ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

2017年06月

2017年のゴールデンウィークに長瀞に行って来ました。
P1090118

長瀞といえば、かき氷です。
阿左美冷蔵 寳登山道店へ開店20分前に向かいました。しかし、この日は開店時間前にお店がオープンしており、着いた時間には既に満席で入れませんでした。ですが2ターン目の先頭で入ることが出来ました。
P1090120

私は抹茶や小豆など様々な味を楽しめるかき氷をチョイス。
P1090122

妻はライチを選択。どちらもとても美味しかったです。
P1090123



かき氷を食べたあとは宝登山神社へ向かいました。阿左美冷蔵からも近いです。
観光名所がコンパクトにまとまっているため、車が無くても楽に観光出来るのが長瀞の良いところの一つですね。
P1090126

P1090129

神社の裏手からはロープウェイがあり、山頂まで一気に行くことが可能です。
P1090131

P1090132

晴れていたこともあり山頂の景色はとても良かったです!
P1090136

また山頂には四つ葉のクローバーを探すフォーリーフガーデンなどがあり、四季折々の花を楽しむことができます。
P1090137

P1090154

昼食は長瀞駅近くの食堂で『おっきりうどん』と『豚丼』を頂きました!
P1090165

P1090166


食後は川下りです。
P1090167

事前に予約を入れても良いですし、予約が無くても乗れる船も沢山ありました。私たちは予約せずに乗船しました。
P1090171


P1090172

いざ出発!
基本的には穏やかな流れですが、所々早くなるところがありかなり楽しかったです。
P1090173

P1090178

P1090180

長瀞は飲食店も多く、テイクアウトできるものも沢山売られているので、食べ歩きなんかもいいですよ。
P1090190

P1090192

P1090193

以上で長瀞旅行記は終わりです。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2017年4月、仕事で大阪を訪問しました。
あいにく日中は仕事で、夕方には東京に戻らないといけないということで、自由な時間は朝のみでした!

朝御飯はネットで調べて気になったノースショアというお店へ。
サラダがたっぷりのプレート
DSC_0719

ラテアートも可愛らしくていいですね。
DSC_0717

そして朝御飯は食べ終えたらすかさず目的地である桜の通り抜けへ。
DSC_0743

逆走してはいけないというルールがある花見というのも珍しくて、面白かったですね。ただ前を向いて歩き続けました。
DSC_0730

DSC_0731


DSC_0732


DSC_0733


DSC_0732

折り返し地点を過ぎると出店もチラホラありましたが、この後仕事のためグッと我慢しました。
DSC_0739

DSC_0734



ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シンガポール旅行記⑧は帰路です。
オーチャードからチャンギ国際空港まではタクシーで向かいました。約3000円ですので、荷物が増える帰りなどはタクシーの使用をお勧めします。
P1090089

チャンギ国際空港は世界的なハブ空港であり多数の飲食店がありますが、早朝の便であったため、結構お店は閉まっていました。
P1090095

こういう時に便利なのがラウンジです。
プレミアムエコノミーを予約していたのでSATSプレミアムラウンジが使用できました。
P1090108

P1090105

サラダやサンドイッチ類
P1090101

ホットミール類(何があったかは忘れました!)
P1090102

肉マンもありました!色が・・・。
P1090107

ドリンクはアルコールやソフトドリンクなど一般的なものはありました。
P1090103

帰りもプレミアムエコノミーでゆったり帰れました。
機内食です。炭水化物の多さに驚愕。
P1090112

デザートはビジネスクラスと同じものが配られました!味も美味しかったです。
P1090114

最後にお土産です。
紅茶やカヤジャム、ドライフルーツやカップラーメンなど沢山買いました!
P1090116


中でも日本未進出のシンガポールの老舗紅茶ブランド クリッパー・ティーはお土産におすすめです。
パッケージもおしゃれで、価格もリーズナブル、60種類程度のフレーバーがあるので好みに合わせて買うことが出来ます。このお店はオーチャードのタングスという百貨店にありますので良かったら行ってみてください。
P1090117


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

シンガポール旅行記⑦です。

ラッフルズホテルでのアフタヌーンティーを終えたら、運動がてら歩き回りました。

ラッフルズホテルのあるシティエリアはコロニアル建築の建物が多く、のんびりと歩きながら眺めているだけで異国情緒を味わえます。

まずはラッフルズ卿の銅像です。
P1080938


おしゃれなオブジェや街並みが続きます。
P1080895

P1080900

フラトンホテルです。いつかは泊まってみたいですね。
P1080898

マーライオン像&マリーナベイサンズ。シンガポール観光の鉄板スポットですね。
P1080903

P1080910

P1080916

セントアンドリンース教会です。
P1080921

旧最高裁判所
P1080930

P1080932

地下鉄で移動してプロムナード駅にある『富の噴水』にも行ってみました。風水に基づいた富を呼ぶ噴水だそうです。お金が貯まるといいですね。
P1090012

P1090003

最後はシンガポールフライヤーへ行きました。
ここは日本人建築家の黒川紀章氏がデザインした世界最大規模の観覧車です。マリーナエリアやシティエリア、オーチャードまで見渡せます。
P1090020

P1090021

P1090042



そんなこんで、シンガポールの最後の夜はふけていきました。
これでシンガポール旅行記⑦も終わりです。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

シンガポール⑥~ラッフルズホテルでアフタヌーンティー編~です。

ラッフルズホテルは『東洋の神秘』と評されるシンガポールの名門ホテルで、コロニアル建築が美しい白亜の建物です。
P1080950

アフタヌーンティーはティフンルームで頂くことが出来ます。
アフタヌーンティーは15時からと決められています。5分前くらいからティフンルーム前に人が並びはじめていました。
P1080956

P1080993

ティフンルームはホテル内で最も古い歴史を持つレストランです。
sketch-1493724959135

パイやフルーツ、点心、ケーキなど色々あります。
まずはパイです。
P1080967

スコーンもあります。
P1080968

マドレーヌなどの焼き菓子からケーキまで。
P1080969

フルーツも山盛りです。ドラゴンフルーツやパパイヤも食べ放題。
P1080970

点心もしっかり作られています。
P1080972

ブレッド&バタープディング
P1080989

ブッフェ台にはアイスティーもあります。
P1080971


これだけでも十分ですが、三段トレーももちろん運ばれてきます。
P1080973

P1080974

P1080975

P1080976

ブッフェのメニューリストです。日本語のものが用意されているのでわかりやすいです。
P1080981

色々書きましたが、とにかくのんびりとした時間を過ごすことができました。
お客は欧米人が殆どでしたが、日本人とちらほら居ました。
P1080985

P1080979

P1080988

P1080991



ティフンルームでアフタヌーンティーを楽しんだらホテル内にあるギフトショップでカヤジャムやポーチを買ってラッフルズホテルを後にしました。


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ