ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

カテゴリ: カンボジア

カンボジア旅行記④です。
今回はトレンサップ湖から紹介していきます。

トレンサップ湖には水上で生活する民族の方達がいます。今回はその生活の一部を見学させていただきました。

船に乗り込みます。
DSCF2175

いざ、出発!結構水が汚れています。。。
DSCF2177

この写真のように湖の上に家が建っているのです。
DSCF2178

え!?湖の上をバイクが走ってる!!
DSCF2179

家から出る際は船を使う人たちもいます。
DSCF2180

商店の生け簀にはワニもいました。
DSCF2185


続いてプノンクロムの丘です。肥沃なカンボジアの大地と夕焼けが調和して良い景色でしたね。
DSCF2195


最後に夕食兼アプサラダンスショー見学です。
DSCF2197


DSCF2198

掌の反り返りに驚きますよ。
DSCF2200

DSCF2203

こうしているうちにカンボジアの夜はふけていきました。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カンボジア旅行記③です。
今回はアンコールワットとタプローム寺院についてです。


まずアンコールワットに入るには顔写真が印刷されたチケットが必要になります。
今回、私はツアーでしたので詳細はわかりかねます。
(カンボジアは交通手段も発達していないので、移動の手間やチケット購入などの手続きを考えると、ツアーを申し込むのが良いと思います。)


まず遺跡への入口です。
DSCF2094

しばし歩きます。
DSCF2096

門を何個かくぐります。
DSCF2100

側道なのであまり誰も気にとめていませんが、歴史がありそうな石、、、。
DSCF2104

池の先にアンコールワットが見えてきました。
DSCF2107

上の写真の裏側です。
DSCF2129

この裏側から急な階段を登り、第3回廊に入ります。
(この階段が本当に怖かったです。手すりがないと怖くて登れないですし、小さいお子さんや年配の方には危険です。)
1022135

第3回廊は宇宙の中心であり、神の棲む場所とされているそうです。
DSCF2116

DSCF2118

DSCF2130

アンコールワット内はかなり歩きますので、歩きやすい靴を履いたほうが良いです。

建物の裏側は人も少ないです。
DSCF2140





アンコールワット散策の後はタプローム寺院へ向かいます。
DSCF2146

DSCF2147

DSCF2148

DSCF2145

リエップと呼ばれるガジュマルの一種の巨木が遺跡に絡みついています。
DSCF2149

DSCF2152

1022154

この寺院も観光客には人気で、人でごったがえしています。
DSCF2153

sketch-1483867718422

sketch-1483867749003

お土産屋の方達がしつこく声をかけてきますので注意しましょうね。
sketch-1483867694383



個人での観光は中々難しいと思います。
ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

カンボジア旅行記②です。
今回は利用したホテルについて紹介します。

今回宿泊したルメリディアンアンコールホテルはさすがSPGグループ系列というこで、サービスや設備面では全く問題ありませんでした。
このホテルは高層ビルタイプではなく、比較的背の低いタイプです。

まずは玄関です。
DSCF2174

DSCF2171

DSCF2172


お庭です。
P1000597

散歩する道もありました。
P1000591

P1000582


館内です。
sketch-1483867770962



次に朝食です。
朝食はビュッフェ形式です。
麺類や卵料理はライブキッチンで作ってもらえました。パンの種類もかなり多いので何泊かすることをお勧めします。
DSCF2084

DSCF2085

DSCF2083



続いてプールです。
ここのプールは遺跡をイメージしているのか、なかなか凝った造りをしています。
DSCF2091

P1000593

P1000592

sketch-1483867668869


最後にお部屋とアメニティです。
sketch-1483867819183

1022064



ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2012年の夏にカンボジア旅行をしてきました。

成田10時発ベトナム航空VN-301でホーチミンへ向かいます(ホーチミン着は14時)。
ホーチミン15時55分発のVN-3821でシェムリアップに向かいます。
シェムリアップ着は16時55分でした。
DSCF2024

1022044


VN-301便の機内食です。まぁまぁ食べられる味でした。
DSCF2027


ホーチミンでは乗り換えに2時間弱あったのでタンソンニャット国際空港で軽食を取りました。少しだけベトナム観光気分を味わえたので良かったです。
sketch-1483867612425

sketch-1483867859551

凄い大きいメントスが売ってます(笑)
DSCF2032

その後VN-3821に乗り、シェムリアップに到着です。
アンコールワット等の世界遺産もありますし、さぞ立派な空港かと思っていたら、意外にもこじんまりとした空港でした。
sketch-1483867637751

DSCF2047

空港着後まずは夕食ということで、Grand Soluxe Angkor Palaceという場所でディナーです。
DSCF2049

DSCF2048

メニューリストです。
DSCF2052

DSCF2053

DSCF2054

DSCF2057

DSCF2059


その後ホテルへ向かいました。
ホテルはルメリディアンアンコールホテル(LE MERIDEN ANGKOR HOTEL)を利用しました。
ホテルの詳細は次の記事にて紹介しますね。

ホテルに着いたのが夜20時過ぎだったため、寝るには時間が早く、ホテル前でトゥクトゥクを拾い、ナイトマーケットへ向かいました。
DSCF2078

DSCF2080

DSCF2075

DSCF2077


ヨーロッパの方達が夜通し飲み明かしていましたね。自分達もサッカー等を観戦し、ローカルな雰囲気を堪能しました。
また、お土産が激安で売られていますので、ばらまき土産を買いがてら出かけてみると楽しいと思いますよ。
P1000559

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ