2005年05月20日

コロちゃん。

今日のアンアンのお友達のコロちゃんが死んでしまった。

アッシュと同い年の男の子で、やはり心臓病だった。コロちゃんは真っ白なミックス犬で、いつもおばあちゃんがノーリードでお散歩していた。アンのことがちょっぴり好きで本当は近寄ってにおいを嗅ぎたいのだが、アンはコロちゃんに吠えまくり。だからコロちゃんはアンの姿を見ると、おばあちゃんをおいてそそくさと逃げてしまうのだ。

まったく吠えない優しいコロちゃん。おばあちゃんもさぞお寂しいことと思う。  

Posted by pomekichi1999 at 22:30Comments(5)TrackBack(0)日々

2005年05月16日

短足。

カエルちゃん枕オスは足を上げてオシッコをする。

アッシュは左足を上げて、よくしていた。まずは対象物の匂いをクンクンとよ〜く嗅いでから、短い足を精一杯高く上げて「チチチチチ〜〜〜」とオシッコ。汁きれの為なのか、「アラヨッ」ってな感じでチョチョイとステップを踏む。その可愛らしさったらなかった。

オスの凄いところは、オシッコを小分けに出来る事だろう。マーキングの為とはいえ、一滴でもするその根性(本能)は大したものだ。

仔犬のときは、女の子座りでオシッコしてたのにね。  
Posted by pomekichi1999 at 22:33Comments(2)TrackBack(0)ASH

2005年05月15日

今日は病院。

なかよしワクチン接種に行って来た。

アンは病院が大っ嫌いでブルブルと震えていたが、ポンコは世の中のことに全く興味がないので(姉ちゃんさえいれば御機嫌)病院だろうがドコだろうが平気。背中にチクッと刺されるのを見るのはちょっと可哀相だ。身体を硬くしてじっと耐えているアンとポンコ。便の検査も異常ナシで安心安心。

いつもは8種混合なのだが、今回から同じ値段で9種に変更になるという。ポンコはアレルギーがたまに出るのでちょっと心配したが、食欲もあり大丈夫。アッシュに与えていたサプリメントを、引き続きアンとポンコにも投与することにした。骨の関節の薬だ。アッシュはこのサプリのお陰で足腰は丈夫だった。1ビン5000円弱なのはちょっと痛いが、愛する我が子の為なら買っちゃうさ。  
Posted by pomekichi1999 at 23:10Comments(4)TrackBack(0)日々

2005年05月13日

ポンコ日記2

ポンコぐるみといっしょ今日はお姉ちゃんが眠そうなので、ポンコも一緒に寝ようと思います。

だって、今夜は寒いんだもん。  
Posted by pomekichi1999 at 23:10Comments(4)TrackBack(0)PONCO

2005年05月12日

霊感?

見える見えるウチのチビたちは変だ。いや、犬が変なのか?

あらぬ方向に向かって吠えたり、空中(斜め上の方角)をジ〜ッと見ていたりする。あまりにも真剣なので本当に何か(誰か)ある(いる)んじゃないかと思って、同じ目線で見てみるのだがやっぱり何にもない。

犬は人間の聞こえない周波数の音を聴く事ができる。ということは、人間には見えないモノが見えるのか??

最近ポンコは空中を眺めていることが多いのだが、アッシュがいるのかな?  
Posted by pomekichi1999 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)日々

2005年05月11日

ヘッポコクイズ。

おしりはてさて、このおしり画像を見てどのコのものか当てられるかな?

当てられた人は、かなりのヘッポコマニアですぞ!

注:正解しても商品や賞金はありませぬ。  
Posted by pomekichi1999 at 01:53Comments(0)TrackBack(0)日々

2005年05月10日

カワイイお洋服。

美女2犬パステルドッグのようよさんにお願いして作ってもらったお洋服。ようよさんはとっても素敵でキュートなお姉さん!下田には実店舗もあるのだ。

パステルドッグのお洋服を着ていると、どこに行っても注目の的になるよ!!  
Posted by pomekichi1999 at 00:39Comments(0)TrackBack(0)日々

2005年05月09日

ASHとPONCOの関係。

ポンコは協調性のある犬だ。

どんなワンちゃんとだって、「こんにちは」できる。
どんな人間とだって、「どーも、ポンコです」と仲良くできる。

…なのにアッシュにだけは、「どけ!ジジイ!!」とばかりに噛み付く。ちょっとそばを通っただけで「グルグルガ〜〜ッ!」と牙をむく。アッシュだって「ウ〜ッ」って一応怒るのだが、すぐに逃げてしまう。これではいけない、我が家の世帯主はアッシュなのだ。

アッシュに挑む度にポンコを叱ったのだが、なぜだか直らなかった。でも、アッシュの闘病中は大変大人しかった。
お兄ちゃん大丈夫?


←アッシュの様子が心配で見守るポンコ。


やっぱりお兄ちゃんがいないのは寂しいらしい。  
Posted by pomekichi1999 at 22:48Comments(0)TrackBack(0)PONCO

2005年05月08日

母の日。

はやく〜!!アンはお散歩が大好きだ。

「お散歩?」と聞くと「ワンワン!」と返事をして、母のところに行く。お散歩係は母で、私の事は「どうせ連れて行ってくれないんでしょっ!」ってな感じで完全に無視。だからリードと胴輪をチラつかせて「ホラ!アン!!姉ちゃんとお散歩しよう!」と誘ってみる。リードと胴輪にはピクッと反応するものの、私の傍には来やしない。呼べば呼ぶほど母にベッタリくっついて離れない。

母の日なのでガーデニング用の大鉢を2つと薔薇の苗を2本プレゼント。お花屋さんでもアンとポンコは大人気。帰りに「バーニーズ」でランチもご馳走した。アンはニンジンを母からもらい、ポンコは鮭の身を少しだけ食べてご満悦。う〜ん、やっぱりワンコメニューがあればいいのになー。

家に帰るとアンもポンコも疲れたのかグッスリ。寝てればかわいいアンなのだった。  
Posted by pomekichi1999 at 18:54Comments(0)TrackBack(0)ANNE

2005年05月07日

トントン。

いくつになっても甘えん坊私が横になっていると、どこからともなくやって来て一緒に横になるアッシュ。私の前にコロンとなって前足をバタつかせる。

これは、「トントンしろよ!」と私に催促しているのだ。

「トントン」とは、よく小さな子供を寝かしつける時に、胸やお腹のあたりを優しく「トントン」と子守唄に合わせて手でリズムを取ってたたくことを指す。布団の上からだと「ポンポン」かな?

アッシュが仔犬の時に「ネンネしなね〜」と「トントン」したら落ち着いたらしく、グッスリ眠った事から始まった。気を良くしたアッシュは、手が疲れたり眠くなったりで私が止めてしまうと、ムクッと起き上がり私の手を前足でガリガリかいて「トントン」を強要するようになった。ガリガリかかれると、力の強いアッシュのせいで手が真っ赤になってヒリヒリするのだ。

グーグーいびきをかいて眠っているから、もういいだろうと「トントン」を止めるとやっぱり起きる。我が家の王子は大変ワガママなのだ。  
Posted by pomekichi1999 at 23:15Comments(0)TrackBack(0)ASH

2005年05月06日

アンは今日も。

ニヤ〜ッニヤニヤしている。
職場への通り道に実家があるのでほぼ毎日寄るのだが、一応歓迎してくれる。

笑顔で迎えてくれるのだ!  
Posted by pomekichi1999 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)ANNE

2005年05月05日

こどもの日

柏オバケ今日柏餅を食べているとポンコが「なに?それ?頂戴よ!」と嬉しそうに近づいて来た。「ホラ!」と柏餅を見せたら、餅を包んでいる柏の葉がポンコの方へ、ベロンといってしまった。

物凄い勢いで驚くポンコ。葉っぱが大きくて、ヒラヒラしていて怖いらしい。
でもしばらく遊んでいると葉っぱに慣れた様子。

そこで、葉っぱに目っぽい穴を開けて見せてみた。怯えて怯えて部屋の隅に逃げてしまった。

うん、確かにちょっと怖いね、これ。  
Posted by pomekichi1999 at 22:56Comments(0)TrackBack(0)PONCO

2005年05月04日

飛ぶ?

バビュ〜ン我が家ではこのポーズ、「バビュ〜ンのポーズ」と言う。

アンもポンコも、みんなするよ!  
Posted by pomekichi1999 at 01:42Comments(2)TrackBack(0)ASH

2005年05月03日

はやわざ。

コロ〜ンおやつを与えるとき「マテ」をする。
ウチのチビたちはみんな完璧に「マテ」をする。アッシュなんておやつを口元に持っていっても「どうせまだ食べちゃダメなんでしょ。」と、ソッポを向く。(でも食べたいからチラチラおやつを見てるけど。)

ポンコには教えてないのでできないが、アッシュとアンはさらに「オテ」「おかわり」をしてもらう。アッシュなんてさらにさらに、「フセ」「コロ〜ン」までしていただくのだ。

ところがアッシュは「マテ」をさせるとおやつを早く手に入れるために、一連の芸をパパパッと、命令もしていないのに勝手に全部先にやってしまう。やってしまってから「おすわり」をして、「僕やったよ!早く頂戴!!」って顔をしている。あまりの早業に驚くが、可愛いので笑ってしまう。

ごくたま〜に、「マテ」をさせていた事を忘れてしまい、ふと気が付けばアッシュが恨めしそうにこっちを見ながら「ワン!」と吠える。「わあああ!!ゴメンあっくん!食べていいよ!」と言うのだが「ヨシ」と言ってやらないと食べない。1時間くらい待ってたかな…。

…エプロン(胸の部分の毛)がヨダレでビショビショだった。  
Posted by pomekichi1999 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)ASH

2005年05月02日

ポンコの勘違い?

金魚ちゃんの口の中ポンコに「ハウス」を教えることにした。

3頭飼いだと教えるのが大変だ。一緒の部屋に居るので「ハウス」と言えばアッシュはハウスに入ってしまうし、アンはドッグフードを1粒食べる。ウムム〜ッ…どうしたものか。

とりあえず、金魚が口を開けている(口の中に入る)デザインの、ポンコのハウスを指差して「ポン、金魚ちゃんに入ってごらん。」と命令してみた。ポンコは何のことやら解らぬ様子なので、お尻を押して金魚に入れながら「金魚ちゃんに入って!」と言った。
ムツゴロウさんのように大げさな手振り身振りで「よ〜しよしよし、いい子だね〜、おりこうさんだねポンコ!」と抱き寄せて褒めちぎる。

何度も繰り返しているとさすがにポンコも「金魚ちゃん」を覚えたらしく、素直に口の中に入ってくれる。ああ、私の教え方が良いのだ。生徒もソコソコ優秀である。

・・・・・・・・何かが違っているような気がする。

でもいいのだ。ポンコに「金魚ちゃんに入って!」といえば、どんな形のハウスにだって入ってくれる。ポンコにとって「金魚ちゃん」は「ハウス」なのだ。ちゃんとできるんだから、いいじゃない、ね!  
Posted by pomekichi1999 at 00:27Comments(0)TrackBack(1)PONCO

2005年05月01日

アンの勘違い。

アンぐるみといっしょアンに「ハウス」を教えた。

ハウスを指差して「ハウス!」と命令する。アンは何のことやら解らぬ様子なので、お尻を押してハウスに入れながら「ハウス!」と言った。ハウスの中には、食の細いアンがいつでも食べれるようにドッグフードが置いてある。アンはハウスに入ったついでにドッグフードをカリカリ食べた。ムツゴロウさんのように大げさな手振り身振りで「よ〜しよしよし、いい子だね〜、おりこうさんだねアン!」と抱き寄せて褒めちぎる。

何度も繰り返しているとさすがにアンも「ハウス」を覚えたらしく、素直に入ってくれる。ああ、私の教え方が良いのだ。生徒もソコソコ優秀である。
その時、傍で一部始終を見ていた妹が言った。

「お姉ちゃん、アンは多分ドッグフードを食べるのがハウスだと思っているよ。」

なにぃ!?そんなはずはない!食器をハウスから出して「ハウス!」と命令してみた。

・・・・・・・・・・・「カリカリカリ」←食べている。

や、でもね、便利便利!食の細いアンに「ハウス」と言えばフードを食べてくれる。嫌々ながらもちゃんと食べてくれるのだ!いまだに勘違いしているアンなのであった。  
Posted by pomekichi1999 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)ANNE

2005年04月30日

秘密。

うっとりこのブログを見てくれている方ならご存知のアッシュのお気に入りのボール。アッシュは仔犬時代からず〜っとこのボールと共に暮らしてきた。←大げさ。

元はといえばこのボール、ゲームセンターで妹が取った物。仔犬だったアッシュに与えたらえらく気に入ってしまった。壊さないがヨダレを含み臭くなり、何度も洗ったら中身のスポンジがへたれてしまい、クタクタになった。ウチのお坊ちゃまが、こんなボロボロなオモチャをいつまでも咥えているのがなんだか可哀相で、妹とゲームセンター通いをした。結構お金を注ぎ込んだのだが、これじゃ堪らない!

たまたま私が友達と遊びに行った名古屋のオモチャ問屋街。そこで運命の出会い!!見つけたのだ、アッシュのボールを!!!私はお店のご主人に「ウチの子はこのボール無しでは生きられない。」と力説。←やっぱり大げさ。で、80個送ってもらう事にしたのだ。

アッシュはきっと今も天国でボール咥えてる。  
Posted by pomekichi1999 at 00:18Comments(0)TrackBack(0)ASH

2005年04月29日

共通点。

コワイ〜ッ犬は人間と似ていると思う。

しゃっくりだってするし、あくびもするし、くしゃみだってする。すかしっ屁はアッシュの得意技だ。

カワイイのは、伸び。伸びをするとき、バレリーナみたいに後ろ足を一本「のび〜〜っ」って感じに空中に上げる。アッシュなんて後ろ足と前足をセットで伸ばす。

伸びをすると、犬もスッキリするらしい。  
Posted by pomekichi1999 at 23:00Comments(0)TrackBack(1)ANNE

2005年04月28日

抱かれ心地。

ポンコです!ウチのチビたちは抱かれるとき右が頭で左がお尻という風に向きが決まっている。3匹とも同じで、逆に抱くと上手に腕の中でクルッとまわっていつもの向きになる。小さい時からこの向きで抱いていたので癖になっているみたいだ。

「抱っこする?」とか「抱っこ」と言うとちゃんと前足を私の右腕に掛けてピョンと小さくジャンプしてくれる。これは信頼関係の成せる技で、ジャンプする側は私を信用しているし、受け止める側はちゃんとキャッチしなければならない。(5kg超のアッシュを受け止めるのは結構キツイ!)

ポンコは私以外の人に抱かれるのが苦手。特に妹に抱かれるのはどうも嫌いらしくて、そんな時は目で私に救いを求める。(私ばかり見ている!ストーカー?)「ポン、じゃあ姉ちゃんに抱っこ?」と手を差し伸べると妹の腕からこぼれ落ちそうになりながら、私にしがみついてくる。

「抱き方が悪い?」と妹を指導したが、どう見ても私と同じに抱いているし、体系だって姉妹はほぼ一緒なので抱かれ心地も一緒だと思うのだが…。  
Posted by pomekichi1999 at 00:24Comments(0)TrackBack(0)PONCO

2005年04月27日

母の失敗。

歯欠けこの写真を見て、何か変だと思わない?

そう、アンの下の歯の真ん中が欠けてしまっている。
以前はちゃんとあった。実家の母に預けてから、無くなってしまった。

アンの嫌いなもの
 1.他犬
 2.オートバイ(スクーター)
 3.軽トラック
 4.猫などの小動物
 5.知らない人
上記のものにお散歩中に出会うと、アンは大変な剣幕で吠えまくる。私が一緒にいればよいのだが、(私に怒られるのが恐ろしいので。)母はアンを叱ったりしないので吠えてしまう。母だって吠え暴れるアンを何とかしようと試みる。抱き上げて嫌いなものから遠ざけようとした瞬間、アンは母の肩の位置から地面に落っこちた。

「キャイン!」と一声鳴いただけでケロッとしていたらしい。母は心配して「骨が折れてはいないか?」とか、「頭を打ったんじゃないか?」と気をもんでいたが、当のアンは元気一杯走り回っている。

それでも一応私はアンの身体中を調べた。大丈夫、どこも悪くない。最期に唇をめくってみた。

・・・・・歯がなかった!  
Posted by pomekichi1999 at 00:33Comments(0)TrackBack(0)ANNE
Copyright ©ぽめらー All Rights Reserved.