2014年07月06日

職業訓練 その7~簿記2級を目指して

私が、この訓練を受けた目標の一つが簿記2級合格でした。

自己評価がどん底まで落ち込んでいた頃。
それを上げていく方法を模索していました。

そして、その1つが、「目標を達成すること」。
どんな小さなことでも良いから、目標をあげて、それを達成する。
・週1でハローワークに行く。
・訓練に絶対遅刻しない。
・週に1つは履歴書を送る。

そんなことできるでしょう?と他人が見たら思うことも、できたら自分を褒めてあげる。
できるぞ、私!!すごいぞ、私!!
そんなことの繰り返しで自己評価は上がっていくそうです。

ということで、簿記2級も自分に自信をつけるためにがんばりました。

私は、独学で数年前に3級を取得しました。
でも、そのときは、とりあえず過去問をやってパターンを覚えるだけで意味も分からず何とか合格しました。
正直言って、負債、資本、資産、収益、費用の関係も良くわからず、例えば勘定科目「仕入」がどこに分類されるかも分かっていませんでした。(費用ですよね。)
そんな状態だったので、2級の勉強に入っても、ちんぷんかんぷん。

しっかり勉強して受かるぞ!!と思いました。


この講座は、基本、簿記を知らない人が3級から2級の内容を勉強して試験に受かろうというものでした。
実際は、3級を持っている人も私を含め3,4人いましたし、3級の勉強をしたことがあるという人もいましたが。

だから、とにかく最初から丁寧に教えてくれました。
貸借対照表とか損益計算書とか、それぞれの項目(負債、資本、資産、収益、費用)の関係。
目からうろこでした。独学のときは、良くわからず、なあなあで飛ばしてきたことが非常に大事なことだったと気づきました。
ここを理解したことで、その後の理解が非常に深まりました。
3級の内容はある程度覚えていたので、授業は確認の場となり、基礎をしっかりと固めることができました。

しかし、この講座、簿記試験の40日くらい前から始まり、3級2級の講義が終わるのが試験の前々日、という恐ろしいスケジュールでした。
講師も、対象が簿記を知らない人なので、3級の内容を非常に丁寧にやってくださいました。
それに伴い2級の講義が飛ばしぎみだったのが2級を受験するものとしてはきつかったですが、ひたすら2級の問題を解いてがんばりました。


ポチッと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

poncha_mama at 06:00│Comments(0)就職活動 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ぽんちゃまま

ギャラリー