2019年10月、出雲にある『八雲の湯 ドーミイン出雲
(dormy inn Izumo)』に宿泊しました。
今回は部屋、大浴場、朝食について紹介します。


まず立地ですが、出雲市駅のロータリー内にあり駅近でとても便利です。駅構内にはセブンイレブンやお土産屋があるので、買い物にも不自由なく過ごせます。
DSC_4416


フロントは一階にあり、すぐ横に充電可能なカフェスペースがあるため、時間を有効に使えます。
DSC_4381

DSC_4382


続いて部屋の紹介です。
今回は禁煙のダブルルームに宿泊しました。
いたって普通のビジネスホテルですが、綺麗に清掃されていました。
DSC_4388

机は広くはありませんが、パソコン作業するには十分な大きさでした。
DSC_4389

水回りに関しては浴槽はなくシャワーだけですが、大浴場があるのでそれほど気になりません。
DSC_4391


続いて大浴場の紹介。
11階には大浴場の『八雲の湯』があります。
またお風呂上がりに休憩出来る「湯上り処 SoLa」
もあり、ここでは宿泊者には生ビールまたはソフトドリンクが1杯無料で提供されています。
DSC_4400



大浴場内とサウナの写真(以下3枚)はホームページから拝借しています。出張や旅行先のホテルに大浴場があると、やっぱり疲れの取れ方が全然違いますね。広くて清潔でとても快適でしたよ!
img_spa_01

img_spa_03

img_spa_05


最後に朝食の紹介です。
ドーミインと言えばご当地メニューの充実さに定評がありますが、このホテルも例外ではありません。
出雲そばやカニ飯、赤天など充実しています。
DSC_4401

実際の写真です。
温泉卵やきのこの胡麻和え、いかの紅葉和え(いかと明太子を和えたもの)、オクラ梅和え、コロッケ・ソーセージなど。
DSC_4402

DSC_4403


サラダはいたって普通です。
DSC_4405

フルーツはオレンジとパイナップルでした。ヨーグルトも勿論ありますよ。
DSC_4411

蟹焼売です。蟹が少し乗ってます。
DSC_4404

ノドグロの一夜干しや赤天です。山陰の名物が気軽に朝食で食べられのが良いですよね。
DSC_4406


天ぷらは衣が立派な海老、小さな穴子、なす、舞茸
DSC_4409


島根名物しじみ汁やカニ飯もあります。
DSC_4407

出雲と言えば割子そば!ということで割子そばもあります。
DSC_4412


出雲はぜんざいの発祥地でもあるんですね。
DSC_4410

出雲の麦茶。あっさりとして飲みやすかったです。
DSC_4415

ここまで紹介してきたもの以外に、オムレツや目玉焼きはライブクッキングで作ってもらえます。また、パンなどもありとても充実した朝御飯でした。

そして私か取ったものはこちら。ついつい食べ過ぎてしまいました(^○^)
DSC_4413


なお、八雲の湯ドーミイン出雲は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%引きになるクーポンが貰えます😉
10000円のお部屋なら1000円値引きできるので、是非利用してください。

【リラックスの紹介記事はこちら→

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村