ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

2019年04月

2018年、アンダラ リゾート&ヴィラズ(Andara Resort & Villas)に宿泊しました。

今回は夕食とルームサービスを紹介します。

アンダラリゾートのレストランは1つでSILKというお店があります。
このお店はプーケットのオプションツアーにも組み込まれるような人気店です。
P1110962

メニューはコースやアラカルトなど多数ありました。
下の写真はシェフオススメのメニューリストです。
P1110963

私はアラカルトで注文しました。
GOONG SARONG (470バーツ)
silkの名物料理です。簡単に言えばド派手なエビフライですが、味は絶品。
P1110965

TOM KHA GAI(270バーツ)だったかな
P1110966

MASSAMAN GAI(410バーツ)
マッサマンカレーはこの旅で一番美味しかった食べ物です。辛さは控えめで芋の甘味が際立っていて美味しかったです。是非皆さんも行った際は試してみてください。
P1110967

KUAY TIEW NAM RUAM MIT(390バーツ)
日本で言うとすいとんでしょうか。日本人の口にも良くあいますよ。
P1110969


ここからはルームサービスです。
GANG KIAW WAAN GAI REU MOO (410バーツ)
グリーンカレーです。
P1120205

ライチが入っており甘めですが、スパイスは強烈で癖になりそうな美味しさでした!
P1120210

ANDARA BUGER(510バーツ)
肉厚で美味です。
P1120208

マンゴースムージー&スイカジュース
リゾートに来ると何故かスイカジュースを頼んでしまうのは私だけでしょうか(笑)
P1120206

PAD THAI GOONG(パッタイ、410バーツ)
人生で食べたパッタイの中で一番上品かつ美味でした。
P1120234

ANDAMAN FISH BURGER(510バーツ)
魚が肉厚で備え付けのサワークリームと絶妙なハーモニーでした。
P1120236

P1120235


最後にルームサービスのメニューリストを載せておきます。レストラン利用の参考にしてください。
P1110973

P1110974

P1110975

P1110976

P1110977

P1110978

P1110979

P1110980

P1110981

P1110982

P1110983

P1110984

P1110985

P1110986


その他、アンダラリゾートのことで何か知りたいことがありましたらお気軽にメッセージをください。


これでアンダラリゾート宿泊記は終わりです。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、岐阜に出張しました。
滞在時間は4時間程度で、自由な時間は2時間くらいしかありませんでした。

そこで駅前を中心に私が行ったお店を紹介します。
DSC_2550

まず岐阜と言えば飛騨牛です!
駅前の岐阜シティ・タワー43内にある匠味(たくみ)というJA直営のお店に行くことにしました。
DSC_2551

DSC_2558

ランチメニューのサラダやデザートのセットを注文しました。

まずはサラダです。野菜は全て岐阜産で、燻製された鳥肉が入っています。
野菜がシャキシャキとしていて、力強い味わいで美味しかったです。
DSC_2552

肉は脂の差しも程よく、焼きすぎずレアで食べると柔らかさが増します。また3種のタレ(塩、みそ、ゆず?)もありますが、何もつけないで食べても肉が旨いので十分楽しめました。
米も岐阜産のこしひかりらしいです。
DSC_2553

DSC_2555

食後のデザートも岐阜産のイチゴを使ったアイスが出てきました。
DSC_2556



続いて岐阜に行くことがあれば行ってみたいと思っていたかき氷屋『赤鰐』へ。
DSC_2568

平日の真冬の昼間と言うことで先客は1名だけでした。
DSC_2561

メニューリストです。季節によって変えるんでしょうね。私が行った時期がイチゴの時期のため、イチゴ推しでしたね。
DSC_2560

私は生イチゴミルクを注文。
生のイチゴのが上に沢山乗ってますし、イチゴのソースも果肉感を残してて美味しかったです。
DSC_2563

DSC_2565

DSC_2566

中にも練乳が入っていて、最後まで飽きることなく食べきれますよ。
DSC_2567


以上、人生初の岐阜でしたがとても良かったです。今度は泊まりで色々行ってみたいと思いました!

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、米子に出張してきました。
宿泊したANAクラウンプラザホテルは別の記事で紹介していますので、鳥取のカテゴリーからご覧ください。

今回は食べて美味しかったものを中心に紹介していきます。
DSC_2696

まずはランチで行った『ローダンのラーメン』です。
米子駅に到着したのが14時過ぎでほとんどのあ店が昼の営業を終えてるなかで、このお店はしっかり営業してくれていました。
DSC_2699

醤油チャーシュー麺を注文。
あっさりとしており中太麺がスープに絡んで良かったです。
一人で気軽に入れるので、出張族にはありがたい!
DSC_2700


夜は米子に駐在している同僚と『じゃんけん鮨』へ。
米子の飲み屋街にあるお店で、値段も手頃なのでおすすめです。

注文したものを紹介していきます。
まずは鳥取と言えば蟹!ということで、カニ甲もり。
DSC_2727

かきフライ
DSC_2728

刺身盛り合わせ
DSC_2729

のどくろ焼き
DSC_2730

赤天
DSC_2731



滞在時間が15時間程度と短かった米子出張。
今度来るときはゆっくり観光したいですね。


最後に買ったお土産です。
居酒屋で食べてハマった赤天、ホテルで食べて良かった豆腐ちくわなどを購入しました!
_20190204_171416


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、松本ホテル花月(Matsumoto Hotel Kagetsu)に宿泊しました。

今回は朝食を紹介します。

朝食は旧館の喫茶または本館のレストラン「I;caza」(イカザ)で頂けます。

イカザはビュッフェスタイルで、郷土料理もあることから、私はイカザで頂くことにしました。
DSC_2798

サラダ類やひじきです。
葉物がとてもシャキシャキしていて新鮮で良かったです。ドレッシングもリンゴやワサビなどご当地感強めですね。
DSC_2837

果物は3種類ありました。
DSC_2831

蒟蒻の煮物やシロイカとセロリの和え物、きんぴらごぼうなどの手料理もあります。
DSC_2833

味噌田楽や厚焼き玉子。
玉子がほんとうに分厚い!
DSC_2838

焼き鮭&焼き豚バラ。
どちらも脂が乗っていて美味しい!
DSC_2842

白米&おかゆ。
DSC_2839

スパイスが利いてるカレーです。凄い美味しかったです!
DSC_2840

そしてヨーグルトの脇にはあんこや黒蜜、きなこもあるのでちょっとしたデザートも作れます。
DSC_2836

飲み物は長野産の牛乳やフルーツジュースが数種類ずつあります。しかもフルーツジュースは果汁100%で、デパートとかに売っている高級品ですよ。
DSC_2835

ホットのお茶も地産地消にこだわっていて良いですね。
DSC_2832

私が食べたものはこちら!朝からモリモリ食べ過ぎました!
DSC_2834

DSC_2841

ホテル花月は自転車のレンタルもしています。
暖かい季節になったら是非サイクリングしてみたいですね。
DSC_2851

これで、松本ホテル花月の宿泊記は終わりです。ビジネスホテルと同じくらいの価格で泊まれるのでオススメです。
DSC_2847



【番外編】
宿泊した日の夜はホテル近くの かつ玄 でいただきました。
DSC_2804

店内には民芸品なども飾られていて、どことなくノスタルジック
DSC_2806

メニューです
DSC_2809

お茶とお漬物が出され、とんかつが出来上がるのを待ちます
DSC_2805

ロースかつを食べましたが、味とボリューム共に大満足でした!
DSC_2807


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、松本に出張した際に松本ホテル花月(Matsumoto Hotel Kagetsu)に宿泊しました。


松本ホテル花月は明治20年に創業したホテルで2016年にリニューアルしています。
『民芸フィロソフィー松本の日常の記憶』がコンセプトのホテルで創業以来民芸精神を受け継がれています。
本館(写真左)と旧館(写真右)に別れており、私は本館に宿泊しました。
DSC_2810

ドアが開くと花月と彫られた瓦があります。
どことなく歴史を感じさせてくれますね。
DSC_2828

どこか懐かしい風情を感じさせるロビーは、とても広くゆったりと語らうことも可能です。
ステンドグラスが館内のいたるところに使われていて、ロビーのこのステンドグラスも象徴的です。
DSC_2802

DSC_2821

DSC_2800

DSC_2801

館内には創業当時の写真や使用されていた看板などが飾られています。
DSC_2830

DSC_2829

本館のエレベーターの前に置かれている椅子やチェストも雰囲気があります。
DSC_2795

DSC_2796

続いて部屋の紹介です。
今回はツインのシングルユースでした。
歴史は感じますが良く清掃されています。
DSC_2783

DSC_2785

テーブルとチェアもビジネスホテルなどではあまり見ることのない重厚さ。空気清浄機があるのはポイント高いです。
DSC_2784

DSC_2786

クローゼットも重厚です。
DSC_2787

靴磨きがあるのは良いですね。雪国でしたので、靴が結構汚れていたので助かりました。
DSC_2843

その他の備品もどことなく雰囲気があります。
カップもゴツゴツしていますが暖かみがあります。
DSC_2791

部屋着
DSC_2794

いぐさを使ったサンダル
DSC_2793

続いて水周りの紹介です。
DSC_2788

シャワーの湯量など全く問題なく快適でした!
DSC_2789

アメニティはアロマドールというブランドです。
DSC_2790

また、ホテル花月には大浴場があります。
本館1階が女性、旧館B1階が男性用の大浴場です。
DSC_2797

タオルなどは更衣室にあるので持っていく必用はないです。
DSC_2815

浴場自体はそこまで大きくありませんが、脚を目一杯伸ばせるので、疲労回復に繋がります。
DSC_2814

ここまで紹介してきた館内設備以外にも、ステンドグラスが綺麗なカフェなども館内にありますし、外には歴史のありそうなブックカフェなどもあります。ホテル花月自体も歴史があるため、周りの建物とも調和していて良い雰囲気ですよ。
DSC_2818

DSC_2819

DSC_2820

DSC_2822

DSC_2826

DSC_2827


なお、松本ホテル花月は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%割引可能なクーポンが貰えます😉

【リラックスの紹介記事はこちら→

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ