ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

カテゴリ:静岡 > 熱海ふふ

熱海ふふ(ATAMI FUFU)宿泊記~朝食編~です。

朝食会場は、夕食会場と同じ所でしたが席は異なった場所でした。
横に並ぶカウンター席で、ここは元々バーだった場所です。
大きな窓からは新緑が綺麗に見えました。
P1090370

爽やかなオレンジジュースで一気に目が覚めます。
P1090371

しばらくすると、一気に朝御飯が運ばれてきました。
サラダ
P1090374

厚焼き玉子や明太子など色々。
いずれもご飯が進みます。なおご飯は土鍋で準備されており、おかわりは自由に出来ます。
P1090372

焼き魚
P1090375

フルーツとコーヒー
P1090377

どの料理も美味しかったです。

初夏の熱海ふふは緑が綺麗です。
今度は秋の紅葉のシーズンに行ってみたいですね。
P1090364


これで熱海ふふ宿泊記は終わりです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

熱海ふふ(ATAMI FUFU)宿泊記③~大浴場、その他施設編~です。

まずは大浴場です。
宿泊棟とは別に棟がありその一階が大浴場です。(2階はシスレーのスパです。)
エントランスです。意外にもこじんまりとしています。
P1090353

入り口には手作りのシャーベットが入った冷凍庫があります。
P1090293

P1090294

シャーベット以外にもミネラルウォーター、牛乳、ビールなどもあります。ビールのサイズが小さくて可愛い!
P1090292

大浴場はタオル等は全て用意されていますので、手ぶらで大丈夫です。
P1090288

洗面台は二つですが、そもそも大浴場の利用者が少ないので混みあうことはありません。
P1090287

お風呂です。
備え付けのシャンプーはタイの高級ブランドのターンです。
P1090291

P1090289

男湯と女湯は時間で切り替わります。翌朝はもう一つの大浴場でのんびり。
P1090354


P1090355

それぞれの浴場にサウナもありました。
P1090360

続いてテラス月読です。
熱海ふふ利用者ならどなたでも利用できます。
小高い丘に熱海ふふが建っているので、比較的遠くまで一望できます。
私が行ったのは初夏のため木々は緑でしたが、秋に行ったら紅葉が綺麗でしょう。
P1090299

お昼はソフトドリンクは置かれていました。
P1090298


続いてシスレーのスパです。
私は利用していないので、外観のみです。
P1090345

P1090347

最後にエントランス付近のお土産コーナーです。
館内で使用されている基礎化粧品や有名なお菓子などが売られていました。
P1090338

P1090339

アランミリアのジャムもありました。
P1090340


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

熱海ふふ(ATAMI FUFU)宿泊記②~夕食編~です。

宿泊は6月です。季節によってもちろんメニューは変わりますのでご参考程度にしてください。


まずはお酒が飲めない私たちは乾杯はジュースです。
アランミリアの種類が豊富で、今回はピーチを注文。
P1090309


【前菜】
・イサキの寿司、・カワハギとカラスミの香草パン粉揚げ、・とうもろこしのチーズかき揚げ、・つるむらさきと貝柱の浸し、・蛸とジュンサイ蓼酢、・鴨ロースと焼葱の梅とろろ、・枝豆の茶碗蒸し、サザエと独活の山葵味噌
P1090312


【御椀】
・鱧真丈と丸ズッキーニ、・陸蓮根、・板わらび、・青柚子
P1090317



【御造り】
・本鮪、・石鰈、・アオリイカ、・白海老、粒貝の松前漬け
P1090319

地元産のワサビはその場でおろします。
P1090320

【強肴】
・大穴子と新玉葱、・モロッコインゲン、・ヨモギ麩、・酢橘、・粉山椒
P1090321

【焼物】
・黒毛和牛のグリル、・焼野菜(根曲がり竹、グリーンアスパラ、プチトマト)
P1090329

【食事】
・茗荷の炊き込みご飯
P1090330

地金目を乗せ胡麻茶漬けにします。
P1090334

【デザート】
・小玉スイカ、・無花果、・アメリカンチェリー、・抹茶ジュレ掛け、・バニラアイス、・お麩ラスク黒糖レアチーズ
P1090335


どの料理も美味しく、量も丁度良かったです。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2017年夏、熱海ふふ(ATAMI FUFU)に宿泊しました。
P1090381

熱海ふふは事前に連絡をすれば熱海駅か来宮駅まで送迎してもらえます。しかも、車はレクサス、アルファード、ヴェルファイアのいずれかです。私はアルファードでしたが、送迎の時間が重なった場合はタクシーになることもあるそうです。
静かな住宅街を走っていると、ホームページ等にも使われているこの景色が現れます。
P1090384

落ち着いた佇まいはまさに隠れ家です。
P1090386

自動扉が開いたら、そこは別世界の始まりです。
心地よいヒーリングミュージックに間接照明、そしてアロマの香り。。。癒されます。
P1090379

P1090380

プライバシーに配慮して、チェックインの手続きをする場所も仕切られています。
P1090389

チェックインが済んだらいよいよお部屋へ移動です。
今回は『紗(すず)』という部屋に宿泊です。
P1090271

部屋は旅館にしては珍しいフローリングです。
P1090231

窓側には畳のスペースがあり、ゆっくりと過ごせます。
P1090243

ベッドルームも至極シンプルな造りです。
P1090229

部屋にはネスプレッソも準備されています。
P1090235

何とポーションは36個!飲みきれません!
P1090233

それ以外にも冷蔵庫の中の飲み物はフリーです。
P1090237

続いて、浴場です。まずは洗面台。
P1090245

アメニティで置いてあるのはシスレーで、妻は大喜びでした。
P1090246

シャワーブースです。ミストサウナも備え付けられていました。
P1090253

シャンプーやトリートメントはタイの高級ブランド ターンのものでした。
P1090254

露天風呂です。腰掛けるタイプのものと寝ながら入れる2種類あります。
P1090256

P1090257

ハンモックもありますよ!
P1090258

シャンプー等は好みのブランドのものを頼むことこができます。アメニティリストです。
P1090275

部屋の備品も必要なものは追加で頼むことができます。
P1090277


なお、熱海ふふは高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。

→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%割引可能なクーポンが貰えます😉
5万円の部屋なら5千円、10万円の部屋なら1万円値引き出来るので、結構お得だと思います!


【リラックスの紹介記事はこちら→


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ