ponchanのホテル雑記帳~高級ホテルからビジネスホテルまで~

カテゴリ: 鳥取

2019年9月、米子に出張した際、『鮨よし喜』に行きました。
DSC_3960


『鮨よし喜』はミシュランガイド2019鳥取でミシュランプレートに選ばれているお店です。
以前からお得なランチで混んでいたらしいのですが、掲載後はかなり混んでいるそうです。


訪問した日は平日の12時前ですが、既に中は満席で、外に3組待ってる方が居ました。
店構えは住居兼用でしょうか。アットホームな印象を受けます。
DSC_3956

看板や暖簾から、良い店であることが伝わってきます。
DSC_3957

ランチセットメニューはこちら。
食事以外にドリンク類も頼めましたが、仕事前なので我慢。
DSC_3958


何を食べるか迷いましたが、鳥取県の境港はマグロ漁獲量が日本一になったこともあり、マグロ王国と言われています。そのためマグロは外せません。
また、私が座った目の前で穴子を炙っており、それを見たら1番おすすめメニューである『づけ穴丼』にすることにしました。

しばらくして着丼。
マグロはほんのりサシが入っていて綺麗。。。また、穴子の匂いも良いです。
DSC_3961


マグロはサシがあるため甘味が強く、口の中でとろけます。
穴子は目の前でバーナーで炙ってから出すので、味も匂いも香ばしいですよ。
また、米は鳥取のきぬひかりを使用しているらしく、美味しかったです。米の中には海老、タコ、玉子など細かいネタが入っており、食感に変化が生まれとても良かったです。
DSC_3960


大満足で完食!
また、機会があれば是非行きたいと思えるお店です!
しかし、お店の近くには弁慶という人気の回転寿司もあるらしく、今度はそっちに行ってみようかな。

鳥取のお寿司は美味しいですね!是非、皆さんも米子に行くことがあれば行ってみてください。


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年に2回米子出張があり、米子鬼太郎空港を利用しました。


今回は空港の雰囲気やラウンジ、展望デッキについて紹介していきます。
DSC_2694

米子空港のある境港市はゲゲゲの鬼太郎の作者 水木しげる先生の出身地であり、空港全体が鬼太郎を推してます。
DSC_2690

いたるところに鬼太郎や目玉の親父なとがおり、これだけだも結構見ごたえあって面白かったです。
お土産売り場の天井もこの通り。
DSC_2693

一緒に写真を撮れるちゃぶ台セットもあります。その横にはいったんもめんの顔出しパネル(笑)
DSC_2767

鬼太郎が乗ってる飛行機は一体、何航空!?
DSC_3962

これ以外にも空港のいたるところに色々とキャラクターが散りばめられて展示されているので、探してみてください。



次に展望デッキです。
DSC_2164

こじんまりとしていますが、飛行機との距離が近くて良いですね。
DSC_2165

DSC_2162



最後にラウンジの紹介です、
米子鬼太郎空港にはANAやJALのラウンジはなく、所定のステータス以上のクレジットカードを持っていれば入れる『ラウンジ大山』があります。
DSC_2766

ラウンジ内は比較的大きいですが、窓際は滑走路と逆方面で、駐車場が見えています(笑)
また、トイレかないので少々不便。
DSC_3965

ドリンクは自販機タイプでした。
DSC_3963

名探偵コナンの作者である青山剛昌先生は、鳥取県東伯郡大栄町の出身ということから、コナンも全巻揃ってました。マンガがあるラウンジって珍しいですよね。
DSC_3964


鬼太郎やコナンなど、地元の作者愛を全面に出した米子鬼太郎空港。こんなローカル感たっぷりの空港も中々いいもんですね。

ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、米子に出張してきました。
宿泊したANAクラウンプラザホテルは別の記事で紹介していますので、鳥取のカテゴリーからご覧ください。

今回は食べて美味しかったものを中心に紹介していきます。
DSC_2696

まずはランチで行った『ローダンのラーメン』です。
米子駅に到着したのが14時過ぎでほとんどのあ店が昼の営業を終えてるなかで、このお店はしっかり営業してくれていました。
DSC_2699

醤油チャーシュー麺を注文。
あっさりとしており中太麺がスープに絡んで良かったです。
一人で気軽に入れるので、出張族にはありがたい!
DSC_2700


夜は米子に駐在している同僚と『じゃんけん鮨』へ。
米子の飲み屋街にあるお店で、値段も手頃なのでおすすめです。

注文したものを紹介していきます。
まずは鳥取と言えば蟹!ということで、カニ甲もり。
DSC_2727

かきフライ
DSC_2728

刺身盛り合わせ
DSC_2729

のどくろ焼き
DSC_2730

赤天
DSC_2731



滞在時間が15時間程度と短かった米子出張。
今度来るときはゆっくり観光したいですね。


最後に買ったお土産です。
居酒屋で食べてハマった赤天、ホテルで食べて良かった豆腐ちくわなどを購入しました!
_20190204_171416


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月、仕事で米子に行ってきました。
その際に宿泊したANAクラウンプラザ米子を紹介します。
DSC_2702

米子駅から少々離れており、近くに高い建物が無いため、外観は地味ですが存在感はあります。
DSC_2703

ロビーは天井が高く、広々。
DSC_2722

生け花がさりげなく飾られており、高級感もありますね。
DSC_2749

続いて部屋の紹介です。
至極シンプルですが、ちょっとした絵が飾られていてお洒落ですよね。
DSC_2704

窓からの景色は米子の街を見渡せます。
DSC_2720

デスクも広いためパソコンなどをするのに良かったです。
DSC_2705

DSC_2706

近くの観光案内も置かれていました。
出張の合間に気分転換をするのが好きな私にはとても良かったです。
DSC_2707

ANAクラウンプラザでお馴染みのスリープアドバンテージセットも置いてありました。
DSC_2708

冷蔵庫の中身はこんな感じです。いずれも有料ですよ。
DSC_2710

続いて水回りの紹介です。とても清潔ですし、シャワーの水圧なども全く問題ありませんでした。
DSC_2713

アメニティはThis Worksという会社のもの。さわやかなハーブ系のアロマの香りのため気持ちも安らぎます。
DSC_2714

続いてフィットネスジムの紹介です。
宿泊者であれば誰でも利用でき、ドアのカードリーダに自分の部屋のカードをかざせば入室可能です。
DSC_2756

ランニングマシンやストレッチマット、筋トレグッズなど数は多くはないですが、無料で使えるのであれば大満足です。
DSC_2753

DSC_2755

DSC_2754

最後に朝食の紹介です。
朝食は一階のロビー脇にあるカフェインザパークでいただきます。
DSC_2750

サラダ類です。どのお野菜もシャキシャキで新鮮です。
DSC_2734

カットフルーツはキウイ、グレープフルーツ、パイナップル、そしてメロン!
DSC_2739

ドリンク類もジュースから牛乳、低脂肪牛乳まで様々。
DSC_2733

ヨーグルト類。
DSC_2735

パン類も食パンやデニッシュなど結構種類あります。ジャムの種類も豊富でした。
DSC_2736

コールドミール類です。ハムやサーモン、チーズなどがあります。
DSC_2738

DSC_2737

なお、洋食の写真はありませんがハムやベーコンなどもありました。


続いて和食の紹介です。
まずは山陰名物のあごのやきや豆腐ちくわ。
DSC_2740

小鉢は種類が多く味も良かったです。(写真は一部です)
お米は白米とお粥がありましたし、お味噌汁は宍道湖産のしじみ汁もありました。飲み過ぎた翌日なんかは良さそうですよね。
DSC_2745

DSC_2746

そして極めつけはこちら!
なんと、地元のお魚をその場で焼いてくれるサービスがあります。
DSC_2747

私はのどくろを注文。脂がのってて美味しかった~。
DSC_2744

私が取ったものはこちら!
朝からモリモリ食べ過ぎました。
DSC_2741

DSC_2743

DSC_2748


以上でANAクラウンプラザホテル米子の宿泊記は終わりです。

なお、ANAクラウンプラザホテル米子は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%割引可能なクーポンが貰えます😉

【リラックスの紹介記事はこちら→


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ