ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

2019年10月、福岡に出張した際に、日本では九州のみにしか展開していないハンバーグ屋『ぎゅう丸』へ行って来ました!
ぎゅう丸は佐賀県の嬉野市に本店がありますが、支店は佐賀、長崎、福岡、大分にしかありません。つまり九州でしか食べられないハンバーグ屋なのです!
DSC_4226

私が行ったのはぎゅう丸 大名店です。
天神からも徒歩圏内のため、観光客や出張族には何かと便利なお店です。
DSC_4222

ぎゅう丸のハンバーグの特徴はあふれ出す肉汁です。ソースは3種類から選べ、私はオニオンソースを選択しました。
DSC_4223

ハンバーグ以外にもパイ包みスープもおすすめメニューの1つです。パイの中にはコーンポタージュが入っています。
DSC_4224

いざ、実食!
オーブンで器ごと焼いているためか、熱々です。
パイをポタージュに浸しながら食べると、本当に美味しかった~。
DSC_4225

続いて、ぎゅう丸手仕事ハンバーグもいただきます。
DSC_4226

お箸でハンバーグを挿すと、中から肉汁が溢れ出てきます。
DSC_4227

切れ目を入れたら、肉汁だけでなく湯気も溢れてきました!
熱々でジューシーで本当に美味しいですよ!
DSC_4228



続いて関東や関西には展開していない『肉肉うどん』の紹介です。
展開地域は福岡や熊本に多く、そして北海道に1店舗あるそうです。
DSC_4204

メニューリストです。
うどん以外にも定食メニューが豊富です。近くに住んでいたら普段使いするのに良さそうですよね。
DSC_4202

居酒屋としても利用可能なくらい一品メニューも揃っています。
DSC_4203

私は肉肉うどんの生姜メガ盛りを注文です。
博多のうどんはフニャフニャしているイメージですが、このお店は歯応えがしっかり残っているタイプの麺でした。
DSC_4201


以上、関東や関西から旅行や出張で福岡に行く際に是非行ってみてください。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


2019年10月、札幌のホテルJALシティ中島公園に宿泊してきました。

場所は中島公園駅から徒歩3分と駅近です。
また、すすきの界隈へも徒歩5分程度で行けるため、ビジネスでも観光でもどちらにも使いやすいホテルだと思います。
P1150419


2019年9月20日にオーブンしたばかりのため、フロントも清潔感があります。天井から垂れ下がっている照明は雪をイメージしているらしく、センスも良いですね。
P1150353



続いて部屋の紹介です。
私はモデレートクイーンを予約しました。
全体的に部屋はナチュラルな木目とオークグレーが基調になっておりシックな印象です。ですが、ベッドサイドのライトの上の部分が雪の結晶のデザインだったりと遊び心もあります。
P1150356



ベッドはシモンズ社製で、加湿機能付きの空気清浄機もあり、至れり尽くせりです。
机は小さいので、パソコン作業等はやりづらいかもしれません。
P1150354



テレビは43インチの4Kテレビです。ミラーリング機能付きで、スマートフォン画面をそのままテレビに映せますので、大画面でYouTubeやダウンロードした映画なども楽しめます。
P1150357



部屋にはミネラルウォーターとネスプレッソがあるので、休憩時や朝のコーヒータイムを楽しめます。
P1150363

紅茶はDilmahでした。
P1150364




続いて水回りの紹介です。
バストイレ別で、洗い場もあるので快適でした。また、レインシャワーも完備していました。
(※モデレートツインの部屋はユニットバスなのでご注意を)
P1150358

P1150360





アメニティはJALシティオリジナルで、赤ちゃん向け石鹸で有名なPigeon(ピジョンホームプロダクト)が製造元でした。100%植物由来の成分らしいです。
P1150361



続いて大浴場の紹介です。
まず、大浴場の混雑状況は部屋のテレビで確認可能なので、空いている時間を狙って行くことが可能です。
P1150377

P1150375



大浴場内は黒御影石が使用されており、静かで心落ち着く空間が疲れた体を癒してくれます。
P1150372

P1150374

P1150373



なお、男湯にはサウナがありましたが、女湯はジェットバスが完備されているそうです。
P1150376





風呂上がりにはスパラウンジもあるので、雑誌を読んだり携帯を見たりとゆっくりと寛げます。
P1150378




最後に朝食の紹介です。
朝食は1階にあるカフェ コントレイルで7時から10時の間(ラストオーダーは9時30分)でいただけます。
P1150418



天井が高く、窓も大きいため開放的な雰囲気があります。
P1150413



果物はパイナップル、オレンジ、ライチ、フルーツカクテルでした。フルーツカクテルにはマンゴーが入っています。また、ヨーグルトは函館製造牛乳の無添加ヨーグルトです。
P1150397


サラダは葉物からトマト・コーンなどの定番は勿論、白菜とツナのマリネという手作り感のある料理が珍しく、そして美味しかったです。
P1150400




ドリンクは美瑛牛乳やカツゲン等のご当地ドリンク以外にワインも朝からいただけます!
P1150408

P1150411



ワインにあわせてチーズもあります!
P1150401


野菜のローストもシンプルですが、北海道の野菜の美味しさを体感出来ます。
P1150404



北海道らしいといえば蝦夷鹿カレーも美味しかったです。スパイスの辛さの中に肉と野菜の甘味が出ていました。何よりもありがちなスープカレーではなく、蝦夷鹿カレーという選択が良いですね。調べてみたら、このホテルのオーナーシェフは北海道エゾシカ料理コンクールで受賞されている方らしいです。
P1150405


パン類はクロワッサンと揚げパン、手作りサンドイッチ、そして焼きたてワッフルもありました。
P1150398

P1150399

ワッフルに合わせるのは北海道のハスカップジャムがオススメだそうです。
P1150417



和食類としてカラフトシシャモや鮭の塩焼
P1150406

北海道大豆とオホーツクのにがりを使用した豆腐もあります。
P1150415


そして何と言っても珍しいのが、ライブキッチンで刺身を提供している点です!この日はタコとホタテを目の前でカットしていました。
P1150409


味噌汁は十勝大豆のこしみそ、米はブランド米の『ななつぼし』でした。
P1150410

その他の洋食類としてはソーセージやベーコン、男爵コロッケ、スクランブルエッグなどがありました。
P1150414

P1150403


デザート類もプリンと日替わりケーキがありました。
P1150402




以上でJALシティ札幌中島公園の宿泊記は終わりですが、このホテルは高機能・高品質のサービスをコンパクトに凝縮しており、とてもスマートでスタイリッシュなホテルだと感じました。
是非、札幌に行くことがあれば、皆さんも宿泊してみてください。


なお、ホテルJALシティ札幌中島公園は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%引きになるクーポンが貰えます😉
10000円のお部屋なら1000円値引きできるので、是非利用してください。

【リラックスの紹介記事はこちら→

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

メルボルンにはいくつものハンバーガー店がありますが、このエイトビットはメルボルン西部郊外のフッツクレイから始まったお店です。

私はメルボルンの中心地のお店に行きました。このお店はスワンストンストリートとリトルバークストリートの交差点にあります。
P1140532

店内はポップなカラーリングで、学生が多く、とても賑わっていました。
P1140530


私達は8ビットwithチーズという、1番シンプルなものを注文しました。
はみ出るほどのレタスや、肉厚のパテなど、少食であれば結構お腹は膨れます。
物足りないようだったら、サイドディッシュはクリスピーオニオンリングや、衣にビールを加えたフライドポテトなどもあるので、それらを注文しても良いかもしれません!
P1140528


最後にメニューを貼っておきます。
定番メニューはボリュームたっぷりのダブルドラゴン(ダブルビーフ、ダブルチーズ、ダブルベーコン)とゴールデンアクス(クリスピーフライドチキン、シラチャマヨ、コールスロー)らしいです!

物足りない人や甘いものが欲しかったら、塩キャラメルの入ったミルクシェークもオススメとのことです。
P1140531


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ