持っていき ( ダメタマゴ回避をするにはポケモンコロシアム必須 )、
いつも通りザロクバグを行います。

▼第六世代 ( XY, ORAS ) に送れるフラグ付きラティオスの作成方法
技番号408 ( 第4世代以降のパワージェム ) の技を覚えたポケモンを経験値を調節してザロクバグで作成します。この技を見るとフリーズするので注意してください。
調節の仕方は以下の通りです。
 ・  経験値が技になる性格値のポケモンの経験値を65536で割った余りが、
      欲しい技の番号 ( 今回の場合は408 )になれば良い。
技番号:408
技名:(不明)
技タイプ:(不明)
備考:技を使うと「(ポケモン名)の チャンピオン! !
しかし(ポケモン名)の体力はまんたんだ!」
と表示されます。
ppは99/99で、見るとフリーズします。
エメラルド単体でもスケッチ可能です。
2. 念のために技番号408 ( 第4世代以降のパワージェム ) の技を覚えたポケモンを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、ドラゴンダイブに変化するのを確認します。
3. 技が種類に変化するタイプの性格値を持つドーブルに、スケッチで技番号408を覚えさせます。
技番号408の技を戦闘で使用するとフリーズはしませんが、バトンタッチに似た挙動を取り、
強制的にポケモンを交代させられます。
交代出来るポケモンがいない場合は失敗し、スケッチをすることが出来ます。
4. 念のためにスケッチさせたドーブルを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、
ド―ブルが覚えている技がドラゴンダイブになるのを確認します。
5. 技番号408を1つ目に持っていき ( ダメタマゴ回避をするにはポケモンコロシアム必須 )、
いつも通りザロクバグを行います。

▼第六世代 ( XY, ORAS ) に送れるフラグ付きラティアスの作成方法
技番号407 ( 第4世代以降のドラゴンダイブ ) の技を覚えたポケモンを経験値を調節してザロクバグで作成します。この技を見るとフリーズするので注意してください。
調節の仕方は以下の通りです。
 ・  経験値が技になる性格値のポケモンの経験値を65536で割った余りが、
      欲しい技の番号 ( 今回の場合は408 )になれば良い。
技番号:407
技名:いおわあ こさ
技タイプ: いこ
備考:使うと「(ポケモン名)の ン! !」
と表示され、がまん状態になります。
ppは35/35でステータス画面で見るとフリーズします。
エメラルド単体でもスケッチ出来ます。
2. 念のために技番号407 ( 第4世代以降のドラゴンダイブ ) の技を覚えたポケモンを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、ドラゴンダイブに変化するのを確認します。
3. 技が種類に変化するタイプの性格値を持つドーブルに、スケッチで技番号407を覚えさせます。
技番号407の技を戦闘で使用するとフリーズはしませんが、バトンタッチに似た挙動を取り、
強制的にポケモンを交代させられます。
交代出来るポケモンがいない場合は失敗し、スケッチをすることが出来ます。
4. 念のためにスケッチさせたドーブルを増殖バグなどで増やして、そのうちの一匹を第4世代に送って、
ド―ブルが覚えている技が真空波になるのを確認します。
5. 技番号407を1つ目に持っていき ( ダメタマゴ回避をするにはポケモンコロシアム必須 )、
いつも通りザロクバグを行います。

▼スケッチを3つ覚えたポケモンの作成方法 ( スケッチバグ )
スケッチを3つ覚えたポケモンは個体値を変えずに好きな技を覚えされることができるポケモンです。
エメループ3871F,すなお,21-5-31-13-5-3 
性格値&0x40000000=0で、かつ性格値を24で割った余りが8,9,14,15のいずれかならOKです。
2313F,むじゃき,29-9-23-10-2-31
3095F,せっかち,7-9-24-11-5-31

種類:
好きなポケモンを作るにはドーブルが最適。「メタモンを作るだけなら」メノクラゲなども可
以下のボールで捕獲すること。他のボールで捕まえるとその後の調整が面倒(特に今回は)
ネストボール、リピートボール、タイマーボール、ゴージャスボール、プレミアボール
(個人的にはリピートボールを推奨。みねうち・眠りと合わせればドーブルぐらいは確実に捕獲できる上、卵が孵ったときに捕獲ボールがリセットされるため)

1つ目の技:からみつく
努力値:HP166,防御14,特攻166,素早さ65
(ドーピング→奇数振って微調整→ポケルス・ギプスで残り、の流れが適切か)
コンディション:かっこよさ166,美しさ64,けづや192以上
ザロクをNPCと4人で混ぜ、むらさきポロックLv23を2個
マトマをNPCと4人で混ぜ、むらさきポロックLv24を5個(ザロクでは代用しない方がよい、けづやを192以上にする必要があるため)
ロメをNPCと4人で混ぜ、こんいろポロックLv22を1個(わざと速度を遅くすること:67~83rpmぐらい)
ロメをNPCと4人で混ぜ、こんいろポロックLv21を2個(わざと速度を遅くすること:47~66rpmぐらい)

タマゴが孵った時点で終わりです。
ずぶとい,21-5-31-13-5-3
スケッチ・てだすけ・スケッチ・スケッチ