2019年1月、仕事で米子に行ってきました。
その際に宿泊したANAクラウンプラザ米子を紹介します。
DSC_2702

米子駅から少々離れており、近くに高い建物が無いため、外観は地味ですが存在感はあります。
DSC_2703

ロビーは天井が高く、広々。
DSC_2722

生け花がさりげなく飾られており、高級感もありますね。
DSC_2749

続いて部屋の紹介です。
至極シンプルですが、ちょっとした絵が飾られていてお洒落ですよね。
DSC_2704

窓からの景色は米子の街を見渡せます。
DSC_2720

デスクも広いためパソコンなどをするのに良かったです。
DSC_2705

DSC_2706

近くの観光案内も置かれていました。
出張の合間に気分転換をするのが好きな私にはとても良かったです。
DSC_2707

ANAクラウンプラザでお馴染みのスリープアドバンテージセットも置いてありました。
DSC_2708

冷蔵庫の中身はこんな感じです。いずれも有料ですよ。
DSC_2710

続いて水回りの紹介です。とても清潔ですし、シャワーの水圧なども全く問題ありませんでした。
DSC_2713

アメニティはThis Worksという会社のもの。さわやかなハーブ系のアロマの香りのため気持ちも安らぎます。
DSC_2714

続いてフィットネスジムの紹介です。
宿泊者であれば誰でも利用でき、ドアのカードリーダに自分の部屋のカードをかざせば入室可能です。
DSC_2756

ランニングマシンやストレッチマット、筋トレグッズなど数は多くはないですが、無料で使えるのであれば大満足です。
DSC_2753

DSC_2755

DSC_2754

最後に朝食の紹介です。
朝食は一階のロビー脇にあるカフェインザパークでいただきます。
DSC_2750

サラダ類です。どのお野菜もシャキシャキで新鮮です。
DSC_2734

カットフルーツはキウイ、グレープフルーツ、パイナップル、そしてメロン!
DSC_2739

ドリンク類もジュースから牛乳、低脂肪牛乳まで様々。
DSC_2733

ヨーグルト類。
DSC_2735

パン類も食パンやデニッシュなど結構種類あります。ジャムの種類も豊富でした。
DSC_2736

コールドミール類です。ハムやサーモン、チーズなどがあります。
DSC_2738

DSC_2737

なお、洋食の写真はありませんがハムやベーコンなどもありました。


続いて和食の紹介です。
まずは山陰名物のあごのやきや豆腐ちくわ。
DSC_2740

小鉢は種類が多く味も良かったです。(写真は一部です)
お米は白米とお粥がありましたし、お味噌汁は宍道湖産のしじみ汁もありました。飲み過ぎた翌日なんかは良さそうですよね。
DSC_2745

DSC_2746

そして極めつけはこちら!
なんと、地元のお魚をその場で焼いてくれるサービスがあります。
DSC_2747

私はのどくろを注文。脂がのってて美味しかった~。
DSC_2744

私が取ったものはこちら!
朝からモリモリ食べ過ぎました。
DSC_2741

DSC_2743

DSC_2748


以上でANAクラウンプラザホテル米子の宿泊記は終わりです。

なお、ANAクラウンプラザホテル米子は高級ホテル専用の予約サイト「リラックス」から予約出来ます。
→リラックスサイトはこちら https://rlx.jp
ここから登録すると初回利用時に10%割引可能なクーポンが貰えます😉

【リラックスの紹介記事はこちら→


ブログ村に参加しています。
良かったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村