2015年01月23日

僕のファースト写真集「窓-SOU-」が日本で発売が開始されています。
下記の書店で直接オンラインで購入出来ます。
代官山蔦屋書店は、店頭で販売されています。
版元300部のみの販売で、日本での店頭販売は”80部”程度です。

どうぞ宜しくお願い致します!!

Flotsam Books:
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH01843.html
(This shop distributes this book"窓” to Japan)
kojitakiguchi
















The Man Who Sold The WorldDavid Bowie「The Man Who Sold The World」1970












YouTube:
The Width Of A Circle

↑セクシーなロックへ。8分と長めの曲でストーリーを感じる。
Black Country Rock

↑ギターフレーズが印象的。
After All

↑この独特な歌声が、デヴィッド・ボウイの魅力だな〜〜
 



(21:58)

2015年01月21日

Space OddityDavid Bowie「Space Oddity」












YouTube:
Space Oddity

↑やっぱり素晴らしいの一言の世界観。忘れられない名曲。
Cygnet Committee

↑9分と長めだけど、物語を感じさせる構成。
An Occasional Dream

↑フワフワと心地良い曲。牧歌的。
Wild Eyed Boy From Freecloud

↑この曲も素晴らしく、大らかで世界観がしっかりとしてる。
God Knows I'm Good

↑弾き語りなので、また世界観が整っていない感じだけど、カッコイイ。
Memory Of A Free Festival

↑この曲だとまた大らかで、スター性を感じられて素晴らしい。
アルバムだと統一感が弱いのかな。




(18:47)

2015年01月18日

51A48A7YGGLRico Rodriguez「Man From Wareika」1977












YouTube:
This Day

↑煙たい印象ではないけど、とってもゆったりしていて心地良い。
Ramble

↑それぞれの音が生き生きとしている。
Lumumba

↑分かりやすいメロディーで、誰でも楽しめる感じ。
Africa

↑こちらも分かりやすいメロディーライン。楽しい。
Man From Wareika

↑大分歳をとってるけど、ライブ映像。タイトル曲で、良い曲。
Over The Mountain
 
↑素敵なメロディーで、ゆったりと心地良い。
Midnight In Ethiopia

↑ちょっとシリアスなナンバー。
Free Ganja

↑何とも優雅な始まり。トロトロな印象の曲。途中からの優雅なトランペットは素晴らしい!!




(10:01)

2015年01月17日

_SY450_Peter Tosh「Legalize It」1976












YouTube:
Legalize It
 
↑煙くてフワフワ、スカスカした曲。イカレてますね〜。
Whatcha Gonna Do

↑このカスカスっとした乾いた感じが、何とも素晴らしい。
Why Must I Cry

↑のんびりした雰囲気です。
Ketchy Shuby

↑回りの音も飛び交うような音で、ピカピカってしてる。
Brand New Second Hand


↑コーラスのメロディーとかも凄い素敵で、本当にのんびりとした気持ちになれます。

(15:25)

2015年01月14日

_SL1300_Gong「Shamal」1976












YouTube:
A Wingful Of Eyes

↑結構ゆったりな雰囲気の始まりで、とっても聴きやすい。
Chandra

↑音が多彩で楽しい。独特な世界で、ジャズロックって言う感じで収めるのも雑。
Cat In Clark's Shoes

↑この曲の方がジャズロックというとしっくり来る感じ。疾走感あって、変則的で聴き応えある。
Mandrake

↑鉄琴?の音が心地良い。静かで優雅。
Shamal

↑タイトル曲。一番これまでのGongを思い出させて、良い意味でブレンドされた曲かも。 

(22:59)

2015年01月13日

Magick BrotherGong「Magick Brother」1970












YouTube:
Magick Brother

↑サイケな始まりで、これはこれでとってもGongの良い感じが伝わって来る。
Change The World - Rational Anthem

↑ユルユルフワフワで心地良い。独特さもしっかり。
Glad To Sad To Say

↑こちらは静かで遠くから見ているような離脱感を感じる曲。ぶっ飛び。
Ego

↑Gongの陽気な部分が感じられる曲。でもカッコイイわ〜!
Princess Dreaming

 ↑こちらはちょっとバッドトリップ気味。にゃーにゃーとかワ〜〜〜ンとか不思議過ぎ。
5&20 School Girls

↑ジャッジーでこちらもこれから始まるGong世界の一部を見えるような感じ。
Cos You Got Green Hair

↑浮遊感タップリで、心地よ過ぎる曲。飛んで行けますね〜〜 

(18:56)

2015年01月10日

61MblxpZROLIan Dury & The Blockheads「Do It Yourself」1979











YouTube:
Inbetweenies
 
↑何とも言えない歌声とほっこりした曲が良い感じ。
Don't Ask Me

↑ちょっととぼけたような感じの曲がとっても心地良い。
Uneasy Sunny Day Hotsy Totsy

↑リズムと変則的な曲の雰囲気が、ヒップ!!って感じ(良く分からないけど)
Mischief

↑こちらも不思議な曲だな〜。酔っぱらって寝そうな感じの歌声。
Lullaby For Francies

↑ほんのりとレゲエ色で、ゆらゆら。
Reasons To Be Cheerful, Pt. 3 [12" Version]

↑この曲の変態さ加減は凄いな〜〜。New Waveの凄く良い所。クセがあるある。 

(23:03)

2015年01月08日

_SX450_McCoy Tyner「Sahara」1972












YouTube:
Ebony Queen

↑ 流れるかのような清々しいサウンドで気持ちよい。
A Prayer For My Family

↑美しいピアノが続いて行く。ふと心安らぐ。
Valley Of Life

↑琴のスタートで意表をつかれる。変に日本的って感じでもないので、しっかりと聴ける。
Rebirth

↑スリリングなスピード感ある曲。ピアノがやっぱり凄い。
 

(22:40)

2015年01月07日

jpegMcCoy Tyner「The Real McCoy」1967












YouTube:
Passion Dance

↑スリリングでグルービーな曲。カッコイイ!!
Contemplation

↑優雅で流れるような美しいピアノが素晴らしい。エネルギーがビシビシと伝わって来る。
Four By Five

↑こちらもスリリングな感じで、カッコ良し。グイグイ来ます。
Search for Peace

↑また優雅な美しい曲。コーヒーが飲みたくなる〜。
Blues on the Corner

↑捨て曲なしの、トータルで聴いても素晴らしい流れのアルバム。ユーモアさえも感じる曲。 


(20:17)

2015年01月05日

png細野晴臣「N.D.E」1995












YouTube:
Strange Attractor

↑静かにインドの様な音からハウス/テクノへって感じで、The Orb的な展開。
Heliotherapy

↑とっても美しいメロディーで、それぞれの音が響き合っている。良い気分。
Edge Of The End

↑とっても静かなアンビエントから始まり、土着的な力強いパッカーションに移り変わり、とってもカッコイイ。凄いな〜〜って思う。
 

(18:20)