2014年12月19日

_SX425_Marcos Valle「Braziliance!」1967












YouTube:
Os Grilos

↑ボーカル無しで、とってもスタンダードな演奏。

直接該当するYouTubeも無かったので。
 

(22:28)

2014年12月17日

2014年12月16日

Deerhunter-weirderaDeerhunter「Weird Era Continued」2008












YouTube:
Backspace Century

↑とってもエレガントでグルーヴィな曲。最高。
Operation

↑ふわふわしてて心地良い。
Dot Gain

↑淡々とした感じがとっても良い。
Vox Humana

↑どこか物悲しくて美しい。
VHS Dream

↑タイトルも良いね。
Focus Group

↑ざっくりした音だけど、そこがまたグルーヴィで良い感じ。
Slow Swords

↑この曲もシンプルだけど、とっても良い。ふわふわと酔いしれる。
Calvary Scars II/Aux. Out

↑後半に向って行くノイジーで盛り上がる感じはあるちゃ〜あるけど、でも良い。 

(22:58)
_SX425_Prince「Prince」1979












YouTube:
I Wanna Be Your Lover

↑ライブ映像で音が悪いけど。
Why You Wanna Treat Me So Bad?

↑こちらも
Sexy Dancer

↑シャープな切れ味でミュート感が心地良い。
  

(01:07)

2014年12月09日

7230512Professor Longhair「Rock'N Roll Gumbo」1974













YouTube:
Mardi Gras In New Orleans

↑口笛が印象的なノリノリの曲。楽しい。
Hey Now Baby
 
↑何だろう。何かTDLに行きたくなって来る。楽しい。
Junco Partner

↑難しくなく、楽しめる曲ばかり。声も豊か。
Meet Me Tomorrow Night

↑中盤のギターもノリノリ〜〜
Doin' It
 
↑こちらは跳ねて踊れそうなピアノの曲。
How Long Has That Train Been Gone

↑全体的に似てる感じはあるけど、1枚は持っていたい1枚。この雰囲気を味わいたいって時に聞きたくなるかも。 

(23:22)

2014年12月08日

You're SafeMaxi Priest「You're Safe」1985













YouTube:
In The Springtime

↑陽気なレゲエで、煙い感じは一切無く素晴らしく爽やか!!
 Should I
 
↑PVかもしれないけど、やっぱり80年代って感じだね。
Fatty Fatty

↑この爽やかさも心地良いです。良い曲ばかり。
Caution

↑う〜〜ん、この曲もとっても良い。
Throw Me Corn

↑音数は多くはないけど、凄く効果的な音ばかり。
 


(22:16)

2014年12月07日

Super ApeLee "Scratch" Perry & The Upsetters「Super Ape」1976












YouTube:
Zion's Blood

↑この一体感って何なんでしょう。ユラユラ感が凄いですね。
Croaking Lizard

↑もわもわしてて音の残像が凄くて、酔ってます。
Black Vest

↑夢の国に機関車が走ってるような不思議な煙たさとフワフワ感
Underground

↑可愛げなボーカルで、また不思議さがいっぱい。
Three In One

↑ぽこぽこしてるパッカーションが特徴的。
 

(22:27)

2014年12月04日

KollapsEinsturzende Neubauten「Kollaps」1981











YouTube:
Tanz Debil

↑ノイジーで金属音がキリキリとしてる。でも、案外聴きやすい。
Steh auf Berlin 

↑こちらもドリルの音からスタート。何かが生まれるエネルギーを感じる。
Negativ Nein
 
↑こちらは水の音から。カオスティックな感じという雰囲気ではない。
Kollaps

↑古いライブ映像。こう見ると結構セクシーで色気がある。
Rivieradub

↑金属音のリズムで、これ以降の音楽に多くの影響を与えて行くのも良く分かる。 シンプルでカッコイイ。 

(22:52)

2014年12月02日

Alles Ist GutD.A.F.「Alles Ist Gut」1981











YouTube:
Sato-Sato 

↑このSato Satoが日本語の用で不思議に聴こえてしまうんですが。
Der Mussolini

↑音は悪いけど、映像が残ってるって良いね。 人力テクノだけど、パンクのようでもある。
Mein Herz Macht Bum

↑息づかいが聴こえてきそうで、それもまた何と言うか。。。
Der Rauber Und Der Prinz

↑これも映像があるけど、なんで日本風なのかが謎・・・この世界は何なんでしょう。
Als War's Das Letzte Mal 

↑グルーブ感があって良いですね。
Alle Gegen Alle 

↑こちらもしっかりと完成度があります。
Alles Ist Gut

↑こちらは少し位感じで、僕はこの曲が結構好きです。 

(23:40)

2014年11月26日

Night And DayJoe Jackson「Night And Day」1982













YouTube:
Another World

↑様々なパッカーションが入って来て、どことなく南国的な雰囲気を醸し出して心地よい。
Chinatown

↑タイトルのようにニューヨークにある突然雰囲気を変えたような情景が浮かんでくる。
Target
 
↑ジャッジーなテイスト。イギリスとかのジャズロックとはまた全然違うんだな〜。
Cancer

↑少しスローテンポで、心地良い。オシャレなサウンドだな〜。 

(21:37)