ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

カテゴリ: 長野

2019年9月、長野県は伊那北に行って来ました。

伊那と聞いて、名物が何か解らず、ネットで色々と調べてみると『ローメン』という食べ物が名物らしいですね。


伊那北駅に着いたのは13時30分、ほとんどの飲食店が営業を終えていましたが、『中華料理みどり』は営業していたため入店。
DSC_3946

店内もいい感じで古く、歴史を感じさせてくれます。
DSC_3942

オーソドックスな中華料理の中にローメンを 発見!
ついでに餃子も1皿追加です。
DSC_3941


ローメンは初めて食べた印象は、ソース味の汁だく焼きそば。麺もごわごわして独特です。
B級グルメとしてはありですね!
DSC_3943

DSC_3944



ローメンを食べ終えてら『お茶屋 いちえ』へ。
DSC_3947

アイスやお茶が店内でもテイクアウトでも楽しめます。
DSC_3948

私はミルクとほうじ茶のアイスと日本茶にへべすが入った炭酸も頂きました!
駒ヶ根のすずらんミルクの味は濃く、ほうじ茶の濃さを中和してくれます。また、日本茶に柑橘のへべすが入った炭酸もさっぱりしていて、とても美味しかった!
DSC_3951

DSC_3953




伊那北に限らず、長野は空気と水が美味しくて、大好きな県の1つです。
長野県の色々な街に行ってみたい!
DSC_2777


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、松本ホテル花月(Matsumoto Hotel Kagetsu)に宿泊しました。

今回は朝食を紹介します。

朝食は旧館の喫茶または本館のレストラン「I;caza」(イカザ)で頂けます。

イカザはビュッフェスタイルで、郷土料理もあることから、私はイカザで頂くことにしました。
DSC_2798

サラダ類やひじきです。
葉物がとてもシャキシャキしていて新鮮で良かったです。ドレッシングもリンゴやワサビなどご当地感強めですね。
DSC_2837

果物は3種類ありました。
DSC_2831

蒟蒻の煮物やシロイカとセロリの和え物、きんぴらごぼうなどの手料理もあります。
DSC_2833

味噌田楽や厚焼き玉子。
玉子がほんとうに分厚い!
DSC_2838

焼き鮭&焼き豚バラ。
どちらも脂が乗っていて美味しい!
DSC_2842

白米&おかゆ。
DSC_2839

スパイスが利いてるカレーです。凄い美味しかったです!
DSC_2840

そしてヨーグルトの脇にはあんこや黒蜜、きなこもあるのでちょっとしたデザートも作れます。
DSC_2836

飲み物は長野産の牛乳やフルーツジュースが数種類ずつあります。しかもフルーツジュースは果汁100%で、デパートとかに売っている高級品ですよ。
DSC_2835

ホットのお茶も地産地消にこだわっていて良いですね。
DSC_2832

私が食べたものはこちら!朝からモリモリ食べ過ぎました!
DSC_2834

DSC_2841

ホテル花月は自転車のレンタルもしています。
暖かい季節になったら是非サイクリングしてみたいですね。
DSC_2851

これで、松本ホテル花月の宿泊記は終わりです。ビジネスホテルと同じくらいの価格で泊まれるのでオススメです。
DSC_2847



【番外編】
宿泊した日の夜はホテル近くの かつ玄 でいただきました。
DSC_2804

店内には民芸品なども飾られていて、どことなくノスタルジック
DSC_2806

メニューです
DSC_2809

お茶とお漬物が出され、とんかつが出来上がるのを待ちます
DSC_2805

ロースかつを食べましたが、味とボリューム共に大満足でした!
DSC_2807


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、松本に出張した際に松本ホテル花月(Matsumoto Hotel Kagetsu)に宿泊しました。


松本ホテル花月は明治20年に創業したホテルで2016年にリニューアルしています。
『民芸フィロソフィー松本の日常の記憶』がコンセプトのホテルで創業以来民芸精神を受け継がれています。
本館(写真左)と旧館(写真右)に別れており、私は本館に宿泊しました。
DSC_2810

ドアが開くと花月と彫られた瓦があります。
どことなく歴史を感じさせてくれますね。
DSC_2828

どこか懐かしい風情を感じさせるロビーは、とても広くゆったりと語らうことも可能です。
ステンドグラスが館内のいたるところに使われていて、ロビーのこのステンドグラスも象徴的です。
DSC_2802

DSC_2821

DSC_2800

DSC_2801

館内には創業当時の写真や使用されていた看板などが飾られています。
DSC_2830

DSC_2829

本館のエレベーターの前に置かれている椅子やチェストも雰囲気があります。
DSC_2795

DSC_2796

続いて部屋の紹介です。
今回はツインのシングルユースでした。
歴史は感じますが良く清掃されています。
DSC_2783

DSC_2785

テーブルとチェアもビジネスホテルなどではあまり見ることのない重厚さ。空気清浄機があるのはポイント高いです。
DSC_2784

DSC_2786

クローゼットも重厚です。
DSC_2787

靴磨きがあるのは良いですね。雪国でしたので、靴が結構汚れていたので助かりました。
DSC_2843

その他の備品もどことなく雰囲気があります。
カップもゴツゴツしていますが暖かみがあります。
DSC_2791

部屋着
DSC_2794

いぐさを使ったサンダル
DSC_2793

続いて水周りの紹介です。
DSC_2788

シャワーの湯量など全く問題なく快適でした!
DSC_2789

アメニティはアロマドールというブランドです。
DSC_2790

また、ホテル花月には大浴場があります。
本館1階が女性、旧館B1階が男性用の大浴場です。
DSC_2797

タオルなどは更衣室にあるので持っていく必用はないです。
DSC_2815

浴場自体はそこまで大きくありませんが、脚を目一杯伸ばせるので、疲労回復に繋がります。
DSC_2814

ここまで紹介してきた館内設備以外にも、ステンドグラスが綺麗なカフェなども館内にありますし、外には歴史のありそうなブックカフェなどもあります。ホテル花月自体も歴史があるため、周りの建物とも調和していて良い雰囲気ですよ。
DSC_2818

DSC_2819

DSC_2820

DSC_2822

DSC_2826

DSC_2827


なお、松本ホテル花月は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%割引可能なクーポンが貰えます😉

【リラックスの紹介記事はこちら→

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年、長野県の松本に出張をしました。
DSC_1394

新宿駅で駅弁を買って、いざ松本へ!
DSC_1360

この日は松本でも珍しい大雪で、私が乗った以降のあずさは全て運休になっていました。
DSC_1362

せっかくなので、まずは松本城に行ってみました。
雪で城も周りも一面真っ白(笑)。観光客がほとんど見当たりませんでしたね。さすがに寒過ぎるため足早にホテルに避難しました。
DSC_1364

DSC_1367

DSC_1371

この後は仕事に向かいました。
仕事が終わったら、現地在住の人におすすめしてもらった居酒屋の『山里』へ。
DSC_1381

お通し
DSC_1382

馬刺し三点盛り合わせ
DSC_1384

サーモンサラダ&ジンギスカン炒め
DSC_1385

山賊焼き
DSC_1386

磯辺揚げ
DSC_1387

オムレツ
DSC_1388

そば!どれも美味しかったですが、このそばは絶品でした!
DSC_1389

甘酒アイス
DSC_1390

ちなみにホテルはリッチモンドホテル松本です。
あずさがほとんど運休になっていたため、シングルルームを予約したのにトリプルルームにアップグレードしてもらえました!ただ、1人なのでそんなに使えないですけどね(笑)
DSC_1363

リッチモンドホテル松本の朝食はカフェガストでした。山賊焼きなど現地の食べ物があるのがリッチモンドホテルのいいところですよね。
DSC_1392

DSC_1393

お土産は松本城下の萬年屋というところで味噌や甘酒、ジャムを購入しました。
どれも食べるのが楽しみです😜
DSC_1395

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

2014年冬に星のや軽井沢に宿泊しました。
結婚式にお呼ばれしまして、用意されていたのが星のや軽井沢ということで、ありがたく宿泊させてもらいました。
1033549

この写真の建物で館内の説明を受けると、宿泊者毎に専用の送迎車で部屋まで連れて行ってくれます。
5 198

泊まった日は雪が降っていたため、辺り一面銀世界でした。
DSC_0063

5 172


室内は絢爛豪華な作りというわけではないですが、シンプルな内装やインテリアが好感を持てます。
5 024

5 026

部屋では水菓子も出されます。
DSC_0064


そうこうしている間に結婚式の時間となりました。
場所は軽井沢ブレストンコートホテルです。

ブレストンコート内のノーワンズレシピというレストランでディナーを頂きました。
5 063 - コピー

1033527

1033528

1033535

1033536

1033539

1033540

1033541

1033542

ディナーが終わる頃にはもう夜です。
クリスマスの時期だったので装飾が綺麗です。
1033544

5 122 - コピー

ホテルに戻ります。
夜の星のや軽井沢は静寂に包まれていました。
最低限の灯りしかないため、足下がおぼつかないです。
5 152 - コピー

5 166 - コピー

5 165 - コピー

夜の部屋も趣がありいいですよ。
5 132 - コピー



星のや軽井沢の朝食は部屋とは別の建物でいただきます。天井が高く、広い部屋なので解放感が凄いです。
5 021

朝食です。かなりボリュームがありました。
5 173

5 183

翌朝は温泉に向かいます。
星のや軽井沢の温泉は敷地内にあるメディテイションバスと敷地外にある星野温泉トンボの湯の二種類があります。

まずはメディテイションバスに向かいます。
この日は朝6時くらいに行きましたが、すでに歩く場所は整備されてました。
いつ雪かきしてるんですかね、、、。
1033552

1033550

この建物がメディテイションバスです。
露店風呂は無く室内風呂のみです。
1033551

続いて星野温泉トンボの湯です。
5 185

露店風呂がいいですね。
5 186

5 188


温泉を出たらハルニレテラスに寄って、帰路につきました。


ブログ村に参加してます。
良かったらクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ