東北関東大震災(母)

宮城県入り(2日目)






お泊りさせて頂いた女友達の家でお目覚めの2日目は昨晩ワイン1本空けたってのに早朝6時には起床したわ
だって女友達が朝食を作ってくれててその美味しそうな香りにわれてしまって・・・
でも2児の母としてキチンと日常のことをこなしつつ勉強しながら将来の計画を立ててるなんて偉いよねぇ~

その健気な姿に母の若かりし頃を重ねてしまい今こうして女帝気質のあちきが何不自由なく過ごせてる有り難味を実感したわさ

朝食を済ませ皆でお墓参りもかねて高速をぶっ飛ばし仙台→石巻へと入り母が被害にあった住居にて大家さんと待ち合わせ
母の遺品を受け取りに行くも1本道を挟んだところは復興の兆しも見えやかさを取り戻しつつありゅけど母の住んでたところは
まだまだ震災の跡も濃くあの日のまま時間がSTOPしていりゅ状態でした。
大家さんも神奈川に避難していて偶然この日に宮城入りしてたようで会えたことが神がかりで・・・また母が動いたのかしらね

その遺品にはあちきが去年送った母の日のプレゼントや写真嫌いでこの世に1枚しかないお爺ちゃんの写真も出てきてコレは母が火葬の際に
一緒に入れてくれと言ってりゅのかな~とおもいお婆ちゃんの写真と一緒に入れてあげたんざますけど・・・
あちきも忘れていた思い出の写真(七五三)も出てきたんざま~すの

2011072716490002

ひゃだ何処のボンボン君なのってほど当時にしてはオサレじゃないのよあちきったら

写真じゃないんだぁ~とおもったお人は

アルバムは出てこず津波の被害で傷んだ写真1枚だけだけど母にされて育ったの1枚なので大事にしなきゃよね
この場所を離れりゅときに宮城県沖地震(震度5強)がありパニくったけどお墓参りに向かい女友達に愛娘ちゃんたちもお手伝いしてくれて
お墓の掃除をし傾いてた墓石もなおし合掌

BlogPaint

海水にのまれた場所なので傷んだとこも多く枯れ草が手に刺さる痛みも忘れ無我夢中だったけどお墓参りができ母も喜んでくれてるかな
4ヵ月もの間誰も来ず荒れ放題となったままでご先祖さんゴメンね

雨もポツリポツリしてきたので車に乗り父を迎えに行きながら思い出の場所をたどってみましたの
2011072312050000

この場所は母が離婚し新しいお父さんだよと知らぬ男を連れてきて一緒に暮らすはめになった家で
33年前に宮城県沖地震(M7.4)を体感しはじめて恐怖と向き合いながらも暗闇の中生かされていることをんだ場所でもあるの

離婚し貧乏で昼夜働く母の強さや寂しさ喜びを1番感じた家だったようにおもえて暫し眺めあの時を鮮明に頭に焼き付けてきたわ
多分この時母も横で一緒に当時のことを感じてたんでしょうね
前回の母の遺体確認のときと今回と合わせて母と過ごした家は全て回れたのも偶然ではないでしょうしね

火葬される前に行きたい場所に行けたことをきっとんでくれてるでしょうし火葬の際にはお爺さんとお婆さんの写真も入れてあげたし
今頃はあちらの世界でご先祖さんたちとお饅頭食べながら団欒してくれてるかにゃん

お骨になって小さくなってしまったけど自慢の母はいつまでもあちきの心の中で生きてるざますしいつも笑ってくれてます
あなたの子に産まれ苦労も多かったけど笑って強く生きることを教えてくれたことを守りあちきも前に進むから心配せんといてね・・・



奈良→宮城県へ(1日目)




v1311663911
ただいまぁ~ 
3泊4日を予定にしてたんを1泊延長したけど昨日無事我が家に帰宅しましたわ
旦那ちゃまとも感動的な再会とまではいかないでも餓死することもなく
ご近所さん数人のしさのおかげで食事に困ることもなく快適な生活を
おくってたみたいです(中には口先だけのご近所さんもいたけど・・・

光テレビでセーラームーンざんまいして食っちゃ~寝ぇ~
生活をおくってたみたいで少し太ったかもですって

でもちゃんとお願いしてたお花の水やりもしてくれてて枯れることもなく
犬たちも体調崩すことなく元気にしていてくれて一安心した安堵感から
昨夜は超爆睡できました。

普段はポメザイルに囲まれ寝苦しいと感じたことすら今となってはおしいって
感じでこのぬくもり寝苦しさが心地よいって感じれるのもあと何日かしらね

では本題の奈良から宮城入りした1日目を書き留めておきますわねん

ホンマは新幹線でともおもったんざーすけど国内旅行では飛行機に乗ることはあっても故郷に飛行機で行くのは初経験で1時間半で着くのね
ただ機内で流れる音楽がなんでか飛ぶときも着陸するときもJUJUのまた明日..でちと淋しい感じでウルっとしちゃうしぃ~



もっとテンションな気分で仙台入りしたかったのになん
でもそんなq(゚д゚ )↓sage↓モードのテンションも女友達のFLOWERちゃまの顔を見た瞬間ぶっ飛びMAX
Blogから通じて仲良くなり母の遺体確認の際に初めて会ってからまだ2回目なのにこのあ・うんの呼吸たるやナンゾヤって
感じで絶対彼女とは前世で何らかの形で繋がってたんだろうな~と

仙台空港の辺りもまだ震災の後も酷く見ているのが辛いほどだったけどそのまま高速を走り母のお母さん(お婆ちゃん)の眠るお墓に行き
また悲しい現実を見てしまい1日目にしてSOHKのあまり寝込んでしまいそうざました

でもお墓の損傷も他の方と比べれば少なく翌日お墓の掃除もかねお墓参りに来ることを約束し母の同級生が営む小料理やに行くことに

この小料理やさんはあちきが若かりし頃居候しつつ働いたこともあり母とすごく仲良しさんだったのを知っていたので母に合わせてあげたく
位牌をもって行くことにしてたんざーすけど壊滅てきな被害をうけた渡波という土地なので当たりは真っ暗闇

母の育った町なので元々治安の悪い場所なんだけど
当時の面影もなく犯罪も多発しているところのようでどの人が避難している中小料理やのネオンだけがボヨヨーン

親方さんも奥さんも変わらずの笑顔で彼らも親族に亡くなられた幼子もいるというのに
お店ではその悲しさを押し殺し働く姿には考えさせられることも多くまた1つ東北人の底力を目の当たりにしましたわ
当時あちきがよく板場で料理していたキジ丼を食し帰り際には目にあついものを感じつつ
母の幼少期を過ごした渡波を後にしFLOWERちゃまの娘たちを迎えに行きつつ仙台へとUターン

BlogPaintBlogPaint

初日からキビシイ現実と向き合い吐きそうだったけど娘姉妹の屈託のない微笑みと会話にこの数日間どれだけ救われたことか

時間に余裕もできそうなのでBlog更新も1日1記事をペースに母の思い出を辿る旅&母を奈良に連れてくる旅を更新しお待たせしちゃいましたがコメント欄も復活しますのでまた皆さんの温かいコメントもお待ちしておりま~す

母へのお供えMAXざまふ♪




昨夜は旦那ちゃまと何年ぶりだろって感じざますけど喧嘩になってしまって・・・
ま~喧嘩といってもあちきが勝手に怒ってるだけで女目線からの些細なことなんだけど怒ってることって疲れるわね
昨夜はご飯だけ食べて顔を見てるとイライラしゅるから帰ってもらったけどよく話し合ってこれからを決めるわ
うやむやにするとこれからも起こりうることざますしキチンと話し合って解決していかないと夫夫生活に亀裂が入るものね

お気楽なアホキャラのあちきだけど男女の夫婦以上にゲイのバカップルっていろいろと難しいこと多いのよ~
ましてやあちき女のヒステリー以上に小さいことでイラッとするんで反省すべき点なのはわかってはいるんだけどナカナカこればかりは
でもこれでも大人になったほうなのよ 昔なんてりが爆発すると背負投げしてたんだからん・・・ヲネーらしからぬ行為だわね

まっ・・・イライラしてても血圧アガるしお肌にも悪いんで話し合って解決策見つけますわ

そう思えた1つの理由に母の仏壇の前で毎朝欠かさず礼拝してりゅんだけどそのことでキモチがやかになれるのよね 不思議だわ

2011052308420001

そしてね 昨日なんだけど大阪の親友の黒木瞳(自称)のお花の先生からこんなゴージャスなアレンジメントが届いたの

2011052218570001

20110523084300012011052308430000

可愛い芍薬があったから母にお供えしてあげてねとメールはいただいてたけどどんだけ~って感じの箱の大きさに腰抜かしそうでしたわ

でもそのお陰もあってお目覚めから家中カサブランカのりに包まれてとっても癒されて気分爽快な1日のスタートをきれましたわ
母は生前からあちきなんて太刀打ちできないほどの人気ものだったけど彼方の世界に行ってもやはり人気もんなのね・・・悔ちいわ

20110515222200002011051911370000

だって連日誰かが母にお供えしてあげてねといろんなぎもんを持ってきてくれりゅから仏壇の前食べ物で溢れてますの
生前はあちき同様に太りやすい体質だったから甘いものも控えてたみたいなんで彼方では馬鹿食いしてるかもね

2011052011560000

今日もご近所に住む中学生の男の子が修学旅行で沖縄に行ってきたんでお土産を持ってきてくれたのよ
近所じゃ悪ガキとして暴れてるけど心はとってもらかな子なんだな~とキュンキュンしてしまったわ もしかしてもしかしゅる・・・何が

結局はあちきのお腹の中に全て収まってしまうのでぇ~ 
マツコデラックスのような強烈ブスに日毎に近づいてて嬉しいような悲しいような微妙な心境ではあるけど 何から食べようかしら


入魂すませ一段落かにゃん♪



昨日も1日HAPPYな日を過ごせ今日のお目覚めもチュッキリなあちき
ただ食後に女友達が母へのお供えとして持ってきてくれたケーキを4人で食べたのもあってカロリーオーバーだったのか
お腹まわりまたまた発育したようにおもうのは気のせいかしら

2011051320420000


えっ1つ余ってるはずって そうなの 母の仏壇にお供えしたケーキが1つあるんでこれからいただこうとおもってりゅからまた
カロリーオーバーしちゃうの確定ざますけど甘いものは別腹ざますしこの際幸せなんざますし太ろうがブスになろうが
お構いなしやわんだって太ろうがブスになろうがあちきは愛されキャラざますし

2011051311420000

その前に手を洗い口をすすぎ雑念をはらって朝の読経はキチンと済ませましたわよ
入魂式がすむまではUPせんとこ~おもってた新しくなけなしの金をいていて購入した母の新築仏(物)件ざまふ

あちき同様に派手好きのお母ちゃんだけどキンピカ成金ってのも・・・なんで落ち着いた色合いの家具調仏壇にしたの
開いてる状態だからわからないけどツートンカラーでとってもオサレな仏壇で閉じてたら母がいるだなんてわかりゃしませんのよ
お坊さんにも初七日からはじまり1度も欠かすことなくお寺に参り供養し入魂式も済ますことができたときにね
今どきの若いもんにしてはあなたはとても立派につとめお母様も喜んでおられますよと褒められちったわ
当たり前のことができなくなってきているご時世ざーすけど世の中にハムかって生きるのはヲネーってだけで充分ざますし
大好きなお母ちゃんの法事とおもうとその日が体調悪くても自然と足が向くものなのよねぇ

旦那ちゃまも引越しetc...と忙しい中毎週欠かさず来てくれてお寺に行ってくれたことにも感謝して今まで以上に優しくしてあげなきゃね
そして沢山の方に多大に支えていただき皆さんからいただいたお手紙やお供えなども仏壇に飾らせていただいております

20110507085000012011051407130000

そしてお花が大好きだったお母ちゃんが喜ぶように近所の道端に咲いているお花さんを摘んできて生けてあげたの
蓮華草にポピーにお母ちゃんが保育所を経営していた時に名前にもつかうほど好きだったたんぽぽに菖蒲(アヤメ)に芍薬(シャクヤク)
コレ全てタダってスゴくねぇ~ 流石に仏壇のお花さんは購入しゅるざますけんど~どの部屋にお母ちゃんが遊びにきても
お花に包まれ笑ってくれるように欠かさず飾ってあげるからねーんってこのブログお母ちゃん見てくれてるのかしら

母との思い出のアルバムだけでも・・・




小鳥のお歌を聞きながらの早朝からのお目覚めもすっかり定着しつつあって0時まで起きてることがほとんどないほど
健康ヲネー化してりゅあちきざまして

今日も早起きしてお花さんの手入れをし掃除をしテレビの前に座り朝食をとったんざますけど
その中であちきの故郷の宮城県の女性の方のニュースで震える声で「避難して」と防災無線で呼び掛け1人でも多くの命を
最後まで守ろうとした女性の話で大泣きしちゃいました。

逃げようとおもえば逃げれたはずなのに・・・
9月には披露宴をひかえていた彼女の写真は全て笑顔でとても幸せに満ちている女性でまっすぐな方だったんだろうな~と
とても残念な結果での発見となりましたが家族のもとでどうぞ安らかに!! ご冥福お祈りいたします。

実は母が遺体として確認された住居の管理人さんから以前連絡があり母の地震の時の行動を聞くことができたんです。
もしかしたら津波にのみこまれる以前に地震の強さで既に・・・とか
入口にあった洗濯機がドアをふさいでしまい逃げ遅れたのではとかいろいろ考えていたのですが
管理人さんの話では地震がいったんおさまった時に母は1度家から外に出てその方とお話をされたようなんですの

管理人さんが津波がくるから逃げてくださいとも母に伝えたのに母は家の中に戻ったとのことなんです。なぜ?なんで?
でも母は病気と長い間戦ってきたことに疲れ覚悟を決めたのかな~ともしそうであったのなら母が自分で決めたことだと
認めてあげ理解しなくてはならないかもだけど本心はやはり生きていてほしかったです。

そしてその管理人さんから住んでいた住居を取り壊す作業に入るとのことで家の中にある家具etc...の処分の許可をい
ただきたいとのことであちきが行くことも不可能なので許可をしたんざますけど

高級な指輪やブランドもんなどは処分してくれてだけどとにかく今欲しいの母との思い出のつまったアルバムなのよね
もうあの電話から数週間経つけど未だ連絡はない状態だけど49日まで残り9日また奇跡が起こるといいんだけどなん

2011050421500000


今日も1日出入りのしい我が家で笑顔で過ごせたざますし普通の暮らしがどれだけ幸せなのかを痛感して時を過ごしています。
そんな中女友達とショッピングに繰り出した際に母のためにカーネーションを購入してきましたわ
去年まで欠かさずおくっていたカーネーションを今年はこんなかたちざますけどお母ちゃん届いていますか喜んでくれていますか

あの日から2ヶ月が経とうとしているけどこう暗くなり1人でいる時にやはり母の笑顔に今一度会いたいとおもう今日このごろ

プロフィール

まちゃる

あちき(まちゃる)③月25日攻撃的な部分もあるが歳を重ねるごとに温和になりつつありまふ心は乙女肉体は雄系の部分が強く新宿2丁目etc...でのママ時代の頃の名称は淫乱子と名乗っておりんした。口癖は・・・・ざまーすと何フェチ・・・マ●フェチダーリン(まちゃたか)⑨月11日プレーはSっ気強い部分はあれど誰が見ても優しくあちきおもいの素敵な理想的な旦那様でふ





konatuseiがチョメチョメしてからハート
記念日
皆さんのご意見聞かせてね♪
ファミリーの誕生日
10_0711_01.jpg
10_0711_03.jpg
10_0711_04.jpg
[photo14095809]DSC_0546
友人宅にて情いっぱいそそがれてワンパクに育っております。
[photo11145599]lovecchi




PING送信プラス by SEO対策

募金・寄付できるサイト
125x125

charity3
Twitter
QRコード
QRコード
記事検索


  • ライブドアブログ