今回の記事ではスワンナプーム国際空港の国内線(プーケット)への乗り換えとタイ国際航空の国内線ラウンジ(ロイヤルシルクラウンジ)に関して紹介します。

まずは、国内線への乗り換えです。
プーケットへの乗り換えは白い看板を目印に進みます。白い看板にはしっかりとプーケットという文字が書かれています。
P1110809

途中アライバルゲートもありますが無視して、とにかく白い看板の案内通りに進みます。
P1110813

心配になってもとにかく看板どうりに進みましょう。
進み続けると下の写真の奥に入国審査をする場所があります。(結構並ぶので時間に余裕を持っていきましょう)
P1110815

手続きを済ませたら、国内線フロアに出ます。
早朝であったためお店は開いてないかなと思っていたら、ほとんどのお店が開いてました。
フードコートもあります。
P1110819

ドラッグストア
P1110820

雑貨屋
P1110822

面白いと思ったのはこのマシーン。
国内線のチケットを左下のバーコードリーダーに読み取らせると、乗る飛行機の搭乗口や時間を表示してくれます!搭乗口が多いバンコクでこれは便利でした。
P1110821



続いてロイヤルシルクラウンジを紹介します。
ビジネスクラスまたはANAのSFC以上であればタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジが使えます。
P1110823

ラウンジ内は羽田のANAラウンジよりは狭いですが、席同士の間隔は広くとられています。利用客が多いため座れない人も時間によってはいました。
sketch-1536058316430

このラウンジは何と言っても食べ物が充実しています。
フルーツ(パパイヤ、スイカ、メロン、パイナップル)
P1110829

タイのちまきやバナナのシロップ漬けもあります。
P1110828

サンドイッチやタルト
P1110832

タイでは有名なデザート(滅茶苦茶甘い)
P1110831

パイもあります。
P1110835

肉まんやあんまんも。
P1110834

お茶は何故かリプトンとお~いお茶(笑)
P1110830

P1110833

ラウンジは奥に進むと外のラウンジにも繋がっています。
P1110824

通路から丸見えですが、天井が高く開放的でいいですよ。もちろん飲み物なども準備されています。
P1110826

P1110827



ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村