2014年08月

2014年08月24日

休日のお昼はチャーハン

週末のお昼は、麺かチャーハンです。
チャーハンは、冷蔵庫の残り物掃除メニューとして、かなり優秀です。
1週間にちょっとずつ残って冷凍しておいたご飯、
ちょっと残ったシラス、明太子、
1個残った玉子、ねぎ、、、、
これにより、かなり冷蔵庫がすっきりします。
また、買出しに行って、今週もがんばるぞー!!です。

ポチッと応援よろしくお願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

poncha_mama at 14:00|PermalinkComments(0)節約 

職業訓練 その8~社会保険事務講座

簿記の次は、社会保険事務の講座でした。

社員の入退社、社会保険の手続き、給与計算、労災の申請などなど、、、、
「総務」の仕事です。それについてを2週間ほど学びます。

私の年齢、状況で正社員といったら、近所の中小企業の事務になってくると思います。
大企業は、多くの仕事が分業になって来るでしょうが、中小だと1人で行うことも多いです。
そうすると、経理の仕事と総務の仕事と両方できたほうが有利になると考えました。

それから、前職では、総務の仕事を上司の女性がやっていました。
彼女は、「すごく複雑で、マニュアルも作れないの」と言っていました。
その裏には、「そんな仕事をしている私はすごいのよ」と言っているようでした。
当時の私は、「へぇ~、すごいなぁ」と思いながら聞いていて、そんな上司にぼろくそ言われることで、どんどん自信を失っていきました。

そんな上司がしていた仕事がどんなものなのか、、、、知りたい気持ちもありました。

講座を受けてみて、確かに法律のことなので複雑です。
社労士という代行する人の需要もあるはずです。
数値も毎年変わるし、法律が変われば処理も変わることもあるので、常にアンテナを張っていないと厳しい仕事だなと思いました。
また、間違えたら社員に不利益を与えることにもなります。
重要な仕事です。
でも、部下に教えられない仕事かと言ったら、それは違うと思いました。
自己評価、若干アップです。

社会保険事務の講師は、現役の社労士さんです。
総務に長く勤めその間に社労士の資格を取得し、独立したそうです。
セミナー等の講師の経験も豊富で、話も面白かったです。

日常生活において、社労士の先生と接触することはなかなかないです。
そういう意味でも、いろいろと脱線したお話を聞けたことも楽しかったです。



ポチッと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

poncha_mama at 00:44|PermalinkComments(0)就職活動 
プロフィール

ぽんちゃまま

ギャラリー